bitcoin-3290060_1280

債務整理

競売の物件獲得における代行業者への手数料の相場

競売でマイホームを買いたい人や、不動産投資物件として獲得したいと考える人の魅力となっているのが、市場価額の6割から7割程度の価額で手に入れる事なのです。しかし、専門の知識がない人が、手に入れることは難しいのです。そこで不動産業者に代行で入札してもらう場合の、代行手数料の相場を見てみましょう。

■競売物件を取得するには専門業者へ依頼

競売物件の取り扱いには、法律の改正などで、競売の手続きがスムーズに行われるようになってきたので、昔は不動産関係者ばかりの入札の参加がほとんどでしたが、現在では、一般の人も気軽に参加しているようです。

しかし、競売物件の取り扱いは、トラブルも数多くあります。トラブルを回避した物件選びや、落札後のトラブルに対応できる知識を持った者でないと困難な問題を解決できずに、かえって多額の費用を使う事になったり、落札して手に入れても「無用の長物」(=あっても役に立たないもの)となるのではないでしょうか。競売物件の取得には、専門知識を持った不動産業者へ代行で取得を依頼する方が良いと言う事です。

■競売の代行費用にかかる手数料

大きく分けて「入札に関わる手数料」や「落札時の手数料」、「引き渡し時の手数料」となっていますが、不動産会社によっては、一律の値段設定や取り扱い物件の割合に応じた値段になっています。

◎「入札に関わる手数料」
入札に参加する為の情報の収集や、参加するにあたっての諸費用にかかる料金は、入札に参加する為の実費費用なので、代行業者が代わりに支払いますが、実費と分けて手数料が発生するかは、代行業者へ確認が必要です。入札に参加するまでの諸費用は、約5万円から20万円ぐらいの間ですが、入札の保証金は、売却基準価額の10分の2以上が必要です。

◎「落札時の手数料」と「引き渡し時の手数料」
代行業者によっては、「落札時の手数料」を落札価額の3%と、「引き渡し時の手数料」を3%に分けて支払う場合があります。以下は、すべての代行内容を、一律で代行手数料が発生する目安として参考にして下さい。

・落札価額に対して、500万円以下の場合では総額20万円前後になります。
・落札価額に対して、500万円超えて1000万円以下の場合では総額30万円前後になります。
・落札価額に対して、1000万円超えている場合では一律3%前後となります。
※それ以外にも消費税が必要になります。

■競売物件に関係する問題解決の手数料

競売物件に、所有者が住んでいることは結構普通なのですが、消費者金融の関係と見られる占有者がいると話し合いがこじれる場合があります。代行業者では、その為の対応も行なっています。

占有者に対する話し合いや強制執行の申立てに対する手続きなどは、別途費用として手数料が発生する場合があります。一般の人が、その対応には、怖くて不安が大きいと思います。このようなトラブルは競売物件にはつきものですので、その対応まで行ってくれる業者に依頼する事をお勧めします。

この場合の入居者に対して引っ越し費用や、荷物の処分に関しては、法的問題も含めて対応してもらう事が必要です。肝心なのは、競売の代行業者が「手数料」の内容が、どこまでしてくれるのか、どこから別料金なのかを確認する事が大事です。又、代行業者に依頼しないまでも、落札から引き渡しまでには必要とする費用もあるので、実費と手数料を両方の用意を考えなければなりません。

■まとめ

競売物件を安く手に入れるには、代行業者に依頼した方が、様々なトラブルや、煩わしい手続きに不安を抱える事なく取得できるのであれば、競売物件の獲得の近道になるのではないでしょうか。

不動産のことに関して何か疑問やお困りごとがありましたら、お気軽に「アブローズ」までご相談ください。

ピックアップ記事

  1. マイホームを手放すことになってしまったら
  2. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  3. 後妻の子の相続における取り扱い
  4. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  5. 競売における売却基準価額とは何か

関連記事

  1. 66 (5)

    債務整理

    不動産競売までの仕組み!

    家の購入をする際に金融機関から借り入れをして、住宅ローンとして支払いを…

  2. f292e8586a4cb58077718116490cce62_s

    債務整理

    債務名義を取得するための裁判とは何か

    強制執行によって抵当権の設定が無い不動産を競売にかけるためには、債務名…

  3. TSURU17623A022_TP_V

    債務整理

    債務が免責となる自己破産とは

    消費者金融からの借入れ、クレジットカードによる買い物、住宅ローンなどは…

  4. yotaka0721IMGL5136_TP_V

    債務整理

    競売と公売|何が違うの?

    競売や公売と聞くと、物件を安く手に入ることができるという、大きなメリッ…

  5. 08a5736b996b16667a8a9153188a54be_s

    債務整理

    競売で不動産が差し押さえられたらどうなる?

    何らかの事情で住宅ローンなどの支払いなどが滞り、そのまま放置してしまう…

  6. 1cc176f05eb24a9118f18c5a30e71a52_s

    債務整理

    競売における強制執行の費用って?

    不動産を競売によって手に入れても、強制執行が必要となるケースがあること…

おすすめ記事

  1. c5397c02d905e430d82edc09e1c2e0fc_s
  2. 07ef3672dffcbcc5378b19c6a6a5202f_s
  3. a2753d1ced117d10c4c2e92389305424_s
  4. 33cf43a355640b9127b15805d596924c_s
  5. OZP68_namennayo_TP_V

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 48db2bd79c94a72e3ce38b9493dc6295_s

    不動産基礎知識

    競売の不動産競売続行決定とは
  2. bd67181442332ad944aaee06fb02fae1_s

    債務整理

    競売によって売却される共有持分
  3. 65 (6)

    債務整理

    競売における売却基準価格とは何か
  4. 46e63fb8ceb18502a1b32098d6eaf4e4_s

    相続

    持ち家を相続した場合の大きな特典とは
  5. OZP73_atamagawareruyouniitai20130707_TP_V

    相続

    相続の遺産分割では裁判はできない?
PAGE TOP