9ad4b1eae1ed490f0323cc12a3cac85a_s

不動産基礎知識

不動産投資の判断基準の持ち方

低金利が続き、資金調達環境が良好になったことから不動産投資が盛んに行われています。サラリーマン大家という言葉も一般的になるほど不動産投資が身近なものになっています。
しかし、投資である以上失敗というリスクも必ずあります。そこで投資の判断基準が重要になってきます。

投資家によって変わる判断基準
ひとことで不動産投資の判断基準といっても投資家によって異なるものです。不動産投資は一般的に長期的な運用を行って家賃収入を獲得することですが、安く買って高く売るという売買差益の獲得を狙う方もいらっしゃいます。
まずは投資家自身がどのような目的を持って不動産投資を行うのかが重要になります。この目的によって投資の判断基準も変わってくるためです。

判断基準の必要性
不動産投資の意思決定を行うための判断基準には色々とありますが、家賃収入の獲得を目的とする場合に最も大切なのは、賃貸需要のある物件に投資をすることです。投資を行っても借りてくれる人がいなければ当然に家賃収入はありません。不動産投資は維持管理費、固定資産税など入居者が無くても経費が発生しますので、入居者がいなければ赤字が確定してしまうのです。
そこで物件選びの判断基準が大切になってきます。この判断基準が曖昧で不動産会社に勧められるまま適当に物件を購入してしまうと、投資が失敗したときに悔やんでも悔やみ切れません。自身の判断基準に照らして、納得のいく物件を購入したのであれば失敗も受け入れられますし、多少の空室があっても落ち着いていられるものです。

どのような判断基準を持つか
では、不動産投資に対してどのような判断基準を持つかですが、その基準となるものには立地条件や建物条件などの物的な基準、利回りなどの収益性の基準などがあります。
立地基準については、最寄り駅が複数の路線であることや、駅やコンビニ、スーパーなどの施設からの距離など、間取りがワンルームなのかファミリーなのか、マンションなのかアパートなのかといったことなどについて自分の投資したい物件をイメージし、それを満たす物件に対して投資を検討するといった判断基準です。収益性については、投資によって得られる利回りなどを判断基準にすることですが、これを基準とする場合には利回りなどが何を表現しているかについて注意する必要があります。
表面利回りと実質利回りは異なるものであり、表面利回りが高いからといって、実質利回りが高いとは限らないのです。
以上から具体的な投資の判断基準は投資家自身が設定するものですから、これというものはありません。しかし、適当に投資をしてしまうことは失敗する可能性が高くなりますので、十分に気を付けましょう。

ピックアップ記事

  1. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  2. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  3. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  4. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  5. 競売における売却基準価額とは何か

関連記事

  1. d38fa8c13e42f8cee29d9cebbe05c8b2_s

    不動産基礎知識

    不動産の売却における二つの契約とは

    不動産を売却しようとした場合に、一般的には二つの大きな契約を必要としま…

  2. 612

    不動産基礎知識

    抑えておきたい!競売不動産における交付要求

    不動産を購入し、何らかの事情で住宅ローンの支払いが滞ってしまった時、裁…

  3. 882532638e73d40dd2499c026cd56e9b_m

    不動産基礎知識

    ローン滞納の任意売却で退去するタイミングはいつ⁉

    住宅ローンを返済できない理由はいろいろあるかもしれません。結果的にはロ…

  4. tsuchimoto0I9A6616_TP_V4

    不動産基礎知識

    任意売却を可能にする要件とは

    住宅ローンの滞納を続けていると、やがて債権者は競売を申し立てることにな…

  5. 8ec23d519757eb7c1e0897ecb2577f46_s

    不動産基礎知識

    競売物件の引っ越し費用は誰が払うのか?

    競売物件を落札後に、占有者(債務者)がまだ住んでいた場合の引っ越し費用…

  6. d58f014d5c15a3554e2549eba31fd032_s

    不動産基礎知識

    賃貸経営における自己資金の重要性

    不動産投資ブームによって賃貸用マンションなどを購入して賃貸経営を行う方…

おすすめ記事

  1. 33cf43a355640b9127b15805d596924c_s
  2. maxeIMGL8761_TP_V
  3. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s
  4. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s
  5. 612

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. VER88_kazegahuku15151434_TP_V4

    相続

    相続税における債務控除の注意点
  2. 65 (3)

    任意売却

    競売にかけられた時、借主は、どのくらいの申立て費用を請求されるのか?
  3. 190199195dbace179a6ff80c18d0a216_s

    任意売却

    競売物件の購入のための銀行ローンとは
  4. d87122eede33135c78c8d62a74264c63_s

    相続

    相続における裁判所の関わり
  5. kitchen-1687121_1280

    任意売却

    任意売却と通常売却の違いについて
PAGE TOP