651d88f37211903ac2996d459df2317e_s

任意売却

競売と自己破産の関係について

住宅ローンの支払いが不可能になった場合に、住宅が競売にかけられたという話しを聞くこともありますが、このような場合に不動産の持ち主が「自己破産」を選択する事も考えられます。では、競売(担保権の実行手続き)と自己破産の手続きの関係は問題がないのでしょうか。こちらで紹介していきたいと思います。

競売についてのあらまし

不動産の持ち主が、生活にも行き詰って各種支払いにおいて不可能と判断された場合に、抵当権を保有している金融機関や保証会社は、少しでもお金を回収する為の方法を選択する事になります。

この時、強制的に競売で債権回収する方法を取る事で、市場の相場より7~8割位の値段で取引された住宅の売却価格から債権者に金額の割り当てを行う事になります。

債権者の同意があれば任意売却も可能

所有している住宅などが競売にかけられても、売却される見込みがないと判断された場合には競売を取り消すことができます。また、それまでに債権者の同意や手続きを済ます事が出来れば、少しでも高く売ることのできる任意売却をする方法も可能性として残されています。

自己破産を選ぶ経緯とは

債務者である持ち主にしてみれば、住む家は売却されても、給与も差押えされる可能性があります。当然の事としてこのままでは、残った債務の支払いは不可能なわけですから、債務者としては自己破産を選択することも考えられるのです。

競売や任意売却にしても、借金の支払いがついてまわるのですから、自己破産という選択をすることもやむを得ない事なのかもしれません。

自己破産の種類について

自己破産には大きく分けて2つのタイプがあります。以下にて説明しましょう。

「管財事件(かんざいじけん)」とは

住宅という大きな財産を所有している場合には、手続きとして「管財事件」として処理されます。この場合は、裁判所によって特定の人物を「破産管財人」として選任し、財産の処分を行って債権者に対しても支払いを行う事になります。

手続きとしては、破産管財人が持ち主の意思には関係なく処理を行う事になり、この場合の費用として50万円ほどの予納金(預かり金)や弁護士費用などを必要とします。

同時廃止による手続き

債務者である本人に財産がない場合に、債権者に支払う事が不可能なので、破産管財人が必要とされなくなります。自己破産の手続きが開始されると、3ヶ月程度で免責許可が与えられます。手続きは簡易的になっており自分自身でも可能になるので、費用は3万円位で安く抑えられます。

自己破産は売却後に

以上のように、自己破産する前に、住宅や不動産が残っていると、「管財事件」として処理される可能性があることから、競売や任意売却にしても、不動産の売却後に自己破産する形がすすめられています。

自己破産後の処遇について

自己破産すると借金について免責となるのですが他の影響についても紹介しましょう。

1.勤務先への影響
給与の差押えによって、勤務先の評価にも影響が出る場合があります。
退職金が160万円以上の場合に債権者への支払い義務が生じます。

2.生活への影響
保険の解約金は、他の財産との合計が99万円以下の場合のみ処分の対象外となります。
この場合、車のローンを含むので99万円以上で車が回収されてしまいます。

3.信用機関への影響
ブラックリストの扱いとなる為に5年から10年にかけて住宅ローンもカードローンも使用できない事になります。国が発行する唯一の法令公布の機関紙に掲載される事で、悪質な金融ローンの会社に情報が出回る事になり、いわゆる高利貸の勧誘を受ける事になります。

4.税金などに関しては、免除されません。

まとめ

競売で売却される前と後の自己破産の関係を紹介しました。競売によって自宅を失う事は、生活に多大な影響を受けますが、自己破産による影響も計り知れないものがあります。そうならない為にも、競売に関する問題については、売却も購入も、当方に相談される事をおすすめします。

競売に関する事や不動産の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 後妻の子の相続における取り扱い
  2. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  3. 実は厳しい税金滞納への対応
  4. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  5. 不動産売却の時に重要な登記費用について

関連記事

  1. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s

    任意売却

    任意売却により残ったローンの対処方法

    住宅ローンや金銭の支払いが出来ない状態になり、仕方なく任意売却を選択し…

  2. maxeIMGL8761_TP_V

    任意売却

    競売における裁判所の流れ

    住宅ローンの支払いを、数か月滞納してしまうと督促状が届くのはご存知だと…

  3. bc8e280a318e692271d1dfa6e932c794_s

    任意売却

    【不動産】お金にする時の選択肢 賃貸 vs 売却

    結婚や転勤など、今住んでいる家を離れることになった時、賃貸として家を貸…

  4. e84d3dd4bf93d46b76ee4452e8ab2332_s

    任意売却

    競売の意味は?関連用語も紹介

    競売って言葉はみなさんご存知だと思います。今回は不動産に関係する競売を…

  5. 9cc84aa12be39c17b929ef0eb31a9919_s

    任意売却

    競売の評価における減価とは何か

    競売による落札価格は、通常の市場価格よりも相当に安い価格となると…

  6. c5397c02d905e430d82edc09e1c2e0fc_s

    任意売却

    競売の落札者は落札したあとはどうすればよいのか?

    落札後の手続きもいろいろあります。落札後に裁判所から代金納付の通知が突…

おすすめ記事

  1. 769bd207cb55abe12a69b3c124ad4b75_s
  2. 19d8489906a37f86eade48bf3900b18b_s
  3. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s
  4. 651d88f37211903ac2996d459df2317e_s
  5. 612

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 1930231be5bf464ea6484a63432e4107_s

    債務整理

    債務整理の件数の増加について
  2. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

    債務整理

    競売物件を購入の際は注意!瑕疵担保責任が適用されません!
  3. ME_biz20160902313115_TP_V4

    賃貸オーナー様

    賃貸管理と宅建、資格なしでの営業は違法なのか
  4. a59060e43e0fa53d02f6644d8ed68846_s

    不動産基礎知識

    不動産の賃貸事業収支を改善させるためにはどうした良いか。
  5. 48c1705d6817021cc8f4f0d9050c7c28_s

    債務整理

    競売不動産に捨てられた残置物
PAGE TOP