d38fa8c13e42f8cee29d9cebbe05c8b2_s

任意売却

【不動産】売却をする際、どのような契約が必要?

不動産を売却するときに、いくつか契約するものがあると思います。どのような契約があるのか、契約時のチェックポイントについてみていきましょう。

■不動産売買契約の基本

売主と買主の間で、金額や条件の交渉ができたら、売買契約に入ります。仲介に入ってもらっている不動産会社に売買契約書を作ってもらい、契約内容を一つ一つお互いに確認しながら進めていきます。一緒に、買主側の住宅ローンの事前審査や物件の調査なども行います。続いて売買契約の締結に先立ち、宅地建物取引士が不動産の大切な事項について「重要事項説明書」という書面を引き渡し、説明していきます。この作業は、法律上義務づけられているものです。すべて問題がなければ、ようやく「不動産売買契約書」をもちいて、売買契約締結となります。

ここで、重要事項説明書について説明していきましょう。

不動産契約時に売る不動産に関する権利関係や取引条件などの詳しい内容を記載した書面のこと。契約した際に宅地建物取引士が書面を交付して説明することが、宅建業法で義務づけられています。

■売買契約のチェックポイント!

買主への、宅地建物取引士による重要事項説明が終了したら、売買契約の締結です。契約書にはどのような内容が記載されるのか、確認していきましょう。売買契約書は、一度締結してしまうと解除するのが難しくなります。そうならないためにもどういった部分を確認したらよいのか、以下に記して行きます。

1.自分の希望条件は記載されているか
2.自分にとって無理のある条件はないか
3.不明確な条件はないか

上記3点は特にチェックしなければならないポイントとなります。ほかにもチェックするべきポイントがありますので、以下に合わせて記載しておきます。

・契約の当事者の特定
・売買の目的物の表示
・売買の対象面積と売買代金の決定方法
・境界の明示
・代金の支払い方法
・手付金、手付解除
・所有権の移転、引き渡し、登記
・設備、備品等
・抵当権などの抹消
・公租公課などの精算
・危険負担
・契約違反による解除
・反社会的勢力排除条項
・ローン特約
・瑕疵担保責任

■まとめ

不動産売却をする際、「重要事項説明書」と「不動産売買契約書」が必要となりますが、これらが契約締結した場合、解除が難しくなります。上記のチェック事項に沿って、入念に確認し行いましょう。

不動産売却をお考えの方は、株式会社アブローズまでお気軽にご相談ください。

ピックアップ記事

  1. 後妻の子の相続における取り扱い
  2. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  3. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  4. 不動産売却における委任状取り扱い説明書
  5. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク

関連記事

  1. e214ffdc5c88cbcad8bf5431f082bcad_s

    任意売却

    裁判所の職権による変更とは何か

    競売では、スケジュールが公告され手続きが進んでいても取下や取消になる事…

  2. fab00441439a1beedd1b966f2fc1fc82_s

    任意売却

    競売における値段とは何を指すのか

    裁判所における不動産競売では、価格や価額と付く言葉が複数出てきます。ス…

  3. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s

    任意売却

    任意売却ができる条件とは?!

    任意売却は、誰でもできるという売却方法ではありません。「ローンの支払い…

  4. 769bd207cb55abe12a69b3c124ad4b75_s

    任意売却

    知らなきゃ損!競売で売却する際の、特別な控除制度!

    競売後利益がでた場合、それに譲渡所得を加えることになります。そして、そ…

  5. d05a1356f08032ae7db26a815977a726_s

    任意売却

    競売の差し押さえとは

    新聞やテレビのニュースなどで、よく目にする「差し押さえ」という言葉があ…

  6. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s

    任意売却

    競売における「抵当権」設定とは?

    競売の「抵当権」という言葉をご存知でしょうか? これは、土地や建物など…

おすすめ記事

  1. TS0529016_TP_V
  2. 785ba0893bad370e732102282bce977b_s
  3. YOTAKAPAKU6526_TP_V
  4. 80dc818397688d05ed6b9a90634c1e49_s
  5. 27a6e2de55b826b3bbfcba54f157b480_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. c251141b21a1a0e67daee555098c3dd0_s

    任意売却

    競売における所有権の移転
  2. yotaka0721IMGL5456_TP_V

    不動産基礎知識

    不動産あれこれ~賃貸管理に資格は必要なの?
  3. c185fd47ccd006eae5ca692d71f3942d_s

    債務整理

    住宅ローンの滞納による督促と催告の意味
  4. ME_biz20160902313115_TP_V4

    賃貸オーナー様

    賃貸管理と宅建、資格なしでの営業は違法なのか
  5. 34ff3b104a17d74a2b353a47debfa77b_s

    相続

    相続した不動産を登記するメリットとデメリット
PAGE TOP