tsuchimoto0I9A6505_TP_V

債務整理

不動産競売とその入札方法とは?

不動産競売を行うために、裁判所の差し押さえや競売物件に関する現状調査などを行い、その後、インターネットなどに公開します。今回は「不動産競売」という言葉は知っているけれど、いざ「自分が不動産を入札する」となった場合はどうすれば良いのか?という方や「もう少し、それらについて詳しく知りたい!」という方向けに、不動産競売とその入札方法について紹介します。

誰でも競売に入札できる?

競売に掛けられた不動産を入札する場合には、原則として誰でも売り渡し(買受)をする事ができます。しかし、次に該当するという方は入札することができないので、注意が必要です。

(1) 債務者
(2) 裁判所が建物の受け渡しについて、申し出がある一定の資格に制限を掛けた場合
(3) 競売に関する相談や入札などの妨害または買受などを妨げる行為をした者

などが挙げられます。

希望する物件を探そう

まず、自分が目的としている物件を探すには、「競売されている物件にはどの様な建物が有るのか」や「貴方が欲しい」と探している物件なのかどうかの情報を得る必要があります。
物件を探すには、インターネットによる情報や競売物件などを管理する裁判所の閲覧室にて見る事ができます。

但し、直接その場所へ行っての間取り等の確認は行うことができません。

建物について調べよう

次に、自分が気になる物件や目当てとする建物が出てきたら、その物件について調べる事が大切になっていきます。購入した後に「自分が考えていた建物とは違っていた」と後悔しない為にも、調べる事をおすすめします。

物件について調べるためには、裁判所が作成する3点セットと呼ばれる資料を使います。
基本的には、物件証明書や評価書、現況調査報告で調べ見ていくことができます。
それにより、入札するかどうかの目処をたてる事ができます。

なお、裁判所が管理している競売不動産についての調査や資料作成などは、実際に行われるまでに約3ヶ月~6ヶ月間の時間を必要とする場合があるので、早めに購入という方は再度、目的とする物件について調べる必要があります。

入札しよう

次に、目的としている建物が決まったらいよいよ入札するわけですが、すぐに受け渡しをするのではなく、不動産に対して価格を決めなければなりません。物件の調査結果や不動産に掛かる諸経費などを考慮し、落札可能な金額を決めます。

そこで抑えておきたいのが「いくらの金額なら、落札が可能なのか?」ではなく、「いくらだったら自分にとって購入しやすい物件なのか?」という事を基準において考えてみます。そうする事で、より一層金額を付けやすくなるからです。

自分にとって入札しやすい価格を決めることができたら、物件ごとに設定されている入札保証金を裁判所が指定する口座へ振り込みをします。その後、振込用紙を張り付けた入札書類一式を裁判所へ提出します。

しかし、落札に至らなかった時は保証金として納めた代金は返金されますので、心配する事はありません。

まとめ

 
今回は、物件に関する競売入札方法について記事を書いてみました。入札する上で、知っておくべき手順などを抑えておくことで、「どうすれば良いの?」という不安は解消されます。しっかり手順を知りつつ後悔しない入札をしたいものです。

競売に関する事や不動産の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  2. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  3. 不動産の売却に年齢制限はある?
  4. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  5. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!

関連記事

  1. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s

    債務整理

    競売の申立て、どんな種類があるの?

    競売には、どんな種類の申立があるのか?申立てはどこにするのか?準備する…

  2. 19d8489906a37f86eade48bf3900b18b_s

    債務整理

    競売の物件目録はなぜ必要なのか

    一般的に、不動産の売却をする場合には現地へ行って、物件の状況や情報を得…

  3. 19d8489906a37f86eade48bf3900b18b_s

    債務整理

    競売物件の所有権の移転を行うには

    競売の物件の代金を支払ってからも、まだまだ自分の不動産にするには、完全…

  4. 80dc818397688d05ed6b9a90634c1e49_s

    債務整理

    競売における「預託金」とは何か?「預託金」と「保証金」の違いは?

    「預託金」とは、敷金や保証金といったアパートなどの賃貸借契約の際に、借…

  5. 820aaef8afd8fc766c9d7bcb9bb4dec2_s

    債務整理

    競売における供託金の概要

    競売に限らず裁判所でお金を取り扱う事例は様々ですが、今回は競売において…

  6. yotaka0721IMGL5136_TP_V

    債務整理

    競売と公売|何が違うの?

    競売や公売と聞くと、物件を安く手に入ることができるという、大きなメリッ…

おすすめ記事

  1. 66 (5)
  2. 639aa7f599057d57da605899a646ebef_s
  3. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  4. 612
  5. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 769bd207cb55abe12a69b3c124ad4b75_s

    任意売却

    知らなきゃ損!競売で売却する際の、特別な控除制度!
  2. tuchimoto07100I9A6603_TP_V

    債務整理

    競売の代理人(代行)の仕事とは
  3. 67c248fc73752b0eb81b026e478e7ff7_s

    相続

    相続の遺産がわからないときにどうすれば良いか
  4. 6b4662db6deb6b4babcc950041dc9a03_s

    相続

    ローンの返済中に相続が発生したらどうなる?
  5. 950254e5616acb4d4b4e6520599d4008_s

    債務整理

    債務整理で弁護士などから連絡がこない
PAGE TOP