93149d7074c8d91f3ff0d2b8760fc565_s

不動産基礎知識

不動産競売が行われることの意味について考える

不動産の競売による落札価格は、一般市場における相場価格の7~8割程度の水準になることが多いと言われます。金融機関は、債権を回収するために不動産競売の申立てを行うのですが、なぜ安い金額となってしまっても競売による売却を行うのでしょうか。

LP_banner_02

不動産競売の目的
金融機関が住宅ローンなどで融資を行う際には、融資の対象となる土地と建物に抵当権の設定を行います。この抵当権は担保権であり、債務者が返済できなくなった場合には、担保とした不動産を強制的に売却し、この売却金額を返済にあてることができる権利です。
したがって債権者が抵当権を実行し、不動産競売の申立てを行うことの目的は、貸したお金を返してもらうことなのです。

抵当権の実行の要件
担保権として抵当権を設定したからといって、抵当権の実行を際限なく認めてしまうと債務者は安心して家に住み続けることができません。このため抵当権の実行のためには、次の3つの要件を満たすことが必要となります。
抵当権の存在
抵当権が有効であることが必要なため、競売の申立てを行う際に抵当証券などの提出が求められます。
被担保債権の存在
抵当権実行の目的は、被担保債権すなわち貸したお金の弁済を受けることであるから、その債権が存在していることが必要となります。
被担保債権の履行遅滞
期限までの弁済がなされなかったことや、期限の利益が失われ履行遅滞となっていることが必要です。
したがって返済が行われていれば抵当権が実行されることはありません。

なぜ不動産競売によって債権回収を図るのか
金融機関は債権回収を行う訳ですから、基本的には「少しでも早く」、「少しでも多く」回収をしたいというのが本音のはずです。そこを一般的な売買よりも時間が掛かり、売却金額も一般の相場よりも低くなる不動産競売によって債権回収を図るのは何故なのでしょうか。
まず、不動産競売が民事執行法に基づいて行われるものであるということが挙げられます。抵当権の設定から不動産競売の実行まで公的に保証されているということは、債権を持つ者にとって安心できるシステムなのです。次に債権回収に動いたときに抵当権を実行し、不動産競売の申立てを行えば、後は裁判所で売却まで行ってくれるというところです。
金融機関にとって、売却に協力的かどうかも分からない債務者と連絡を取って一般市場で売却を行うよりも、公権力によって売却してしまうほうが少ない回収金額になったとしても手間が掛からず、無駄が少ないと考えているのです。
したがって、債務者が売却に積極的に動くのであれば、売却金額が高くなる任意売却に協力的になるのは債権者側に手間が掛からないからなのです。任意売却を選択するのであれば、金融機関にとってもメリットのある話ですから、臆することなく相談、交渉に向かいましょう。

LP_banner_02

ピックアップ記事

  1. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  2. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  3. マイホームを手放すことになってしまったら
  4. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  5. 不動産売却の時に重要な登記費用について

関連記事

  1. 31a2ef99b9adb80716cb3afa2bd92c9b_s

    不動産基礎知識

    競売物件における固定資産税等の取扱いについて

    通常の不動産売買においては固定資産税や都市計画税は売主と買主で売買を行…

  2. f95443980ceed4d91ddf7da1c14dfd1a_s

    不動産基礎知識

    競売の申立てに必要な予納金とはどのようなもの?

    債務者による住宅ローンの弁済が不可能と判断した債権者は、裁判所に担保物…

  3. 77ea7237c8f5f51708e04f4525c49744_m

    不動産基礎知識

    競売における入札保証金と返還について

    競売の入札に参加するためには入札保証金を事前に納付する必要があります。…

  4. 4fc4667d386067658ec9c3768e1106c0_s

    不動産基礎知識

    住宅ローンの滞納により発生する心配事

    住宅ローンを滞納してしまうと様々なことが心配になってくると思います。信…

  5. 4121541b90b39140f090f76a41e23493_s

    不動産基礎知識

    不動産投資による競売物件で大家を目指すには

    競売物件に参加する一般の方が増えてきています。最初の頃は、一般の参加者…

  6. PAK73_MBAsawarukey20140312_TP_V4

    不動産基礎知識

    競売を意識した抵当権設定とは

    所有地に建物を建てるために住宅ローンなどを利用する場合、土地と建物の両…

おすすめ記事

  1. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  2. 4121541b90b39140f090f76a41e23493_s
  3. c5397c02d905e430d82edc09e1c2e0fc_s
  4. 07ef3672dffcbcc5378b19c6a6a5202f_s
  5. a2753d1ced117d10c4c2e92389305424_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 24b0ab1cd828406414309ddcc83047ad_s

    任意売却

    不動産の売却等に際して発生する登録免許税とは
  2. 33cf43a355640b9127b15805d596924c_s

    債務整理

    競売になっても家に住み続ける可能性がある!
  3. 820aaef8afd8fc766c9d7bcb9bb4dec2_s

    債務整理

    競売での売却許可決定と代金納付の通知
  4. 276dc362357463bee644b4d92b9d23d8_s

    債務整理

    競売における最低落札価格と物件
  5. maxeIMGL8761_TP_V

    債務整理

    競売の期間入札の流れ
PAGE TOP