任意売却

  1. 30e5e4234cf707ba6dc394e2cabff858_s

    競売における法定地上権とは

    不動産が競売にかけられた際、法定地上権はどこに帰属していくのでしょうか?それは競売に対してどのような影響を与え、落札した後はどうなっていくのでしょうか。今回…

  2. 68 (2)

    不動産競売に関係する費用とは!

    債務者が債務を履行しない場合には、最終的には裁判所への申し立てによる強制執行で債権回収を図ることになります。強制執行は抵当権等の担保権を有している場合や不動産を…

  3. 612

    競売落札後の「登録免許税と軽減率」

    競売で不動産を落札した後には、土地や建物の所有権保存登記や移転登記が必要となります。この登記をする際にかかる税金が、「登録免許税」です。住宅で一定の条件を満たせ…

  4. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s

    競売における債権の届出は出すべきか

    不動産の競売手続きの具体的な内容の中には、競売の売却金額によって、債権者に対する支払いを行う事になります。この手続きを行う為に、裁判所に対して「債権の届出」を提…

  5. OZP68_namennayo_TP_V

    競売の一括売却とはどういった方法なのか

    競売の「一括売却」とは一括というぐらいですので、もちろんいくつかの物件をまとめて売却する事です。一般的には、競売物件は一件ずつの個別売却が主な方法と思われていま…

  6. 611

    競売物件の内覧は可能なのか?

    競売物件は市場価格より安く購入することが可能です。そのため、最近は競売の入札に参加する方も増えています。安く購入できるかもしれないと言っても、不動産を購入する資…

  7. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s

    競売において委任状を使うのはどんな時?

    そもそも委任状とは何なのでしょうか?競売で委任状を使用するのはどんな場合なのか、や委任状には何を書けばいいのかなどポイントをあげて書いていきましょう。「…

  8. maxeIMGL8761_TP_V

    必見、競売における未登記建物の対処法

    競売に至る理由は、ケースバイケースなので一概には述べられません。しかし、競売の段階で、場合によっては未登記の建物が存在する事も、少なからずあるのです。そのような…

  9. 7d37ae0940ae7167b3384ec6a7198d5e_s

    不動産競売になることも|「時効の中断」とは

    マイホームに抵当権等を設定していて、その債務の支払いが滞ってしまうと、債権者は支払いをするよう催促を続けるのですが、それには意味があります。ここでは、民法の「時…

  10. OZP68_namennayo_TP_V

    入札初心者の方向け~不動産競売に関する知っておいた方がいい知識!~

    住宅購入には物件を担保にして住宅ローンを借りる場合が多く、金融機関など (債権者) は抵当権を設定します。事業資金を借りる際にも、不動産を担保にすることがありま…

おすすめ記事

  1. 07ef3672dffcbcc5378b19c6a6a5202f_s
  2. a2753d1ced117d10c4c2e92389305424_s
  3. 33cf43a355640b9127b15805d596924c_s
  4. OZP68_namennayo_TP_V
  5. a2753d1ced117d10c4c2e92389305424_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. ME_biz20160902181915_TP_V

    債務整理

    競売による「原始取得」とはどういうものなのか
  2. maxeIMGL8761_TP_V

    債務整理

    競売の期間入札の流れ
  3. 0d24f43652e36fa0486100906834bbc1_s

    不動産基礎知識

    住宅ローンによる住宅借入金等特別控除と年末調整
  4. f3a3f3e8bbf7be2f1d4d5cba54d2e348_s

    債務整理

    競売物件とはなんですか?
  5. wakigaIMGL6857_TP_V

    債務整理

    競売と公売の違いからわかる入札の検討
PAGE TOP