yotaka0721IMGL5456_TP_V

債務整理

競売における特別代理人の役割とは

競売する不動産の所有者が死亡した場合には、その所有権や負債も、相続対象となるのですが、相続人になる対象者は、わざわざ大きな負債や担保に入っている不動産を相続しないものです。そのような物件に対しては、債権者は特別代理人を申し立てる可能性があります。競売における特別代理人について紹介しましょう。

■特別代理人とは?

特別代理人とは、遺産相続において、対象者が未成年や意思疎通や意思表示が困難の人の場合に、ある目的だけを完了させる為の特別に選ばれた人です。親権者と対象者(未成年など)が財産に関する利害関係に対して、両方の意見が相反する場合に、「利益相反行為」となって、代理人を立てる事になります。

◎競売と特別代理人
不動産物件が、競売にかけられている場合に、所有者である債務者が亡くなってしまう場合があります。通常は、相続人に相続をするのですが、あえて負債を相続する事は、ほとんどいませんので、遺産放棄する事になります。その場合に、相続財産管理人選任を申し立てると時間がかかる事になり、このような場合に「特別代理人」を申し立てできる事になります。

■相続財産管理人と特別代理人の競売報酬

◎相続財産管理人を選任して競売を実行
相続財産管理人の競売の報酬は、裁判所が報酬最低額相当を保証する為に、予納金を納付に対して100万円(裁判所や物件によって異なります)の支払いを命じる事になります。競売の落札価額が通常の売却よりも、4割近く安くなる事を考えた場合に、債権者の間で配当金の担保割れを生じる事も少なくないのです。

特別代理人の競売報酬に関しては、5万円+消費税となっており、相続財産管理人の報酬に比べると破格の値段で選任する事ができます。報酬費用は、共益費用として扱われていて売却代金から支払われる事になります。

■競売において特別代理人を立てる場合とは

【事例1】
競売を行うにあたって担保の不動産が、「競売開始決定」が確定したり、「差押登記後」の所有者が亡くなったりした場合の相続人が、不存在となるような事態に対して、「民事訴訟法35条」によって特別代理人の選任を認められる可能性があるのです。(必ず認定されるとは限りません)

特別代理人は、表示変更の登記に関する役割を担っていないので実行する事ができません。

【事例2】
競売申立前に、相続人不存在となるケースもありますが、そのような場合には、相続財産管理人を選任する事が原則として決まっています。表示変更の登記は、名義変更の手続きなどを相続財産管理人に行ってもらいます。

【事例3】
【事例2】のケースでも、相続財産管理人を選任しない方が、債権者は費用の面で都合が良いので、当該不動産の登記名義人の表示を相続財産法人の変更してもらう場合もあります。

債権者が競売申立受理証明の代位原因を証明する事で、「相続財産法人への変更」を申請する事で、代位の登記が可能になる事もあると回答しています。この代位の登記が可能になる事で「特別代理人選任」も考えられるとしています。
※代位の登記は、債権者が債務者に代わって登記する権利です。

■まとめ

競売における特別代理人の役割とは、債務者の代わりにある特定の目的だけを実務としてこなす為の代理人なので、競売の事後処理や、落札後は実務が終了すると共に「役割も関係性」も完結する事になります。

競売に関する事や不動産の投資の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?
  2. 住宅ローンによる隠れ貧乏にならないために
  3. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  4. マイホームを手放すことになってしまったら
  5. 相続時に名義変更をしないとどうなる?

関連記事

  1. PAK85_ra-mensusurugaikokujin20140531_TP_V

    債務整理

    競売物件の落札後について

    競売とはどういう意味かご存知でしょうか?今回は競売が何のことを指す…

  2. 3b7fbc30f4af24a4b8ae9548b5cdc151_s

    債務整理

    債務の相続放棄で注意すべきこと

    人が死亡すると、亡くなられた方は被相続人となり、生前に所有していた財産…

  3. tsuchimoto0I9A6505_TP_V

    債務整理

    競売と公売の違いを理解しよう

    不動産を自分の意志以外で売却される場合があります。このような場合には「…

  4. 8a49af050154fe34382b0e3d2dac4d15_s

    債務整理

    農地を競売で買えるの? ~農地法を考える~

    競売で落札した農地を、競売後宅地に地目変更するにはどうすればよいか。ま…

  5. 39e69dad7400962aaca382d4d8ad5edb_s

    債務整理

    競売物件に住む賃借人の権利

    賃貸物件に住んでいて、その物件が競売によって落札されたら賃借人はすぐに…

  6. YOTAKAPAKU6526_TP_V

    債務整理

    不動産競売が初めての方必見!! 入札を代理してもらう方法

    不動産競売に個人で参加するにはリスクのあることです。以前の持ち主に立ち…

おすすめ記事

  1. tsuchimoto0I9A6505_TP_V
  2. 612
  3. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  4. 639aa7f599057d57da605899a646ebef_s
  5. YOTAKAPAKU6526_TP_V

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 62-1

    賃貸オーナー様

    マンション管理の問題点とリプレース
  2. b8e85d7c945892b12589559b22092684_s

    いろいろ

    個人が競売物件を入札する際に代理人を置かず起こる手間とは?
  3. f97e73afcc4c80d8dfcf15090d2458da_s

    不動産基礎知識

    競売物件に内包されるリスクについて
  4. 3c5681153cb381867c2d3404b96bcd26_s

    債務整理

    住宅ローンの返済中に連帯保証人が死亡してしまったらどうなるのか
  5. 7cfd7b45f4ea2e2390c5d65c58a919e8_s

    任意売却

    競売における明け渡し猶予期間制度について
PAGE TOP