YOTA82_atamakakaeru15123152_TP_V

債務整理

債務整理の期間中に新たな借入はできるか?

債務整理の手続きを行うと信用情報機関に登録されるため、この情報が抹消されない限り新たな借入をしたり、クレジットカードを発行したりすることなどが基本的に出来なくなります。
しかし債務整理中だとはいえ、どうしてもまとまったお金が必要になってしまったときに借入をすることは絶対に出来ないのでしょうか。

LP_banner_02

信用情報機関への登録
債務整理は債権者に借金を一部減額してもらったり、借金返済の免除をしてもらったりする行為であり、信用情報機関には債務整理の事実が登録されることになります。金融機関は融資したお金に利子を付けて返してもらう必要がありますので、融資の際にはお金を貸すに値する人物なのかどうか、担保になるようなものはあるのかといったことを調べます。
この調査において融資を申し込んだ人物の過去の融資などの利用履歴や返済状況などを信用情報機関に問い合わせを行って調べています。この問い合わせの結果、債務整理中ということが分かれば基本的に融資を行うことはありません。

借入は絶対に無理なのか?
債務整理を行っている最中に何らかの理由によってどうしてもまとまったお金が必要になることもあるかもしれません。そのようなとき、どうしたら良いのでしょうか。できることならば新たな借入をすることは避けたいのですが、実は債務整理を行っている最中でも新たな借入をする方法は無くもありません。
生活福祉資金、母子福祉資金、年金担保融資など公的機関による融資を始め、リバースモーゲージ、中小消費者金融などが挙げられます。債務整理をしている者など、いわゆるブラックリストに登録をされている者が借入をするには少し怪しげな金融会社からしか借りられないようなイメージがありますが、実際には公的機関などからの借入れも可能ですから誤解の無いようにしましょう。

条件などが厳しい借入
公的機関などからの借入れは安心できますが、収入面での条件があったり、手続きが煩雑だったり、借入が完了するまでに時間を要したりと実際に借り入れをしようとするとなかなか高いハードルがあります。リバースモーゲージは家などの不動産を担保にして返済不要のお金を借りるという方法ですが、これも時間が掛かる上に審査が通るかどうかもやってみないと分かりません。
一方で中小以下の消費者金融などでは比較的簡単にお金の借入ができてしまいます。しかし、相当の金利が付されますので極力利用せずに最後の最後にどうしようもなくなったときの最終手段としていただければと思います。同じような過ちを繰り返すことが無いように気を付けてください。

LP_banner_02

ピックアップ記事

  1. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?
  2. 不動産売却における委任状取り扱い説明書
  3. 後妻の子の相続における取り扱い
  4. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  5. マイホームを手放すことになってしまったら

関連記事

  1. 5f6e23271ce6e42f6d35c3e7308a023a_s

    債務整理

    競売の申立てをする際に必要な書類のあれこれ

    債権回収をするために、債権者が裁判所に対して申立てを行うことで、不動産…

  2. 785ba0893bad370e732102282bce977b_s

    債務整理

    競売における抵当権の内容と効力

    競売とは、住宅ローンの支払いができなくなった為に、金融機関や保証会社が…

  3. MOK_kyouhei-notepasokonsawaru_TP_V

    債務整理

    債務整理で返済計画が大切な任意整理

    色々なところから借金をしてしまったり、高額な借金をしたりするなどして、…

  4. 68 (2)

    債務整理

    競売の落札後の進行と強制執行費用

    競売物件を落札した後も、その場所に不法占拠する住民がいる場合も少なくあ…

  5. 0f9a8de72eaf6d98a57bd87edd091eac_s

    債務整理

    無理をした住宅ローンで自宅を手放すことになったら

    住宅ローンが払えなくなる、無理をしてしまったことは意外にあります。一番…

  6. f3a3f3e8bbf7be2f1d4d5cba54d2e348_s

    債務整理

    競売物件とはなんですか?

    競売と聞いて、オークションのようなイメージを持っている方も、いるのでは…

おすすめ記事

  1. 651d88f37211903ac2996d459df2317e_s
  2. 48c1705d6817021cc8f4f0d9050c7c28_s
  3. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s
  4. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  5. e951d0b04aa77da2c124dc7ba7454510_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 49cad23354bef871147702f5880a45c6_m

    任意売却

    任意売却は個人の信用情報に影響を与えるのか
  2. 2c86bd13ba3e0b8458b15c826060a5e0_s

    任意売却

    税金の滞納による差し押さえと任意売却との関係
  3. 276dc362357463bee644b4d92b9d23d8_s

    相続

    相続分譲渡とは?
  4. 8ec23d519757eb7c1e0897ecb2577f46_s

    賃貸オーナー様

    賃貸管理会社を変更するときのトラブルを防ごう
  5. 8187312d477c063de287d430b07a0062_s

    任意売却

    住宅ローン滞納などにより実行される競売の入札方法
PAGE TOP