任意売却

  1. maxeIMGL8761_TP_V

    競売における裁判所の流れ

    住宅ローンの支払いを、数か月滞納してしまうと督促状が届くのはご存知だと思いますが、もしも督促状を無視し、支払いを滞納してしまうと今度は「勧告書通知」が届き、勧告…

  2. c5397c02d905e430d82edc09e1c2e0fc_s

    競売の落札者は落札したあとはどうすればよいのか?

    落札後の手続きもいろいろあります。落札後に裁判所から代金納付の通知が突然届いて、驚かないように、落札した後にする手続きについて事前に準備しておくとよいでしょう。…

  3. YUSEI_9V9A5290_TP_V

    競売の評価書から見えてくる落札すべき対象

    競売物件を手に入れたい方の理由はさまざまですが、欲しくなる物件の理由は明らかにする事ができます。今回は、落札したい競売物件の何を知るべきなのか、競売の評価書から…

  4. 612

    競売申立の費用はいくらかかる?

    競売申立にはどのくらいの費用が必要なのか、何に費用がかかるか?全部、まとめて申立ができるのか?みていきましょう。 競売申立費用の内容〇申立印紙代(申…

  5. 090a34171e2576195ef03bfa409c078a_s

    競売における占有者の立場

    競売において、落札物件に占有者がいる場合の対処の仕方ですが、話し合って自主退去してもらうのが一番良いのですが、そういかない場合は裁判所に強制執行してもらわなけれ…

  6. 785ba0893bad370e732102282bce977b_s

    競売物件のリスクはどんなもの?

    市場より安く購入できると評判の「競売」ですが、リスクはないのでしょうか。今回は、競売に関するリスクは? や競売に入札する前と後のリスクをざっくりとみていきま…

  7. OZP68_namennayo_TP_V

    競売の申立取り下げとは何か?

    競売の申立取り下げとは、誰ができるのか?いつまで可能なのか?どのような手続きが必要なのか?書いていきましょう。 競売の申立取り下げまでの流れ 競…

  8. 0658de3ac9032f5f266c427b11b98750_s

    競売に関する手数料や各種手続き費用はどれぐらいかかる?

    競売で物件を落札する場合にかかる手数料(業者に依頼した場合)は、どれぐらいかかるのか。また、その他にかかる費用はどうかみていきましょう。 必須となる費用…

  9. YOTAKAPAKU6526_TP_V

    競売における賃借人と賃貸人の権利とは

    競売における賃借人と賃貸人とは、誰をしめすのか?また、賃借人の権利とは何があるのか?どのような制度があるのか?などをみていきましょう。 競売における、賃…

  10. 65 (4)

    競売物件を購入の際に代金納付に関する必要な書類

    競売にかけられている物件の権利を、買主側が獲得した際に合わせて代金納付に必要な書類の提出を考えなければなりません。特に問題が発生しない場合は、買主側に「代金納付…

おすすめ記事

  1. tsuchimoto0I9A6505_TP_V
  2. 612
  3. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  4. 639aa7f599057d57da605899a646ebef_s
  5. YOTAKAPAKU6526_TP_V

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 1a865cda64726c0b861bbf7f39bf5582_s

    任意売却

    マンションの任意売却におけるデメリットとは?
  2. 47829353bd052999a0b31568d322c0f8_s

    賃貸オーナー様

    マンション管理における標準管理規約とは何か
  3. 34d8009cd36d370a9ac0d1838c6b29d5_s

    賃貸オーナー様

    マンション管理は何故大変なのか?
  4. fraud-3229757_1280

    不動産基礎知識

    【不動産】投資で安全に利益を確保しよう
  5. 96a41c9e7fa0a1d25bb7fe639d08d16f_s

    債務整理

    競売における予納金の必要性
PAGE TOP