785ba0893bad370e732102282bce977b_s

不動産基礎知識

不動産投資において見通しを持つことの重要性

歴史的な低金利が依然続いており、資金調達が容易になったことからアパートやマンション投資などの不動産投資がサラリーマンの間でも広く行われ、不動産投資ブームになっています。しかし、ブームだからといって不動産投資は安易に行う投資ではありません。十分な見通しを持った上で始めなければ大きな損失を抱えることになります。

■ブームに乗ることの危険性

不動産投資は見通しを持たずに安易に始める投資ではありません。自己資金を極力少なくして不動産投資ローンを利用するとしても、返済を行う必要があり、そのアパートやマンションの購入には総額で安くても数百万円しますし、東京など都心の優良な投資物件ともなれば数千万円は必要になってきます。

もし、返済に行き詰ってしまうようなことがあれば自己資金が無駄になるだけでなく、多額の借金を抱えてしまうことになるためです。
このような事態を避けるためにも投資総額、返済計画そして賃貸経営の見通しについて十分に検討した上で不動産投資を始めることが重要なのです。

■収益性の高い物件への投資

不動産投資において賃貸経営が上手く行くという見通しを持つためには、収益性の高い物件に投資をすることが必要となります。
この収益性は高額な家賃収入が獲得できるという意味ではなく、投資額に対して収益の割合が高いことを意味します。

どれだけ立派で高額な物件に投資をしても見合った収益が得られなければ賃貸経営は破綻してしまいますし、中古物件で多少築年数が経過している物件であっても稼働率が高く、投資額に見合った賃料が獲得出来ていれば賃貸経営は順調にいきます。

また、自己資金と借入金額のバランスについても収益性に見合ったものでなければいけません。
獲得した収益で返済が出来ない場合は賃貸経営が赤字になってしまい、場合によっては返済が困難になることがあります。

返済が出来ないという事になると、担保に入れている物件が競売に掛けられる事にもなってしまいます。
このようなことにならないためにも賃貸不動産の収益性を軸に、借入と返済について見通しを持った上での投資が大切なのです。

■見通しを持つためには

不動産投資による賃貸経営について見通しを立てる事が出来る様になるためには、ある程度の勉強が必要になります。
投資物件が獲得できるであろう家賃水準、稼働率の見通しから家賃収入を想定し、物件の状態から今後発生するであろう修繕費の見通しなどを立てることによって初めて賃貸経営の見通しも立てることが可能となるのです。

投資物件を選ぶ際にはただ不動産会社から勧められたからという理由だけで購入を決めてしまうのではなく、自分自身で見通しを立てて納得した上で決められることをお勧めします。

ピックアップ記事

  1. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  2. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  3. 競売における売却基準価額とは何か
  4. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  5. 不動産売却における委任状取り扱い説明書

関連記事

  1. 56f5a148a5a12416b75455169a6f6e48_s

    不動産基礎知識

    【不動産】土地の売却で高く売るためのポイントについて

    景気が悪いと言われて長いですが、【不動産】の売買も意にたがわずです。で…

  2. 3e38e53f173a6ee70d7e70a1c80d0e87_s

    不動産基礎知識

    裁判所への競売申立前の対応がポイント

    住宅ローンの滞納をしていると、やがて債権者は裁判所に競売申立を行うこと…

  3. maxeIMGL8761_TP_V

    不動産基礎知識

    不動産競売で銀行のローンは使えるのか?

    通常の不動産売買に比べ、安価で中古物件を購入するチャンスがある不動産競…

  4. 2bc980c0ea5551c92c75b8a3d0eb543a_s

    不動産基礎知識

    共働き世帯の住宅ローンの利用方法

    住宅ローンによって借入を行う場合に、収入を得ているのがご夫婦のどちらか…

  5. 2fd5fc65e03baf4224fe0648420ba1f1_s

    不動産基礎知識

    不動産競売など債権回収を見据えた抵当権の設定

    住宅ローンの借入を金融機関から行うと、通常はマイホームに抵当権の設定を…

  6. ee463cd3d558a5911b0401c1b36cc63b_s

    不動産基礎知識

    投資目的の競売物件のリフォームについての注意点

    競売物件のほとんどは、修繕やリフォームを必要とします。その分の費用も含…

おすすめ記事

  1. 769bd207cb55abe12a69b3c124ad4b75_s
  2. a2753d1ced117d10c4c2e92389305424_s
  3. fbb4380eb4ed355578987c577d274f3e_s
  4. 33cf43a355640b9127b15805d596924c_s
  5. 4121541b90b39140f090f76a41e23493_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 債務整理

    競売における3つの価格
  2. 785ba0893bad370e732102282bce977b_s

    任意売却

    競売物件のリスクはどんなもの?
  3. 090a34171e2576195ef03bfa409c078a_s

    いろいろ

    住宅ローンを借りる際は年収との比率を考えよう
  4. yotakaIMGL5369_TP_V

    賃貸オーナー様

    これからの賃貸管理業務には資格が必要になるのか!
  5. 16afd366c17beebcfaf4ac761c78d746_s

    相続

    相続の開始前3年以内の生前贈与は相続税がかかるってホント?
PAGE TOP