68 (2)

任意売却

任意売却において銀行との交渉の重要性について

任意売却は、競売に代わる売却方法です。しかし、一方的に手続きができないようになっているので、銀行での許可がいるのです。それでは、任意売却において銀行との交渉の重要性について紹介しましょう。

通常の売却と任意売却の違い

通常の売却のように、売ったお金で、不動産を買い替えたり、処分したりして、次の目的を解消する手段となっています。しかし、任意売却の場合は、債権者である銀行に対して支払いをする為の目的のみに有効となるので、売却のお金が別の目的に使用される事がないのです。

一般的な流通価格を参考にしますが、必ず売る必要性があるので通常の不動産市場での価格と競売での取引価格の間で、まとめるのが無難な方法となっています。通常の売却のように高く売れるまで待つような期間は望めないので、確実に売れる価格を仲介する任意売却専門の業者と相談します。

最も重要となるのが、債権者である銀行の許可が必要な為に、交渉をする必要が出てきます。

銀行の許可が必要な理由

銀行としては、住宅ローンの担保として、不動産の抵当権を所有しています。債務者の支払いができなくなった場合の負債の回収方法として不動産を売却する事になります。通常の場合は、所有者が売る事になるのですが、連絡が取れずに行方をくらます場合もあります。

所有者の許可が要らずに売却する方法として「競売」と言う入札による方法で、市場価格の70%位の値段で、確実に売却する事も多いのです。

任意売却で銀行と交渉する内容は「抵当権の抹消」が理由で不動産を売却する場合には、銀行の抵当権が付いていると売りにくくなるのです。「抵当権の抹消」の為にも、銀行の了承を得る方法として交渉が重要な役割を担っています。

任意売却においての銀行との交渉

交渉の理由は、「抵当権の抹消」を行う場合の許可を求める事です。銀行においても、債権の回収を優先するので高く売れる方法を選ぶ事が当然なのですが、任意売却の期間が短い事や債権者が複数いる場合で対応が異なるのです。いろんな要素を踏まえて銀行との交渉を実行する事が大事です。

できる限り高く売れる方法としては簡単な交渉のように思えますが、債権者が単独の場合はスムーズに行きますが、複数ある場合には交渉が複雑になります。競売や任意売却には配当表なるものがあり債権者に対する支払いの優先順位によって、第1、第2、第3以下のように割り当てが決まっています。

複数の債権者が存在する場合では売却による金額で、全ての抵当権の保有者に配当が行き渡らない問題があります。2番目や3番目以下まで配当がもらえないと、許可を出す意味がないのです。それでも、全部の抵当権についての抹消の許可を得なければなりません。

このような交渉は、任意売却を専門に扱う業者は心得ており、裁判になっても特にならない理由を述べて許可を得る交渉を行います。利益が得られない2番目や3番目以下の債権者には、本来1円ももらえない結果があるので了承してもらうには、「承諾料」として「通称ハンコ代」を支払うのが優先権1番目の役目になります。

後の順位の債権者と交渉がうまく行かない場合でも所有権の移転を先に行って「抵当権消滅請求」を行う事で、競売を2カ月以内に申請しないと了承した事になります。「無剰余取消」という制度で、配当の見込みがない場合の申立てを裁判所は許可しないのです。

最終的に許可が認められて、後の順位の債権者は「ハンコ代」ももらえなくなるデメリットを理解させて交渉する事で、複数の承認を得る交渉が可能になるのです。

まとめ

任意売却においての銀行との交渉は、任意売却の許可を得る為に、銀行が得られるメリットや複数の債権者に対するベストな選択についての交渉が、重要な役割をしめしています。任意売却の交渉をする専門の担当者の知識と交渉術が、任意売却を成功させる方法なのです。

任意売却に関する事や不動産の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  2. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  3. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?
  4. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  5. 住宅ローンによる隠れ貧乏にならないために

関連記事

  1. 3b4bac11d0c31a434d83285fb426a286_s

    任意売却

    賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!

    金融緩和が長く続き、少し景気が上向いてきた時点で賃貸不動産に投資をする…

  2. 8ec23d519757eb7c1e0897ecb2577f46_s

    任意売却

    競売落札後は? 競売代金の納付方法をご紹介

    不動産投資をお考えの場合、物件を安く仕入れる方法として「競売で競り落と…

  3. 16afd366c17beebcfaf4ac761c78d746_s

    任意売却

    競売における売却基準価額とは何か

    住宅ローンの滞納による抵当権の実行、裁判による債務名義に基づく強制執行…

  4. 651d88f37211903ac2996d459df2317e_s

    任意売却

    競売と自己破産の関係について

    住宅ローンの支払いが不可能になった場合に、住宅が競売にかけられたという…

  5. c5397c02d905e430d82edc09e1c2e0fc_s

    任意売却

    競売物件を手に入れる ~代理人を選ぶ大事なポイントは~

    競売物件を購入したいのですが、実際は仕事が忙しくてそれどころではなくな…

  6. YUSEI_9V9A5290_TP_V

    任意売却

    任意売却の流れをみてみよう! ~マイホームを手放すことになったら~

    せっかく購入した一軒家も、ローン返済を怠るだけで競売対象になるわけです…

おすすめ記事

  1. 33cf43a355640b9127b15805d596924c_s
  2. maxeIMGL8761_TP_V
  3. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s
  4. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s
  5. 612

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 9b46eee0424a60ded7289a36e5eaeeee_s

    任意売却

    競売申立人が自ら落札することは出来るか?
  2. c28e35929a2c3d1ac9e2022295026282_s

    不動産基礎知識

    不動産の競売における担保権に抵当権が多い理由
  3. fraud-3229757_1280

    賃貸オーナー様

    賃貸管理の【家賃】滞納から退去までを把握しよう!
  4. f95443980ceed4d91ddf7da1c14dfd1a_s

    不動産基礎知識

    競売の申立てに必要な予納金とはどのようなもの?
  5. 98730d318c026eb731c10123237c5fce_m

    賃貸オーナー様

    オーナーがマイナンバーを求められるリアル
PAGE TOP