tuchimoto07100I9A6603_TP_V

任意売却

任意売却の対象物件を売る側と買う側の評価

最近は、不動産投資目当てに物件を購入する場合があります。任意売却の物件は、買う側と売る側のメリットを理解する事で、今後の状況次第では、売買交渉の目安として認識する事ができます。任意売却を考えている場合のメリットと買う場合のメリットを理解して交渉に備える事です。

任意売却で物件を売る側のメリット

住宅ローンの支払いを滞納した際、督促に応じない場合には、分割払いの権利が無くなってしまいます。一括払いしか方法が無くなってしまうと、結果的に、競売か任意売却のどちらかで、債務の処理を行う事になってしまいます。この場合の任意売却のメリットを紹介します。

1.売却価格が通常の市場価格と同じように取引されます。競売では、市販価格の70%位で取引されるので、取引価格に差が出てしまいます。任意売却の方が高く売れる可能性が大きいのです。

2.自分の意思で任意売却を進める事ができますが、競売では、所有者の意思は無関係となります。相談する立場にないのです。

3.任意売却専門の仲介人に委託する事で、銀行などと交渉して設定権を解除し、売却がスムーズに行えます。

4.買手を見つけてもらって、契約においても不利益にならないようにサポートしてもらえます。

5.売却後、債務の返済について無理なく返済できるように交渉してもらえます。

6.引っ越し時期の交渉、引っ越し費用等も交渉してもらい、自己再生のスタートができるようになります。

任意売却で物件を買う側のメリット

競売などでは、管理状況がわからないので、任意売却の方では内見することが可能な分、安心です。安いだけで問題がありそうな競売物件は、専門的な知識がないと購入しづらいのです。購入してからも、不法に占拠している人への対応や残された家具などの処理は、法的な手続きを得てから処分する事となり、法律にもある程度理解していないと扱いづらい点が多いです。

1.内見で状況がわかる

2.期限がある程度限られているので、その分安くなる可能性はあるので、新中古物件の場合には、メリットが多くなります。ただし、競売の基準となる市場価格の70%以上でなければ、売る側のメリットが無くなってしまいます。

3.差押えや抵当権の解除を見極める。
差押えや抵当権の解除が困難な場合は、契約を無効にできます。ただし、相手側には、支払い能力がないので、契約違反を問う事は無理だということを理解しておきましょう。

4.瑕疵担保責任が改正
契約不適合物件は、本来は契約できないのですが、その分を考慮して交渉材料にして安くする事ができます。ただし、買う側のリスクもある事を理解しておきましょう。

任意売却の物件の評価

売る側にしてみれば、競売に比べたらメリットは大きいです。自分の意思で判断して、今後の生活にもある程度、再生の可能性を見出す事ができます。競売のように、全てを失って、住むあてもなく追い出される事を考えた場合には、メリットは大きいです。

投資などで、任意売却の物件を購入する場合の評価としては、瑕疵などの見えないリスクはあるものの、内見から実質的な評価と値段を考える事ができて、ある程度安く購入できる可能性もあり、お宝物件を手にする事もできます。

まとめ

任意売却は、物件の評価として、売る側にも買う側にも大きなメリットがあります。それぞれの立場を理解した上で交渉する事で、ウィンウィンの関係で取引を成立する事が可能になります。もちろんデメリットがないわけではないですが、その分の理解を差し引いても、任意売却の物件価値は高いのです。

任意売却に関する事や不動産の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  2. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  3. 不動産売却における委任状取り扱い説明書
  4. 競売における売却基準価額とは何か
  5. 不動産の売却に年齢制限はある?

関連記事

  1. fe6741a0c8b846796ecefd7bf1a715c9_s

    任意売却

    競売による落札金額の配当のルール

    競売してまで不動産を換価するのは、債権者が債権を回収するためです。競売…

  2. 19d8489906a37f86eade48bf3900b18b_s

    任意売却

    任意売却時における連帯保証人の同意について

    住宅ローンを組む際、連帯保証人を立てることが求められるケースもあります…

  3. MAX85_gominonakasagyou20141123131607_TP_V

    任意売却

    競売での売れ残りは最後はどうなるのか

    マイホームが競売にかけられたとしても、全ての物件に対して買受希望者が現…

  4. 20bfc2ce859a4a951cfd5f4de95f5e3c_s

    任意売却

    任意売却物件を購入する際のリスク

    住宅ローンの滞納を続けた結果、返済が出来なくなった人が所有している住宅…

  5. 769bd207cb55abe12a69b3c124ad4b75_s

    任意売却

    知らなきゃ損!競売で売却する際の、特別な控除制度!

    競売後利益がでた場合、それに譲渡所得を加えることになります。そして、そ…

  6. e9f4459d0f71eef57ca02a61256c799b_s

    任意売却

    競売で家を買うときに発生する費用

    競売物件は競売市場修正によって評価が減額されて取引されているため市場価…

おすすめ記事

  1. 33cf43a355640b9127b15805d596924c_s
  2. maxeIMGL8761_TP_V
  3. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s
  4. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s
  5. 612

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 39e69dad7400962aaca382d4d8ad5edb_s

    賃貸オーナー様

    不動産の賃貸管理のために所有していたい資格とは?
  2. 65

    任意売却

    住宅ローンで後悔しない任意売却という選択
  3. f27920785d90a145af113c407d65d541_s

    いろいろ

    住宅ローンのボーナス返済における適正な割合とは
  4. 090a34171e2576195ef03bfa409c078a_s

    債務整理

    競売を知るには配当表も把握しておこう!
  5. 46e63fb8ceb18502a1b32098d6eaf4e4_s

    賃貸オーナー様

    【家賃】督促状を活用し家賃滞納に対処しよう!!
PAGE TOP