taxes-2638814_1280

債務整理

督促状がきた時に支払できない場合にはどうなるの?

人生の計画は、可もなく不可もなくというわけにはいきません。病気やケガ、事故など思いもよらないことが起こってしまいます。その為、生活をきりもりするには借金をすることを避けられない場合もあるでしょう。と、ここまでは誰でも経験することではないでしょうか? 借金や税金などの滞納した場合の督促状やその先にある事態まで紹介していきましょう。

■督促状が持つ意味とは

借金や税金は、支払いが遅れたり忘れたり「ついうっかりの場合」もあるはずです。そんなときには、直ちに支払いを済ませれば良いだけの事です。この督促状は、支払い能力のある人には「連絡とか報告」とかの意味にあたるでしょう。しかし、支払いたくてもお金の工面ができない人にとっては、「もう少し何とかなる」という願望でしかないかもしれません。

■支払いを放っておくと?

忘れたりうっかりとは違い、払うあてが見当たらないにもかかわらず、「まだ大丈夫」とたかをくくっていると、2度3度と督促や催告状が届くことになります。この督促状の文面に注意しておかないと、最終通告まで発展しかねません。支払いができない人にとっては、いよいよピンチになってきます。

■「支払督促」の通知がきたら無視できない状態です!

「支払督促」の通知は、裁判所があなたに対してお金を払いなさいと言う命令文にあたります。これは、放っておくと強制執行の対象になってきます。同封されている「支払督促異議申立書」や説明文に対して裁判所に意義の申し立てを申請しないと、あなたが裁判をしないでも敗訴が確定して強制執行や差し押さえの対象となってしまうのです。こうなってしまうと最悪です! できることは限られてきて、相談や話し合いは無理な状況になってきます。

■「支払督促」の対応はすみやかに!

手遅れにならないように、借金のある方(債務者)は、直ちに法律無料相談を市区町村の役所や弁護士協会などで連絡して相談したほうがよいです。このまま何もしなければ、状況の回復を望むことはできないでしょう。裁判によって敗訴となれば、10年間におよぶ強制執行の対象となります。これは、借金などの事項が5年ですのできびしい状況となってきます。

■差し押さえの回避にはどうすればよい?

裁判に発展する前に、債務者と債権者の話し合いによる解決ができれば、裁判で長引いたりするよりお互いに得になることでしょう。あなたは自分が支払いできる計画を相手側に納得してもらえれば借金による最悪のケースは避けることができます。借金が帳消しになるからと言って安易な破産申告はやめた方がよいでしょう。あなたが社会的に復帰する為の信用がなくなってしまうからです。

今回は借金や税金による督促状について紹介しましたが、もし不動産などがあればその場合の対処法もあります。不動産の売却の相談などありましたら株式会社アブローズまでご一報下さるよう願います。

ピックアップ記事

  1. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  2. 不動産売却における委任状取り扱い説明書
  3. 実は厳しい税金滞納への対応
  4. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?
  5. 不動産売却の時に重要な登記費用について

関連記事

  1. d05a1356f08032ae7db26a815977a726_s

    債務整理

    競売申立ての取り下げとは

    競売により、投資用物件を探している方も少なからずいることでしょう。任意…

  2. 08a5736b996b16667a8a9153188a54be_s

    債務整理

    競売リスクを伴う銀行ローン

    住宅購入の為、銀行から借入をしたものの、支払いが難しく滞納が続いてしま…

  3. 820aaef8afd8fc766c9d7bcb9bb4dec2_s

    債務整理

    競売の配当表とは?

    前回、賃借人について説明してきましたので、今回は配当表について説明して…

  4. 639aa7f599057d57da605899a646ebef_s

    債務整理

    競売物件の所有権移転

    気になっていた物件を競売によって購入できたとしましょう。無事、自分のも…

  5. HOS8512_TP_V

    債務整理

    競売において変更が実施される場合の理由

    競売物件の情報は3点セットと言われる裁判所からの資料しかありません。注…

  6. YO150301260I9A0866_TP_V

    債務整理

    債務整理で問題となる偏頗弁済とは何か?

    債務整理の方法として主に任意整理、個人再生、自己破産がありますが、債務…

おすすめ記事

  1. 27a6e2de55b826b3bbfcba54f157b480_s
  2. 4121541b90b39140f090f76a41e23493_s
  3. 4515227_s
  4. 2177204_s
  5. 08a5736b996b16667a8a9153188a54be_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. ff15cd4fa7872b26e6aa6ad26a6d84ab_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 65 (4)

    不動産基礎知識

    競売における申立とその後の流れはどの様になるのか?
  2. a2753d1ced117d10c4c2e92389305424_s

    債務整理

    自宅が競売にかけられる理由について
  3. 468597c9538d3dc1794e275058a8e71a_m

    相続

    相続における特別受益の持ち戻しとは何か
  4. 2e57f939f3ac8a770b9bfb1f6aa79016_s

    不動産基礎知識

    夫婦で借りて、返済する住宅ローン
  5. 0ee8a3a270505d2d240f2a59b06128a8_s

    賃貸オーナー様

    賃貸管理は入居者が安心して暮らすための義務と考えよう
PAGE TOP