19d8489906a37f86eade48bf3900b18b_s

債務整理

競売を知るシリーズ【買受人とは?】

競売における買受人(かいうけにん)についてご存知でしょうか?今回は買受人について、詳しく説明していきます。

■先に競売についての説明を・・・

競売の読みは、「けいばい」であったり「きょうばい」と読まれています。同じような意味で用いられることが多いですが、法律上の用語では「けいばい」が使われています。

競売とは皆さんもご存知の通り、借金の返済ができない債務者が、その担保として土地や建物などの不動産を、債権者が裁判所に申し立をすることによって、その不動産を最低売却価格以上の入札によって、最高値で落札するシステムのことをいいます。

例えば、Aさんが1000万の一軒家購入のためのお金をローンで借りるとします。毎月、ローン会社に3万円ずつ返済してきましたが、半年後払えなくなりました。そうなった場合、ローン会社は裁判所に申し立てをします。それによって裁判所が、一軒家を売却することができます。これを競売といいます。

■買受人とは?

競売不動産を一番高い金額で落札し、1週間後に裁判所から売却許可決定がだされたら、落札者は「買受人」となります。売却許可の決定は、そのあと8日経った日になります。

■買受人の審査

買受人(=競売をして買った人)になるためには、開札期日に最高価買受申出人(=入札した人のうち、最も高い価格をつけた買受希望者)となって、裁判所で売却の不許可事由が無いかを慎重に、審査されることになります。

◎最高価買受申出人が、下記の項目に当てはまっていないかが判断基準となります。
【競売手続きの債務者自身ではないか・・・】
競売手続きをする場合、自身がローンの滞納をしていたりすると買受人はなれません。

【権利能力があるか・・・】
①未成年者や成年被後見人、知的障害、精神障害などの重度の精神障害を持つ人は、事理を弁解する能力(=判断能力)を欠く可能性があるので、競売手続きはできません。

②農地については、農地法による買受資格証明書があるかどうか
農地で働いている人は、農地法による「買受資格証明書」が必要となります。

③他者の入札を妨害したり、適正な実施を妨げた人ではないか
過去の競売手続きの際に、他の者の入札を邪魔したり適正な実施を妨げていたりすると、競売手続きは難しくなります。

③公務執行妨害罪や競争入札妨害罪、封印破棄罪など、民事執行手続きにおける売却で犯罪を行うことで刑に処されおり、その裁判確定の日から2年を経過しない者ではないか
過去に「公務執行妨害罪」や「競争入札妨害罪」、「封印破棄罪」などの、さまざまな罪を犯してきた人は、競売手続きはできません。

■まとめ

競売における買受人について説明してまいりましたが、ご理解いただけましたでしょうか?競売にかけられた人は、財産も無くなるし、さらに残りのローンも支払わなければならない状況に陥るため、金額の大きい不動産の購入は注意が必要です。
不動産の売却も購入も経験豊富な不動産屋に相談などして、検討されるのも方法のひとつです。

不動産のことに関して何か疑問やお困りごとがありましたら、お気軽に「アブローズ」までご相談ください。

ピックアップ記事

  1. 不動産の売却に年齢制限はある?
  2. 督促状の納期限とペナルティについて
  3. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  4. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  5. 不動産売却の時に重要な登記費用について

関連記事

  1. 08a5736b996b16667a8a9153188a54be_s

    債務整理

    競売までのスケジュールと届く文書について

    住宅ローンの返済が難しく滞納が続いてしまった場合、財産を差し押さえられ…

  2. 98a8322e8a323f2b021f4d5d657ffbd9_s

    債務整理

    競売の配当と期日について

    競売で物件が売却許可決定されると落札されて、買受人が代金を裁判所に納付…

  3. c185fd47ccd006eae5ca692d71f3942d_s

    債務整理

    住宅ローンの滞納による督促と催告の意味

    住宅ローンを滞納しているとやがて督促状の送付を受けるなどして、その後、…

  4. 5f6e23271ce6e42f6d35c3e7308a023a_s

    債務整理

    不動産の競売後に起こりうる強制執行と費用について

    競売後の不動産に対して、何事もなく所有権が手に入れば問題ないのですが、…

  5. c5f1bd34fef0f5ba938449986831e835_s

    債務整理

    競売になった賃貸物件の住人の権利は?

    賃貸アパートやマンションの競売が行われた場合には、何も知らずに住んでい…

  6. 058

    債務整理

    住宅ローンのリスクを甘く考えてはいけません

    日銀主導の低金利政策が続くなか、都心ではマンションを始め不動産価格も2…

おすすめ記事

  1. 66 (5)
  2. 639aa7f599057d57da605899a646ebef_s
  3. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  4. 612
  5. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 77db36de106fdfd782453af35ecddb39_s

    債務整理

    遅延損害金は債務整理によって免除可能?
  2. laptop-3190194_1280

    不動産基礎知識

    目標を持って不動産投資を行うことの重要性
  3. 3afd75db9c8c9f0f1e53adcabd483071_s

    任意売却

    支払っている家賃を前提に住宅ローンを組むことの危険性とは
  4. ME_biz20160902181915_TP_V

    債務整理

    競売も、民事執行法で扱われる事案の一つ
  5. 3a017882b8ddd478bc918431144aac35_s

    相続

    固定資産税の滞納があった場合の相続問題
PAGE TOP