22898650_s

不動産基礎知識

【住宅ローン】余分に借りる事は可能なのか!?

住宅ローンを組むにあたって、金額を余分に借りる事はできるでしょうか。結論から申し上げますと、余分な金額を借りる行為はオーバーローンという不法行為に当たります。さらに銀行に知られてしまうと、借入金の一括返済が求められたり違約金を請求されたりする可能性もあるので注意が必要です。詳しく見ていきましょう。

住宅ローンの悪用が起きる背景

教育ローンやマイカーローンと比べ、住宅ローンは圧倒的に金利が低いのが現状です。さらに最長35年という長い返済期間で借りることが出来ます。そのため、多くのお金を住宅ローンで借入して、住宅を購入して残ったお金で家電や車、家具などを購入してしまうケースがある様です。

これは、してはいけない行為です。冒頭でも述べた様に住宅ローンを利用して車や家電、家具を購入する事は違法行為に当たります。オーバーローンとは貸出超過のことを指しますが、実はこのオーバーローンを不動産会社の方から持ちかけてくるといった事があるのです。

例えば「本来住宅購入金額は3,500万円のところを、不動産会社が住宅購入金額を3,800万円と書面を改ざんすることで、金融機関から3,800万円の住宅ローンを借りる」といったことが出来てしまいます。

この際、金融機関から不動産会社には3,800万円が入金され、そのうち300万円があなたに返金されるのです。オーバーローンを組んでも不動産会社に利益はありません。ですが「住宅ローンの金利で車も購入できますよ」と勧誘すれば、契約率が高まると期待して行われている様です。

【例外!?】超過で借りられるケースとは

住宅ローンを例外的に、超過で借りられるケースがあります。それは、借りたい目的によって、住宅ローンの借り換えの超過で借りる場合です。次に挙げる様な理由であれば、借り換えの際に、既存の住宅ローンの残高より多い額を借りる事ができます。

リフォーム費用の上乗せをする

住宅を購入し住宅ローンを返済中に、自宅をリフォームする事があります。その際に使用するのが、「リフォームローン」です。ただし、リフォームローンは住宅ローンよりも金利が高くなります。

そんな時に、新たに金融機関で住宅ローンの借り換えをし、その中にリフォーム費用を含ませる方法が活用できるのです。住宅ローンとリフォーム費用を、住宅ローンの低い金利で1本化にできます。

諸費用を上乗せする

「借り換え諸費用」とは住宅ローンを借り換える際の、保証料や事務手数料などをまとめて言います。金額は30万円~100万円ほどで一般的には、「諸費用ローン」を利用しますが、こちらも金利は高めです。

しかし、金融機関の中にはこれらの費用を住宅ローンに上乗せできる所もあります。注意点としては、住宅ローンの残高によっては上乗せできない場合もあるため、事前の相談が必要であるという点です。

まとめ

住宅ローンを余分に借りるオーバーローンは違法にあたりますが、例外で借りる事が可能な場合もあります。それは、借り換えによるリフォーム費用の上乗せと、諸費用を上乗せする場合です。今回の内容を参考に、安心できる不動産会社を選び安全な住宅ローンを組んでいきましょう。

不動産の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  2. 競売における売却基準価額とは何か
  3. 不動産売却における委任状取り扱い説明書
  4. 住宅ローンによる隠れ貧乏にならないために
  5. 実は厳しい税金滞納への対応

関連記事

  1. 27907ea4f0460623426aae99ebfea636_s

    不動産基礎知識

    マンション売買における手付金の持つ性質

    マンションを始め不動産の売買では契約締結に際し手付金の授受が行われるの…

  2. 77ea7237c8f5f51708e04f4525c49744_m

    不動産基礎知識

    競売における入札保証金と返還について

    競売の入札に参加するためには入札保証金を事前に納付する必要があります。…

  3. 4527074_s

    不動産基礎知識

    競売における評価額とは

    不動産物件の競売の決定が裁判所によりなされ、競売手続きに入る際、その評…

  4. cb363ac132747bdc121cf50218c723e7_s

    不動産基礎知識

    競売における続行決定申請とは何か

    競売の申立てが行われた後に競売続行決定という通知が出されることがありま…

  5. 820aaef8afd8fc766c9d7bcb9bb4dec2_s

    不動産基礎知識

    家の売却の際には、知っておくべき評価額【公示地価と実勢価格】!

    家を売却したい方にとって一番と言っていいほど気にかかることは、売りたい…

  6. 56fd2942ee1ed0fb2d6f756fc4b332f6_s

    不動産基礎知識

    なるほど!不動産の売却決済日の簡単な流れ

    無事に不動産の買い手が見つかったら、いよいよ決済の日です。不動産の決済…

おすすめ記事

  1. 1012318_s
  2. 5100918_s (1)
  3. 2077370_s
  4. 820aaef8afd8fc766c9d7bcb9bb4dec2_s
  5. 4680320_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. ff15cd4fa7872b26e6aa6ad26a6d84ab_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. tsuchimoto0I9A6505_TP_V

    任意売却

    どうしよう・・・競売で落札した物件にまだ人が住んでいる
  2. c6b9276ff23f9855729c497cadf9abe5_m

    不動産基礎知識

    請求書と督促状の違いは何か
  3. 6bd3f21616abc28873c6613afa40ff91_s

    不動産基礎知識

    マンション賃貸における更新料の性格
  4. 2ac7aaf61619ec56aaf8868e650eb60e_s

    不動産基礎知識

    住宅ローンにおける融資比率と返済比率
  5. 30e5e4234cf707ba6dc394e2cabff858_s

    不動産基礎知識

    住宅ローンで家を購入すぐに住まないときは?
PAGE TOP