19d8489906a37f86eade48bf3900b18b_s

債務整理

競売の物件目録はなぜ必要なのか

一般的に、不動産の売却をする場合には現地へ行って、物件の状況や情報を得て判断します。しかし、基本的に競売においては内覧ができません。そこで、その情報を得る手段として使用されるのが、「物件目録」となります。対象となる不動産の情報が書面に書かれており、それを元に判断することになります。

「3点セット」とは

競売を申立てられると、現況調査の終了後 3か月~4か月後に「期間入札の公告」がなされそれと同時に、「現況調査報告書」・「評価書」・「物件証明書」が公開されます。一般的にこの3つの資料は、「3点セット」とよばれており、その中の一つの資料として添付されているのが「物件目録」です。競売入札者のための物件に関する資料となっており、この資料は誰でも閲覧可能で裁判所かインターネットでみることができます。

「物件目録」

「物件目録」の内容でわかることは主に対象となる不動産が書いてあり、その物件が土地と建物であるのか、建物だけなのかといったことが分かります。その他に、その物件の「所有権」が誰のものであるか全部なのか、「持分」だけなのかということも記載されています。

「持分」とは、土地の場合にその土地が共有地で、「所有権」を複数の人がもっていることで、その土地の全体に対する「所有権」の割合のことです。この「持分」で気をつけなければならないのは、土地を購入しても自分だけの物ではなく、あくまで「共有の財産」になるので、自分の分であっても勝手に売却したり建物を建てることができません。

他の共有者と協議をしなければならないのです。また、マンションなどの場合は、マンション1棟の規模や専有部分、専有面積、敷地などの「持分割合」などが記載されています。

「注意点」

「物件目録」の注意点

①「物件目録」とは、あくまで売却対象となっている物件の目録なので、「借地権付建物」などの敷地の情報は記載されていないということです。

②「物件目録」に書かれている面積や地目などは「公募上」のものであり、「現況」と言われる実際の状態とは違う情報が書かれている場合があります。この場合、ほとんどがカッコ書きで現況が書かれていることが多いので、読み間違えないように注意しましょう。

まとめ

「3点セット」の貼付資料として「物件目録」がありますが、そもそも「現況調査報告書」・「評価書」・「物件証明書」が作成され、閲覧できるようになるまでに4か月以上が経っていることになります。可能であれば、現地を調査して新しい情報を入手しましょう。「3点セット」を理解せずに、入札をすることはかなりのリスクを伴います。専門の業者や不動産に相談することをお勧め致します。
競売に関することや不動産投資のことなら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  2. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  3. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  4. 不動産売却における委任状取り扱い説明書
  5. 不動産の売却に年齢制限はある?

関連記事

  1. c5397c02d905e430d82edc09e1c2e0fc_s

    債務整理

    競売における現況調査と報告書の閲覧の仕方

    競売において行われる現況調査とは何か、また現況調査の実施のされかたから…

  2. 018

    債務整理

    競売の申立てが行われてしまった場合にどうすれば良いか?

    住宅ローンの滞納を続けてしまうと、やがて債務者は不動産執行手続の申立て…

  3. YUSEI_9V9A5290_TP_V

    債務整理

    競売の売却決定期日とは何? ~期限を守らないとどうなるのか?~

    住宅ローンなど借金の返済などを滞納してしまうと、債権者が債権を回収する…

  4. YUSEI_9V9A5290_TP_V

    債務整理

    競売における一般的な取引に関する法律用語

    競売で不動産物件を入手するために最低限必要で、基本的に知っておいた方が…

  5. YUSEI_9V9A5290_TP_V

    債務整理

    競売における配当要求とはどのように知るのか

    競売においては、その配分に応じて債権者にお金を支払うことを配当といいま…

  6. 651d88f37211903ac2996d459df2317e_s

    債務整理

    競売で落札した物件の賃貸借契約はどうなるのか? ~落札者編~

    競売物件を購入する目的の1つとして、投資(賃貸利回り)を考えている方は…

おすすめ記事

  1. 66 (5)
  2. 639aa7f599057d57da605899a646ebef_s
  3. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  4. 612
  5. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 450a80dce80035acd816af4afffa5bcb_s

    任意売却

    競売物件で重要な資料となる物件明細書とはどいうもの?
  2. 769bd207cb55abe12a69b3c124ad4b75_s

    債務整理

    債権者による競売と税務署による公売の優劣
  3. tsuchimoto0I9A6505_TP_V

    任意売却

    どうしよう・・・競売で落札した物件にまだ人が住んでいる
  4. 93149d7074c8d91f3ff0d2b8760fc565_s

    不動産基礎知識

    不動産競売が行われることの意味について考える
  5. 56f5a148a5a12416b75455169a6f6e48_s

    不動産基礎知識

    競売の費用負担は誰がするの?
PAGE TOP