wakigaIMGL6857_TP_V

任意売却

住宅ローン不払いによる任意売却は増税前に済ませるが吉

住宅ローンの支払いが滞ってしまったり、支払えない状況になってしまった場合に多くの方が、不動産の任意売却を検討するのではないでしょうか。どうやって売ればいいのか、どうやったらマイナスを減らすことができるのか知っていますか? 2019年10月に消費税の引き上げが予定されていますが、その増税の前が任意売却をお得にするチャンスです。

今回は住宅ローンを払えなくなって、住宅を売ろうと思っている方に増税前に知っておいたほうがいい任意売却についてのお話をご紹介します。

■任意売却とは

物件を売る側と融資を行っている側の間に仲介業者が入り、交渉することによって、お互いに納得のいく不動産価格を設定し、合意に至れば普通の不動産売買と同じように物件を売却することができることをいいます。

■なぜ任意売却がメリットなのか?

通常だとローンの滞納を続けていると、金融機関が物件を差し押さえ、競売の申請を行ってしまいますが、競売手続きが行われる前なら任意売却をすることができます。

任意売却で物件を売却することによって、残った負債を減らすことができ、債務の再建築を行いやすくなるなど、金銭的にも様々なメリットがあります。また、「自分の意志」で売却するということが精神的にも負担を軽減してくれて、前向きな姿勢でまた再出発することができます。

■任意売却で消費税がかかってしまう場合

一般的に消費税というと何かを購入したときにかかる税金のイメージがあると思いますが、個人でも何かの事業を行う際に、ある一定の金額を得たら支払わなければなりません。しかし、これはあくまでも「事業者」に限定されていて、まったくの「個人」が任意売却を行った場合には消費税を払わなくても大丈夫です。

ただし「譲渡所得税」はかかってしまうので注意です。また、個人でも投資の目的や賃貸として貸している場合には「事業者」という扱いになります。また、建物は課税対象になりますが土地は非課税なので、事業者が任意売却を行う場合であっても、土地のみの場合だったら消費税はかかることはないので安心して売却することができます。

いずれにせよ、任意売却を検討するのであれば、2019年10月に消費税の引き上前に踏み切ることが、ポイントとなるでしょう。

■譲渡所得税とは?

任意売却によって得たお金は返済にあてると思いますが、家を売り渡した場合には「譲渡所得税」がかかり、金額に応じて所得税を納めなくてはなりません。しかも、その金額は利益の40%とけして安いものではありません。

■任意売却時の特別控除

少しでも返済用に残金を残したいのに、それを税金として取られてしまうのは心配です。ですが、譲渡所得税は普通の所得税とは違ってやむをえず物件を売却する行為なので、3000万円の特別控除があります。

また、「返済することが極めて難しい状況」と判断された場合には3000万円を超えた利益に対しての譲渡所得税は非課税になります。

■まとめ

譲渡所得税などの税金を納めなかった場合には、後から徴収されたり追徴課税の場合もあるので注意しましょう。また税金が非課税になる条件は厳しく定められているため、その条件に適応するようにちゃんと準備をしておくと安心です。

不動産関係でお困りの方は、株式会社アブローズまでご相談ください。

ピックアップ記事

  1. 不動産売却における委任状取り扱い説明書
  2. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  3. 後妻の子の相続における取り扱い
  4. マイホームを手放すことになってしまったら
  5. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること

関連記事

  1. bc8e280a318e692271d1dfa6e932c794_s

    任意売却

    【不動産】お金にする時の選択肢 賃貸 vs 売却

    結婚や転勤など、今住んでいる家を離れることになった時、賃貸として家を貸…

  2. dfe451937a149d584fbea8f738becbd5_s

    任意売却

    債権者の同意が無ければ任意売却は出来ない?

    住宅ローンの返済の滞納を続けていると金融機関など債権者は、抵当権を実行…

  3. 0daec81b3bc3bf530d0483c5720743b7_s

    任意売却

    任意売却に必要な委任状の利用目的

    本人でなければ出来ないことを他の人にやってもらう場合に、委任状が必要に…

  4. 0658de3ac9032f5f266c427b11b98750_s

    任意売却

    競売に関する手数料や各種手続き費用はどれぐらいかかる?

    競売で物件を落札する場合にかかる手数料(業者に依頼した場合)は、どれぐ…

  5. 6bac08fa789714b72d45463a42ef68b0_s

    任意売却

    競売にはどのような費用が掛かり、誰が負担をするのでしょうか

    住宅ローンの滞納を続けていると債権者は債務者に対して支払いの催促を当然…

  6. 77f7fc037f6203d76f7923cdcc2bc277_s

    任意売却

    住宅ローン貧乏とはどのようなものでしょうか

    住宅ローン貧乏という言葉がありますが、マイホーム貧乏と似ていますが、何…

おすすめ記事

  1. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  2. SEP_327215200714_TP_V
  3. 08a5736b996b16667a8a9153188a54be_s
  4. 48c1705d6817021cc8f4f0d9050c7c28_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. bitcoinPAKU5916_TP_V

    任意売却

    家に対する想いを競売による売却で反映できるか?
  2. 61-2

    賃貸オーナー様

    マンションにおけるトラブルの発生状況
  3. 8b21cd2ee8c449fb672f78d9b7b8d081_s

    任意売却

    【不動産】売却は利回りを考慮した後でも遅くない
  4. 51eb07af9b60537a221599db965f2882_s

    任意売却

    債権者が競売を取り下げて任意売却に同意するメリット
  5. wealth-3338164_1280

    賃貸オーナー様

    賃貸経営を始めるための予算の考え方
PAGE TOP