33cf43a355640b9127b15805d596924c_s

債務整理

住宅ローンは、転勤した後でも払い続けるのか?

ある日突然、会社の上司から「おい、転勤してくれ!」と言われました。いきなり転勤してくれと言われても、住宅ローンだってまだ完済してないのですから、正直言って複雑な思いしかありませんでした。

■最終的な決定よりも…

地方のとある都市へ転勤を余儀なくされましたが、問題は住宅ローンの返済といった問題ですが、お子さんだって学校があるでしょうし、転校するか否かで相当迷う事になります。最終的な決定をするより、以下の案を検討することにしました。

■4つの案

住宅ローンを返済し続けるという意味でも、4つの案を出すことにしました。

◎単身赴任~赴任先の家賃などもかかります
自分だけ地方へ行く事にして、週末は戻ってくるなり家族が遊びに来るなりするという、単身赴任を提案してみました。今住んでいる家については家族が住む事になります。

住宅ローン減税は契約している人が居住者であればOKですが、単身赴任をする場合、住民票を税務署へ提出すれば問題なく、住宅ローンも継続して融資を受けることが出来ます。ただし、単身赴任先が海外の場合は住宅ローン減税を受けることは出来ません。

◎第三者へ貸す
賃貸として貸し出しをして、その期間が終わると同時に戻ってきます。住宅ローン減税を受けられない代わりに、期間中は家賃収入として入ってきます。また、フラット35など一部の住宅ローンは賃貸の対応があるので、融資をする前に金融機関で質問してみましょう。

しかし、第三者へ貸すというのであれば空室リスクや固定資産税や管理費などといったリスクがありますので気を付けてください。

◎売却
転勤して第三者に貸したり、単身赴任をするくらいならという事で、売却して見切りをつけましょう。住宅ローン減税は受けることが出来ず、売値以上にローンが残っていると売却できない事もあり、完済できないリスクを伴う危険性があるので注意が必要です。

物件を売りますので、仲介手数料や登記・印紙代などといった費用も掛かるだけでなく、査定など売却へ向けてのプロセスもありますのでいろいろ大変です。

◎空き家として管理
第三者に貸したりするのは勘弁したいという理由で、誰もいない状態での管理をしようという事になりました。当然誰も済みませんので、住宅ローン減税は受けられないほか、不審者などが住み着く危険性がありますので、防犯上宜しくない話です。

管理費や火災保険が高価となり、固定資産税までも納税しなければならないといった金銭的負担がのしかかります。住宅ローンについては、当然ながら扱いが異なることがありますのでこれも注意が必要です。

■転勤しても払い続ける

こうしてみていくと住宅ローンの返済は、転勤後も継続して払うほうが比較的無難であるということは言えます。もちろん、一部のローンについては、物件を第三者に貸す場合でもそれなりの対応をしてくれますので、まずは融資前に転勤を想定した場合の住宅ローン返済について、担当者に一度質問してみるといいでしょう。

もし転勤を想定した場合、住宅ローンの返済についてどう対処すればいいのかを質問する事をお勧めします。この質問を融資する前にしておくと、将来の転勤の際に役立つでしょう。

不動産の売却などでご不明点がありましたら、アブローズのスタッフにお尋ねください。

ピックアップ記事

  1. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  2. 不動産売却における委任状取り扱い説明書
  3. 実は厳しい税金滞納への対応
  4. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  5. 後妻の子の相続における取り扱い

関連記事

  1. YOTA82_atamakakaeru15123152_TP_V

    債務整理

    債務整理の期間中に新たな借入はできるか?

    債務整理の手続きを行うと信用情報機関に登録されるため、この情報が抹消さ…

  2. 4121541b90b39140f090f76a41e23493_s

    債務整理

    競売において供託金と呼ばれるお金について

    競売で供託金と言われるお金とは何なのか?どういった事で使われるのか、い…

  3. 8d708a415758dabe8c816d6acb4f7956_s

    債務整理

    競売における期間入札の時期を延期する方法

    競売による売却手続きを中止させたり、終了させたりするものには取下や取消…

  4. 4121541b90b39140f090f76a41e23493_s

    債務整理

    競売の配当金優先は税務署!?

    債務者がローンなどの返済が滞った際に、所有していた物件は債権者の申立て…

  5. 52a6d9343d936b9124557e0e239bf788_s

    債務整理

    実は厳しい税金滞納への対応

    サラリーマンですと所得税や住民税は会社からの給料から天引きされているた…

  6. 07ef3672dffcbcc5378b19c6a6a5202f_s

    債務整理

    競売物件の倉庫、その中の残置物は誰の所有になるか?

    競売物件で倉庫を落札した場合に、倉庫の中に物が残っていたらどうすればい…

おすすめ記事

  1. 785ba0893bad370e732102282bce977b_s
  2. YOTAKAPAKU6526_TP_V
  3. 80dc818397688d05ed6b9a90634c1e49_s
  4. 27a6e2de55b826b3bbfcba54f157b480_s
  5. tsuchimoto0I9A6505_TP_V

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 639aa7f599057d57da605899a646ebef_s

    任意売却

    任意売却の売買契約書に追加すべき特約事項
  2. OZP73_atamagawareruyouniitai20130707_TP_V

    相続

    相続の遺産分割では裁判はできない?
  3. wakigaIMGL6857_TP_V

    任意売却

    競売物件に住んでいる人がいる場合の対応とは
  4. 98a8322e8a323f2b021f4d5d657ffbd9_s

    相続

    相続財産は叔父・叔母でも受け取れるのか?
  5. c6fbb38ec2d9ca3a4512ec545431ad8d_s

    任意売却

    任意売却を検討しようと思ったら、まずは電話で相談
PAGE TOP