債務整理

競売における3つの価格

競売物件は一般的な不動産売買に比べとても価格が安いというイメージがありますが、ではなぜ安いのでしょうか?その理由を探っていくと共に、競売において重要な3つの価格の決め方について書いていきましょう。

重要な3つの価格

ここでは、競売において重要な3つの価格として、「売却基準価額」「買受可能価額」「入札価格」をご紹介致します。

① 「売却基準価額」=裁判所によって決められる価格のことです。不動産鑑定士が算定をし、最終判断を裁判所が行います。市場価格よりも安くなる(7割程度)ことがほとんどです。これが競売物件が安いという理由です。

②「買受可能価額」=裁判所が決めた価格よりも2割安い金額。

③「入札価格」=入札する際の金額。

①「売却基準価額」への変更

以前までは、「最低売却価額制度」で競売は行われていましたが、現在では「売却基準価額」に変更されています。裁判所が決めた価格よりも高い金額で入札をしなければならなかったため、市場よりも高い金額になってしまうことがあったからです。結果、入札者も減り不成立になるなどの問題もでてきたことから現在は変更されています。

①への変更がなされたため、裁判所が決めた価格よりも2割安い金額でも入札できるようになりました。これが②「買受可能価額」となります。

③「入札価格」の決め方

競売物件は、地域や場所によって市場価格も変わってきます。そのため、3点セットだけでなく現地調査、近隣の似たような物権の販売価格、類似物権の落札価格を調べてみましょう。

【現地調査のポイント】
〇周辺の雰囲気
物件自体はよいのだけれど、町の雰囲気が暗いなど何となく住みたいと思えないと感じこともあるでしょう。自分が感じた事は、他の人もそう思う可能性があるのです。

〇学校
ファミリー向け物件の場合は特に重要になります。距離や通学路の安全性が重要です。

〇道路
地域によっては駅やバスなどだけでなく、車のチェックも必要です。

〇駐車場
何台停められるか、大型車でもはいるか、出し入れはしやすいかなど、それぞれのご家庭によっては重要なポイントとなるでしょう。

なぜ競売物件は安いのか?

〇競売物件であるという良くないイメージ。
〇内覧がほとんどできない。
〇落札後は、すぐに一括で支払わなければならない。
〇リフォームなどがされていないまま引き渡しをされる。
〇ローンの特約が使えない。融資が通らない場合でも支払ができる人しか入札できない。
〇明渡しの交渉を自分でしなければならない。交渉が決裂したら強制執行をしなくてはならない可能性がある。
〇所有者の協力が得られないことが多い。

このような理由から価格が安く設定されているのです。

まとめ

競売における価格の決め方について書いてきました。なぜ安いかなどの理由を十分に理解した上で、競売に参加することが重要です。失敗しないためには、専門の業者に相談することもご検討下さい。

競売に関する事や不動産の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 住宅ローンによる隠れ貧乏にならないために
  2. 後妻の子の相続における取り扱い
  3. 督促状の納期限とペナルティについて
  4. 実は厳しい税金滞納への対応
  5. 不動産売却における委任状取り扱い説明書

関連記事

  1. 68 (2)

    債務整理

    競売における保管金の役割とは

    保管金とは聞きなれない言葉ですが、文字の通りの意味合いと推測できます。…

  2. PAK85_ra-mensusurugaikokujin20140531_TP_V

    債務整理

    競売物件の落札後について

    競売とはどういう意味かご存知でしょうか?今回は競売が何のことを指す…

  3. 0d6a2b39f52f4f15938f0c3d43da7534_s

    債務整理

    債務整理のメリットとデメリットとは?

    債務整理の主な方法には、任意整理、個人再生、自己破産の3つがあります。…

  4. yotaka0721IMGL5456_TP_V

    債務整理

    競売における特別代理人の役割とは

    競売する不動産の所有者が死亡した場合には、その所有権や負債も、相続対象…

  5. 651d88f37211903ac2996d459df2317e_s

    債務整理

    競売で落札した物件の賃貸借契約はどうなるのか? ~落札者編~

    競売物件を購入する目的の1つとして、投資(賃貸利回り)を考えている方は…

  6. 8b1375b807d3933ab10b689afe3cc67d_s

    債務整理

    住宅ローン返済の債務は相続の対象となるでしょうか?

    住宅ローンの支払いを行っていた債務者が亡くなられた場合、相続人は住宅ロ…

おすすめ記事

  1. 66 (5)
  2. 639aa7f599057d57da605899a646ebef_s
  3. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  4. 612
  5. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 1b14b73da9cf3109993beda64001c47c_s

    任意売却

    任意売却後の残債に対する遅延損害金の取り扱い
  2. TSURU070701_TP_V

    賃貸オーナー様

    賃貸物件の管理でお悩みの大家さんへ
  3. 3dda8b557c7180ce039758f1c1dc33b9_s

    債務整理

    競売に申立てにおける必要書類あれこれ
  4. eac1af683b6ad436983c397c4608c564_s

    相続

    相続税での申告期限を超えそうな場合の対処法
  5. 820aaef8afd8fc766c9d7bcb9bb4dec2_s

    債務整理

    競売物件の代金を納付しよう!
PAGE TOP