6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s

債務整理

競売で落札した物件に占有者がいたら!?

競売物件の入札に参加をして無事に所有権を取得できました。ですが、以前の所有権者が落札した物件に住まわれていた場合、どうすればよいのでしょうか? すぐには、以前の所有者に対して退去を命じることは難しいです。相手に退去を命じるときはいくつかのステップを踏む必要があります。その流れを追っていきましょう。

競売とは?

競売とは、借金の返済が滞った人に対して、裁判所を通して財産(不動産)を処理し不動産を売却した額から残った債権の返済に充てられる手続きです。借金をしていた人は、自宅の所有権を失います。

現況調査の後に、入札が行われる

裁判所側が、売却したい基準価格を定めたらその物件を買いたいと思う人は、期間内に入札をする必要があります。

そこで、一番高い額を指定した人が、買い受けることができる権利を有します。物件を買うことができる権利を有した人は、定められた日までに代金の納付を行わなければなりません。そうして初めて、競売物件の所有権を取得できます。

以前の所有者が住んでいた場合はどうなるのか?

以前、所有権を有していた人が住んでいた場合はどうなるのでしょうか?その時は、新たに所有権利を有している人が、法的な手続きをとることで、強制的に以前の所有者(占有者)を立ち退かせることができます。

法的手続きを実行に移す場合は、まず裁判所に引渡し命令の手続きを行う必要があります。この命令は、以前の所有者に対して、裁判所が新たな所有権者に競売物件の引渡しを指示するものです。

強制執行までの流れとは?

裁判所が引渡し命令を占有者に行います。そうすると新たな所有権者は、これで、強制執行の手続きが可能となります。

強制執行の準備である明け渡しの催告をします。この準備は、裁判所の執行官が、搬送業者と一緒に競売物件がある現場までいきます。占有者に対して、決められた期日までに強制執行することを告げます。

執行時には建物内の荷物を運ばなければなりません。そのためには、搬送業者に対して、必要な人数や見積もりをします。

明け渡し催告後も競売物件が渡らなければ、そこで強制執行がおこなわれます。実際に強制執行が行われることを明渡の断行といいます。

明け渡しの断行の期間

明け渡しの断行が行われるまで1カ月~2カ月半程度かかります。占有者は、長くても2カ月以内に立ち退かなけれなりません。

まとめ

競売落札後、所有権が移っていても占有者を無理やり追い出すことはできません。しかし、きちんと手続きを踏み占有者に明け渡しを求めることはできます。時間はかかりますが、これも競売の特性として受け入れ競売に参加する必要があるでしょう。

競売に関することや不動産の投資の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 実は厳しい税金滞納への対応
  2. 住宅ローンによる隠れ貧乏にならないために
  3. 後妻の子の相続における取り扱い
  4. 不動産売却における委任状取り扱い説明書
  5. 不動産の売却に年齢制限はある?

関連記事

  1. AL005_konnnahazujyanakatta20140830_TP_V

    債務整理

    債務整理における委任状の取り扱いについて

    弁護士に債務整理を依頼する場合、債務者は弁護士との間に委任契約を締結し…

  2. tsuchimoto0I9A6505_TP_V

    債務整理

    競売と公売の違いを理解しよう

    不動産を自分の意志以外で売却される場合があります。このような場合には「…

  3. yotaka0721IMGL5136_TP_V

    債務整理

    競売と公売|何が違うの?

    競売や公売と聞くと、物件を安く手に入ることができるという、大きなメリッ…

  4. 4121541b90b39140f090f76a41e23493_s

    債務整理

    競売の配当金優先は税務署!?

    債務者がローンなどの返済が滞った際に、所有していた物件は債権者の申立て…

  5. OOK92_konosyakuyousyode5000man20131223_TP_V

    債務整理

    住宅ローンによる隠れ貧乏にならないために

    新しくて大きいマイホームは多くの人にとっての憧れだと思います。しかし、…

  6. a2753d1ced117d10c4c2e92389305424_s

    債務整理

    競売手続きで住宅が差し押さえに!

    住宅ローンの支払いを滞納していると、借入先の金融機関から催促の電話がき…

おすすめ記事

  1. 651d88f37211903ac2996d459df2317e_s
  2. 48c1705d6817021cc8f4f0d9050c7c28_s
  3. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s
  4. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  5. e951d0b04aa77da2c124dc7ba7454510_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 7b5fffc7338a2c8d0baa87dba87c1c00_s

    債務整理

    債務整理における支払い明細の取扱い
  2. 65 (4)

    不動産基礎知識

    抵当権の謎に迫る、不動産競売のあるある
  3. e6ea937e5d54ecf75c3de2788171363b_s

    不動産基礎知識

    競売に向かった流れを変えるには
  4. 5e825206b1bf03f0459e48a32633364c_s

    賃貸オーナー様

    マンション管理に対するクレーム対応
  5. d80f66df0a4c0c7c9f638f5d1f4146b1_s

    不動産基礎知識

    破産管財人による任意売却とは?
PAGE TOP