bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

不動産基礎知識

競売不動産には、どんな物件があるの?

競売の不動産というと、やはり住宅ローンが支払えず差し押さえられ競売に出されるという事がほとんどです。このような理由から、居住用の一戸建てやマンションといった物件をイメージする方が多いでしょう。では、このような物件の他にはどんな物があるのか?見ていきましょう。

そもそも競売とは何か

そもそも、競売とは上記で記載した通り、住宅ローンの返済やその他にも債務の返済が滞った場合に返済できなくなった人が持っている不動産を裁判所が差し押さえ、債権者の代わりに売却しお金を回収することです。

お金を貸した側(債権者)の申立てによって、裁判所が競売の公告を行い一定の期間に入札がなされます。その中で、一番高い価格を付けた入札者が物件を買う権利を手に入れます。これを「落札」といい、落札者が支払う買受金が債権者に返済されます。

債権者が複数いる場合は分配となりますが、等分にされるわけではなくその優先順位などは決められています。

物件の種類と探し方

基本的には、一般の取引で取扱っている不動産の種類すべてが対象となります。

具体的には
【多くみられるもの】
・マンション
・一戸建て
・土地
・店舗
・地上権付き建物や土地
・オフィスビル

【普通の取引では流通していないもの】
・事務所
・極端に狭い土地
・公道に接していない土地
・市街化調整区域内の建物
・農地
・ほとんど売りに出ないエリアなど

このような、普段流通していない物件なども対象となるため、上記のような物件を手に入れるいい機会ともいえるでしょう。

物件の探し方

物件を探す地域が決まっている場合は、その地域を管轄する裁判所の物件情報を探すことになります。最近では、全国ほぼすべての裁判所の物件が公開されている「BIT(不動産競売物件情報サイト)」で見ることができます。

このサイトで確認できるのは「3点セット」呼ばれる物件に関する情報ですが、固有名詞などが黒く塗りつぶしがされているので、入札をする場合は事前に裁判所で閲覧し、確認することをお勧めします。また、現在では上記と同様に全国各地の物件を一括検索できるサイトなども存在します。

競売での注意点

普段、流通しない物件が手に入れられるメリットがありますが、注意しなければならない事も多いので考慮する必要があります。

・必ず、購入できるわけではない(落札できるわけではない)。
・事前に物件の中を見ることができない。
・ローンの利用が難しい。
・不具合などがあった場合にも買主が対応する。
・占有者との交渉など買主が対応する。

まとめ

物件の種類や探し方などを見てきましたが、慣れていない方には物件の選び方などは情報が少ないので難しいかもしれません。競売を検討される際は、専門の業者や不動産会社に相談、依頼をされることをお勧め致します。

競売に関する事や不動産の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 競売における売却基準価額とは何か
  2. 督促状の納期限とペナルティについて
  3. 住宅ローンによる隠れ貧乏にならないために
  4. 不動産売却における委任状取り扱い説明書
  5. 不動産売却の時に重要な登記費用について

関連記事

  1. 8ec23d519757eb7c1e0897ecb2577f46_s

    不動産基礎知識

    競売物件の引っ越し費用は誰が払うのか?

    競売物件を落札後に、占有者(債務者)がまだ住んでいた場合の引っ越し費用…

  2. 2fd5fc65e03baf4224fe0648420ba1f1_s

    不動産基礎知識

    不動産競売など債権回収を見据えた抵当権の設定

    住宅ローンの借入を金融機関から行うと、通常はマイホームに抵当権の設定を…

  3. e599556c470bd50f9bf641887aabb027_s

    不動産基礎知識

    管理会社が変わる際に大家として気を付けたいこと

    不動産投資を行うに際し管理会社の選定は大変重要です。特に賃貸管理が上手…

  4. f7d02f8c10a566b3e5423277695afa27_s

    不動産基礎知識

    競売と公売における共通点と相違点

    競売と公売どちらも強制的に財産を売却するシステムですが、どのような違い…

  5. 77ea7237c8f5f51708e04f4525c49744_m

    不動産基礎知識

    競売における入札保証金と返還について

    競売の入札に参加するためには入札保証金を事前に納付する必要があります。…

  6. tsuchimoto0I9A6616_TP_V4

    不動産基礎知識

    任意売却を可能にする要件とは

    住宅ローンの滞納を続けていると、やがて債権者は競売を申し立てることにな…

おすすめ記事

  1. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  2. tsuchimoto0I9A6505_TP_V
  3. 8ec23d519757eb7c1e0897ecb2577f46_s
  4. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  5. wakigaIMGL6857_TP_V

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 11377557476c6a4361c7b4efb26d9717_s

    任意売却

    不動産投資ブームの裏側にある任意売却
  2. OK76_marukaburi20141221135231_TP_V

    不動産基礎知識

    住宅ローンの返済が辛いという人の意見
  3. 468597c9538d3dc1794e275058a8e71a_m

    相続

    相続における特別受益の持ち戻しとは何か
  4. 4e89f1fb9d886396d004a64ad9dfd0d0_s

    不動産基礎知識

    競売における未登記建物の取扱い
  5. TSURU070701_TP_V

    賃貸オーナー様

    賃貸物件の管理でお悩みの大家さんへ
PAGE TOP