27a6e2de55b826b3bbfcba54f157b480_s

任意売却

通常の売却と任意売却の大きな違いとは

不動産売買において、通常売却とは一般的に土地や建物を不動産業者などと通し、売ることを差します。では、任意売却とはどのようなものか?また、通常売却との違いとはどのような点になるのか?みていきましょう。

任意売却の内容とその経緯

そもそも任意売却とはどのようなものかというと、例えば自宅を購入する際に銀行などの金融機関で住宅ローンを組んで自宅を手に入れます。毎月の支払いをしていくわけですが、何らかの理由で支払いが滞ってしまうと銀行はこの債権を回収しなければなりません。

その方法として、銀行がローンを組む際に不動産に付けている抵当権を行使し回収を行います。この方法は裁判所に申立てを行い、「競売」において当該の不動産を売却しローンを回収します。

この場合、落札方式となるため、通常の金額よりもかなり安い金額で売却されることとなり、売却金額ではローンが多く残ることがほとんどです。これを回避するために、競売をせずに一般的な方法と同じように売却することを「任意売却」といいます。

通常と任意の大きな違い

この二つの一番の大きな違いとしては、通常の場合は自分のために売却するというとことです。いつ・いくらで・どのように売却するかを自分で決めることができます。一方で任意売却の場合は、銀行や金融機関が債権を回収するために行われる売却ということです。

交渉と残債

任意売却の場合、銀行や金融機関などが付けている抵当権があるために売却する際にその権利を外してもらう必要があります。そのため、銀行や金融機関などの他に債権者が存在する場合には交渉をすることになります。また、保証人などの了承も必要です。

さらに、不動産を売却したのちにローンが残ってしまうケースがほとんどですので、その後の返済についても相談し支払っていくことになります。

期間の違い

通常の売却は、だいたい3ヶ月程度の時間をかけて行います。不動産会社などに依頼をして売却先を決定し売るわけですが、その金額に納得がいかなければさらに時間をかけて売却先を探すことができます。

任意売却の場合は、早急に債権を回収する必要があるためにすぐにでも売却をすることになります。銀行や金融機関としては、そもそも満額の回収は困難だと思っているので急いて売却して金額が安くなったとしても、少しでも確実に回収することを優先します。

手数料・仲介料

通常の売却の場合は、不動産会社などの業者に依頼した際に手数料や仲介手数料・登記費用などとして支払いをしなければなりません。しかし、任意売却の場合は不動産を売却したお金から手数料や登記などの費用が差し引かれるため、売主(債権者)の手元から出ていくお金は発生しません。

まとめ

通常の売却と任意売却との違いは、自分の意思で決定し売却できる点が一番の違いとなります。任意売却は、あくまで債権を回収するための方法として利用されているということです。競売を回避し、少しでも多くローンを返済するためには任意売却は有効な方法としてお勧め致します。

任意売却に関する事や不動産の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  2. 後妻の子の相続における取り扱い
  3. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?
  4. 督促状の納期限とペナルティについて
  5. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること

関連記事

  1. 80dc818397688d05ed6b9a90634c1e49_s

    任意売却

    任意売却を選択した場合、その流れを理解し利用下さい!

    不測の事態で、どうしても住宅などを手放さなくてはならなくなる場合が起こ…

  2. ME_biz20160902181915_TP_V

    任意売却

    【不動産】を売却した代金が支払われる時期は

    やっと、【不動産】を売却しても最終的な支払いが行われるまでは、不安にな…

  3. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s

    任意売却

    競売における債権の届出は出すべきか

    不動産の競売手続きの具体的な内容の中には、競売の売却金額によって、債権…

  4. tsuchimoto0I9A6505_TP_V

    任意売却

    任意売却をするには同意書が必要!?~不動産売却や抵当権抹消に関する同意書について~

    競売を避けるための任意売却を行う為には、抵当権がある物件は債権者(銀行…

  5. tuchimoto07100I9A6603_TP_V

    任意売却

    任意売却における決済までの流れとポイント

    住宅ローンの遅延などでお悩みの場合は、任意売却をお勧めしています。まず…

  6. YOTAKAPAKU6526_TP_V

    任意売却

    任意売却による手付金は売主には渡さないルール

    任意売却を検討している状態は、何らかの債務を抱えていると言う事です。多…

おすすめ記事

  1. 611
  2. 16afd366c17beebcfaf4ac761c78d746_s
  3. 27a6e2de55b826b3bbfcba54f157b480_s
  4. HOS8512_TP_V
  5. OZP68_namennayo_TP_V

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. ff15cd4fa7872b26e6aa6ad26a6d84ab_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 39e69dad7400962aaca382d4d8ad5edb_s

    債務整理

    競売物件 ~入札から手に入れるまでの流れと注意点~
  2. 48db2bd79c94a72e3ce38b9493dc6295_s

    不動産基礎知識

    競売の不動産競売続行決定とは
  3. 43fff900f8d964d99012c28cebdbfa6b_s

    任意売却

    任意売却でマイホームを売却するということ
  4. 53246727eca5f287d30f2ac6c4312b28_m

    不動産基礎知識

    借金の返済や税金の滞納による差押え
  5. 80dc818397688d05ed6b9a90634c1e49_s

    任意売却

    競売の保管金2つのポイント
PAGE TOP