tsuchimoto0I9A6505_TP_V

離婚と不動産

離婚後には税金が増える!?

あまり知られていませんが、離婚をする時に覚悟しておくべき事の一つとして挙げられるのが、税金です。婚姻中は扶養家族がいる事で税金は控除されていますが、離婚後は独身として扱われますので、税金は増えるものであるという認識を持つ必要があります。

離婚したら増える税金

多くの場合、婚姻中は夫の社会保険に妻も加入していますが、離婚後は妻が扶養家族から外れるため税金も高くなります。婚姻中は住民税と所得税は控除されていた様な場合でも、これらの税金は、多くの場合、離婚後には負担することになり、結果的には増税という形となります。

また、住民税についても課税取得に税率をかけて計算した額となり、居住地域によっては税率が変動します。婚姻中は配偶者控除を受けていたため0円で対処出来ていた場合でも、離婚後は控除適用外となり、納税する必要が生じる場合もあります。

財産分与にも課税される場合がある

夫婦が婚姻中に成した財産は、原則、離婚時に等分することになっています。これを「財産分与」と呼びます。財産分与は3つの種類に分けることが出来ます。婚姻中に成した財産を生産する清算的財産分与、離婚する事で生活が困窮する元妻又は元夫を扶養する為の不要的財産分与。そして慰謝料としての役割を持った慰謝料的財産分与です。

通常、これらの財産分与には税金が掛かりません。しかし、以下の様な場合には注意が必要です。諸事情に鑑みても、分与の割合が過大とみなされた場合や、離婚そのものが税金を免れるために行われたと考えられる場合は、贈与税が課税されてしまいます。

いつから増税されるのか?

税金は、離婚して即座に増えるわけではなく、所得税と住民税の場合は増税のタイミングが異なっているのが特徴です。前者は離婚した年に増税されますので、年末調整時に増税分を支払うことが多いです。

後者は前者と違い離婚した年ではなく、一年間の間隔を置いてから増税されます。つまり次の年から負担が増すことになります。その為、年末に離婚するのではなく翌年の年始に離婚をする夫婦が多い様です。

離婚する前に任意売却するべき理由

当然のことながら、離婚した後も住宅ローンの返済は継続されますので、前述の住民税及び所得税の負担は重くのしかかります。しかし、離婚をする前に任意売却をするのも一つの有効な手段です。離婚後におけるローン支払いが厳しい場合、又は元夫、元妻どちらも家には住まない場合などは、家を任意売却する事に適していると言えます。

住宅ローンは夫婦連帯で支払っているケースも多く、また、住宅ローンを組んだ時に、土地と建物には抵当権が設定されています。任意売却する場合、まずは金融機関に相談し、抵当権を解除してもらいます。その後は不動産会社へ見積もりを依頼し、売却金額に納得できれば売却し、売却によって得たお金は残債の返済に充てます。売却金額が家の残債を下回る場合(オーバーローンの場合)は、不足額は分割払いで支払っていく事になります。

まとめ

離婚後は税金が増えるという事をお伝えしてきました。離婚と言う手続きを踏むにはいろいろなデメリットも伴います。その事を視野に入れて早めの任に売却を検討する事をおすすめします。

競売に関する事や不動産の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  2. 競売における売却基準価額とは何か
  3. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  4. 後妻の子の相続における取り扱い
  5. 督促状の納期限とペナルティについて

関連記事

  1. 4457622_s

    離婚と不動産

    離婚する時に家を出るタイミングについて

    離婚が決まって夫婦どちらも住まない場合は、購入した家を売却する必要があ…

  2. 5100918_s (1)

    離婚と不動産

    離婚を前提にしている方は家を購入できるか?

    現在の日本では、結婚した夫婦の3組のうち1組が離婚すると言われています…

  3. 769bd207cb55abe12a69b3c124ad4b75_s

    離婚と不動産

    離婚後相手方の住所が不明となった場合

    離婚が成立した後、住宅ローンの支払いや養育費の催促などの理由で相手方に…

  4. ee463cd3d558a5911b0401c1b36cc63b_s

    離婚と不動産

    一人暮らしは離婚後の選択肢

    離婚の手続きをした後、これから住む場所として実家へ戻ってからそのまま生…

  5. 2177204_s

    離婚と不動産

    離婚するとき、有責配偶者の場合ではどうなる?

    夫婦が離婚に至る場合、様々な要因があるでしょう。もし配偶者のどちらかが…

  6. 926042_s

    離婚と不動産

    離婚後に住宅ローンの主債務者の夫が無職になった場合の対処法とは

    離婚後に住宅ローンの主債務者である夫が無職になってしまうと、ローンの返…

おすすめ記事

  1. 2077370_s
  2. 4121541b90b39140f090f76a41e23493_s
  3. 4097603_s
  4. 1198294_s
  5. 3892418_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. ff15cd4fa7872b26e6aa6ad26a6d84ab_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. wakigaIMGL6857_TP_V

    任意売却

    競売物件に住んでいる人がいる場合の対応とは
  2. fraud-3229757_1280

    不動産基礎知識

    【不動産】投資で安全に利益を確保しよう
  3. 16afd366c17beebcfaf4ac761c78d746_s

    任意売却

    任意売却!どうするその方法?
  4. d6fca72883ecd0679a15893cfc170022_s

    不動産基礎知識

    競売の終結と取り下げにみる競売の回避方法
  5. luxury-home-2409518_1280

    相続

    相続の裁判における要件事実とは何か
PAGE TOP