OOK3S0420140125180412_TP_V

債務整理

債務の返済における優先順位について

クレジットカードの支払い、カードローン、消費者金融からの借入返済など色々なところから借入を行っている状態を多重債務状態と言います。多重債務の返済は、返済日、返済方法が異なることが多く、仮に返済能力のある人であっても、口座管理を怠ってしまった結果、滞納発生ということになってしまうことがあります。
また、借金が分散することで気付かぬうちに借金の総額が大きくなっていることもあるので注意が必要です。この多重債務状態での返済に優先順位をつけるとした場合には何に着目したら良いでしょうか。

LP_banner_02

金利に着目
もし、手元に退職金や臨時収入などによってある程度まとまったお金が出来たために返済に回したいと考えたときにどのようにしたら良いのでしょうか。
多重債務では、それぞれの借り入れている金額に適用される金利が異なるのが一般的です。
これらの債務に対して適用されている金利を確認して、高い金利の借入れから返済をしていくのが基本的な考え方です。何故なら金利が高い債務の利息支払い額が高ければ通常の支払いを行っていても、金利を支払うばかりで元本の返済がなかなか進まないためです。

借入額に着目
多重債務状態では、適用される金利の高い借入から返済を行うのが基本ですが、もうひとつ着目すべき点があります。それは借入金額の大きさです。もし、返済できる金額がある程度大きければ債務の金額が大きい借入を返済してしまうのも有効です。
多少、金利が高くても借入額が小さければ利息自体の金額は小さくなりますし、借入額が大きければ多少金利が低くても大きな利息を支払うことになるからです。

債務整理とコンソリデーションローン
多重債務状態によって返済の優先順位を考える余裕も無く、延滞が起こり債務不履行に陥ってしまっているのであれば、債務整理を検討することが有効な場合があります。このとき固定資産税などの税金については債務整理によって減額、減免することはできませんので、優先的に納税をしておくという考えも成立します。
また、コンソリデーションローンといって多重債務状態を整理して、複数ある借入をひとつにまとめて返済を行っていくという方法があります。
このコンソリデーションローンを利用することで、多重債務による返済の煩わしさから解放されるメリットのほかに、一本にまとめたローンの金利が低くなれば返済がしやすくなるというメリットもあります。しかし、抱えている借金には変わりはありませんので、返済がしやすくなったからといって新たな借入をすることは無いようにしましょう。

LP_banner_02

ピックアップ記事

  1. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  2. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  3. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  4. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  5. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!

関連記事

  1. 65 (4)

    債務整理

    知っている?競売の正しい意味

    不動産に興味や関心をお持ちの方なら、一度は耳にしたことがある”競売(け…

  2. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s

    債務整理

    競売における「売却基準価額」を簡単に理解しよう

    「売却基準価額」、言葉だけで難しいイメージをお持ちではないでしょうか?…

  3. 80dc818397688d05ed6b9a90634c1e49_s

    債務整理

    競売における「預託金」とは何か?「預託金」と「保証金」の違いは?

    「預託金」とは、敷金や保証金といったアパートなどの賃貸借契約の際に、借…

  4. c5397c02d905e430d82edc09e1c2e0fc_s

    債務整理

    競売における現況調査と報告書の閲覧の仕方

    競売において行われる現況調査とは何か、また現況調査の実施のされかたから…

  5. tuchimoto07100I9A6603_TP_V

    債務整理

    競売の代理人(代行)の仕事とは

    不動産の競売は、結構手続きなどが面倒です。そんな時に利用できるのが、競…

  6. wakigaIMGL6857_TP_V

    債務整理

    競売を止める方法! ~任意売却と個人民事再生について~

    住宅ローンの返済を滞ると、不動産(自宅等)が差押えられ競売となり、最終…

おすすめ記事

  1. 33cf43a355640b9127b15805d596924c_s
  2. maxeIMGL8761_TP_V
  3. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s
  4. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s
  5. 612

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 7ec50525e81ba89d924944ddc454910a_s

    任意売却

    土地のみが競売の対象の場合、土地上の建物はどうなる?
  2. 846819abe67b9ac1ff6f6666c2d750b2_s

    不動産基礎知識

    競売で行われる特別売却とはどのようなものか
  3. 90e67feabb46576a2e3b337d45d6530d_s

    相続

    相続における遺産分割のやり直しに時効はあるのか
  4. 51eb07af9b60537a221599db965f2882_s

    任意売却

    債権者が競売を取り下げて任意売却に同意するメリット
  5. maxeIMGL8761_TP_V

    いろいろ

    競売の仕組みをポイント別に見てみよう!
PAGE TOP