0658de3ac9032f5f266c427b11b98750_s

任意売却

任意売却した後の残債に対する分割返済

任意売却で不動産を処分できましたが、残債額については未解決の問題となっています。手持ちの貯金などを投入してもまだ残ってしまうのが現状ですし、今後はどのように返済しながら完済へ向けて解決へと導きたいものですね。今回は、任意売却後の分割返済について話をします。

任意売却後

マイホームを買ったのはよかったのですが、いろいろな事情で収入が途絶えてしまった場合は、ローンの支払いが滞ってしまい、督促状が届きます。一括払いの請求がきた場合には、弁護士や専門の不動産業者にお願いして、金融機関とも話をしてから承認してもらい、任意売却の手続きを経て第三者に売却した後、その額をローンの返済額に割り当てます。

その時点で全額返済もしくは多少の余裕が生まれた場合は、無事に返済できたとして新たな生活をスタートできるのですが、問題は売却後に残ったローンの処遇です。競売の場合は一括で返済する必要があるものの、任意売却に関しては分割で返済できる可能性がありますので、金銭面に余裕がない方でも相談しながら返済ができるわけです。

債権者、つまり金融機関との間における今後の返済スケジュールに関しての相談をしながら話を進めていくのが一般的な流れです。さて、その流れについてはどのようにしていくのでしょうか。

任意売却後における債務者の状況、つまりその時点での収入面から毎月無理をせずに返済が可能の額と期間を算出しますので、平均返済額は約3万円前後が相場ですが、収入が高い場合は5万円前後、生活保護や年金収入、母子家庭および父子家庭など家庭状況が不安定な場合に関しては約1万円前後として支払い金額が設定されます。互いに納得してから合意へと達していくのが一般的な流れです。

返済における注意事項

分割返済については債権者と債務者双方が合意して、返済スケジュールおよび毎月支払う額について合意を取り付けました。しかし、気を付けておきたい点について紹介しておきましょう。

メリット
①交渉次第により分割払い可能
先に話したように、収入面を勘案して債権者から無理のない返済ができると理解し、債務所との間で確認してから返済へと移ります。

②保証人問題
その人に対し迷惑をかけるリスクは伴いますが、必要最低限に抑えられますので、相手も自己解決できるものだと認識してくれるでしょう。

③マイカー問題
仕事における通勤や生活において使う機会が多いため、整理対象にはならず継続利用ができるのが特徴です。

デメリット
①返済期間
状況によりますが、完済までの間は長期戦を伴い、最悪の場合は年金までもやりくりせざるを得なくなるリスクを伴います。

②逝去後
遺産相続の話になりますが、完済せぬままでこの世を去らざるを得なくなった場合、遺族、つまり相続人に相続されますので残された人たちにまで迷惑をかける恐れがあります。

③その他債務
減るのは住宅ローンのみですので、自動車や教育などの各種ローンとは無関係となるため、債務は結果的に減りません。ただし、住宅以外一切組んでいない場合は関係ない話です。

まとめ

任意売却の残債は、分割返済可能な場合がありますが、債権者に相談してから今後の返済における相談を立てながら、長期戦覚悟で返済をしていきたいものです。分割返済の交渉も含めて、専門の任意売却の仲介人に、全ての交渉を相談する事が重要です。

任意売却に関する事や不動産の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  2. 督促状の納期限とペナルティについて
  3. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  4. 不動産売却における委任状取り扱い説明書
  5. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク

関連記事

  1. tuchimoto07100I9A6603_TP_V

    任意売却

    住宅ローンが払えないときの「任意売却」 ~新しいスタートをきるためのメリット~

    夢にまでみたマイホーム。住んでみたのはいいけれど、不況やリストラ、病気…

  2. 5dcdb937cecc78ed4d31b888cced33f3_s

    任意売却

    不動産競売の申立てを取下げて貰う方法

    住宅ローンの滞納を続けていると、抵当権者である金融機関などは貸与したお…

  3. 038

    任意売却

    住宅ローン一括返済のメリットとデメリット

    長期で住宅ローンの返済を行っていると、その期間中にマイホームを売却して…

  4. OZP68_namennayo_TP_V

    任意売却

    競売の申立取り下げとは何か?

    競売の申立取り下げとは、誰ができるのか?いつまで可能なのか?どのような…

  5. 0658de3ac9032f5f266c427b11b98750_s

    任意売却

    競売に関する手数料や各種手続き費用はどれぐらいかかる?

    競売で物件を落札する場合にかかる手数料(業者に依頼した場合)は、どれぐ…

  6. 19d8489906a37f86eade48bf3900b18b_s

    任意売却

    任意売却時における連帯保証人の同意について

    住宅ローンを組む際、連帯保証人を立てることが求められるケースもあります…

おすすめ記事

  1. 8d42bbdde97b94942a6c7126990bbfd5_s
  2. 80dc818397688d05ed6b9a90634c1e49_s
  3. yotaka0721IMGL5456_TP_V
  4. TSURU070701_TP_V
  5. tuchimoto07100I9A6603_TP_V

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. ff15cd4fa7872b26e6aa6ad26a6d84ab_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. cbade6d49b78f7d7766c50dae7ed3f84_s

    いろいろ

    マイホームの所有はリスクを抱えることになるのか?
  2. tuchimoto07100I9A6603_TP_V

    債務整理

    住宅ローンを滞納してから競売に至るまで
  3. yotaka0721IMGL5456_TP_V

    任意売却

    土地も任意売却は出来るの?
  4. 1ca9a59974db96e68e5cb129bdb6b8dc_s

    不動産基礎知識

    督促状と催告状の違いをご存じでしょうか
  5. 007KZ1868_TP_V

    任意売却

    マイ ホームが競売になる回避策とは
PAGE TOP