77db36de106fdfd782453af35ecddb39_s

債務整理

遅延損害金は債務整理によって免除可能?

債務整理のうち任意整理は自己破産や個人再生と異なり、自由度が高く特定の債権者との債務について利息の免除などの交渉をすることが可能です。また、周囲に知られることなく、家や車などの財産を手放す必要が無いことから広く利用されています。
しかし、遅延損害金についての免除はなかなか難しいとも言われています。これは何故なのでしょうか。

遅延損害金とは何か
債務整理のうち任意整理は債権者との交渉によって利息を免除してもらい返済額を減らすことによって完済するための手続きですが、ここでいう利息とは一般的には将来利息のことを意味します。将来利息については免除を承諾する債権者も経過利息と遅延損害金については免除を承諾しないという債権者もいます。
将来利息とは任意整理の和解が成立してから完済するまでに発生する利息のことを意味します。そして経過利息とは滞納をしてしまう前の最後の返済から和解が成立するまでに発生した約定利息のことを意味します。
遅延損害金とは返済が遅れたことによる損害賠償金のことを意味し、厳密には利息と遅延損害金は異なるものです。例えば利息が3%、遅延損害金が14%だとしたら、返済期日を過ぎたところから遅延損害金の利率が適用されるのです。しかし、経過利息に遅延損害金を含めた表現がされることもありますので注意しましょう。
したがって滞納後期間を空けずに債務整理に着手すれば滞納金は短くなるため経過利息と遅延損害金が大きな金額にはならないのが一般的で、将来利息の免除が大きな意味を持つことになります。

なぜ経過利息と遅延損害金は免除不可のケースがあるのか
債務整理の相談をすると弁護士等は債権者に対して将来利息だけでなく経過利息と遅延損害金についても免除の交渉を行うのが一般的です。
任意整理は法律の強制力は無いために承諾は債権者次第なのですが、将来利息の免除はしても経過利息と遅延損害金の免除には応じない債権者がいます。これは、利息の支払いについて裁判となった場合に、将来利息は免除となっても経過利息と遅延損害金については債務者の支払いをもって和解を勧められるケースが多いためと言われています。
このため債権者が遅延損害金などについては免除を認めない債権者もいるのです。

まずは弁護士等に相談
債務整理のうち任意整理は債権者との交渉ごとであるため弁護士等の交渉力によって結果が大きく変わってきます。もし、任意整理によって債務を軽くしたいということであれば、少々手間を掛けてでも、実績のある弁護士等を探して依頼・相談をされることをお薦めします。
特に経過利息と遅延損害金が大きな金額となっている場合には、その免除の承諾を得られるかどうかで債務者の負担が大きく変わることになり、返済計画に大きな違いが現れます。

ピックアップ記事

  1. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  2. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  3. 実は厳しい税金滞納への対応
  4. マイホームを手放すことになってしまったら
  5. 相続時に名義変更をしないとどうなる?

関連記事

  1. YUSEI_9V9A5290_TP_V

    債務整理

    競売における配当要求とはどのように知るのか

    競売においては、その配分に応じて債権者にお金を支払うことを配当といいま…

  2. YUSEI_9V9A5290_TP_V

    債務整理

    競売の入札結果が出た後はどうなるのか?

    競売の入札結果が出た後は、どのように結果を知ることになるのでしょうか?…

  3. 276dc362357463bee644b4d92b9d23d8_s

    債務整理

    競売における最低落札価格と物件

    最近では、不動産取引をしている関係者だけではなく、一般の方でも入札に参…

  4. 65 (4)

    債務整理

    知っている?競売の正しい意味

    不動産に興味や関心をお持ちの方なら、一度は耳にしたことがある”競売(け…

  5. tsuchimoto0I9A6505_TP_V

    債務整理

    競売の仕組みはどうなっている?

    一般の市場における不動産売買と「競売」は異なります。「競売」は裁判所の…

  6. 48db2bd79c94a72e3ce38b9493dc6295_s

    債務整理

    競売の登録免許税を軽減させるには

    競売不動産を取得すると、登記をおこなうために税金の支払いをすることにな…

おすすめ記事

  1. OZP68_namennayo_TP_V
  2. a2753d1ced117d10c4c2e92389305424_s
  3. fbb4380eb4ed355578987c577d274f3e_s
  4. 33cf43a355640b9127b15805d596924c_s
  5. 4121541b90b39140f090f76a41e23493_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. d7ef1c724c2c3e605f78d7cb2af4cbae_s

    賃貸オーナー様

    マンション経営によって産まれる悩み
  2. 56f5a148a5a12416b75455169a6f6e48_s

    債務整理

    差し押さえられた物件は競売にかけられる
  3. c0ec8be8d84bd54eceba68b5c288348e_s

    不動産基礎知識

    競売の妨害
  4. e951d0b04aa77da2c124dc7ba7454510_s

    債務整理

    競売のスケジュールは大きく分けて2つ
  5. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s

    債務整理

    競売までに、どのくらいの期間で入札と開礼が行われるか知っていますか?
PAGE TOP