7b5fffc7338a2c8d0baa87dba87c1c00_s

債務整理

債務整理における支払い明細の取扱い

債務整理のうち任意整理によって過払い金の請求を行う方が増えています。
過払い金請求は消費者金融やカード会社などに支払った利息の一部を返還してもらうことを目的とするのですが、そのためには支払った金額が記載された明細書などのようなものが必要なのでしょうか。

過払い金請求とは
最近、雑誌やラジオなどで過払い金請求の広告をみたり聞いたりすることが多いかと思います。過払い金請求とは、債務整理における任意整理のひとつであり支払い過ぎた金利を返還してもらうことで、多重債務に困り返済額を見直すための任意整理とは異なります。
そもそも何故過払い金が発生しているかというと、貸金業者は2007年頃まで出資法に基づく上限金利で融資をしていましたが、利息制限法で定められていた金利は出資法の金利よりも低いものでした(この金利の差をグレーゾーン金利といいます。)。
このため2007年頃までに消費者金融などからお金を借りていた人達は利息制限法を上回る利息を支払っていたのですが、最高裁判所の判決によって、上回って支払った利息を取り戻すことが出来るようになったのです。
債務整理のひとつであるこの手続きには司法書士や弁護士に依頼することになるのですが、その際にどれだけの期間、どれだけの返済を行ったかということを明らかにするために必要な書類として貸金業者への支払いが記録された明細書などが必要となるのです。

明細が無いと過払い金請求はできない?
債務整理の手続きによって過払い金の請求が認められるようになっても2007年頃までの話となると明細書や契約書のなどの書類が残っている可能性も低く、記憶も曖昧になるものです。
自分自身が過払い請求可能な利息を支払っていたのかが分からないのでは、債務整理による過払い金請求が出来ないのかというと決してそんな事はありません。明細書などがあれば手続きがスムーズになりますが、無くても過払い請求をする事はできます。

明細書が無い場合
貸金業者などへの支払いが記録された明細書等が無くても、貸金業者で取引履歴の開示請求をすることになるため債務整理の過払い金請求を行うことが出来ます。どの会社から借入を行ったが分からない場合であっても信用情報機関に問い合わせることで明らかになります。
債務整理による過払い金を請求する権利は最終の取引から10年間で消滅してしまいます。2007年頃までがグレーゾーンの金利が発生していた時期とすれば、時効の到来によって請求できなくなる過払い利息が増えていく事になります。
もし、余分な利息を支払っていた可能性があるようでしたら早急に弁護士等に債務整理の相談をされる事をお薦めします。

ピックアップ記事

  1. 不動産売却における委任状取り扱い説明書
  2. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  3. 後妻の子の相続における取り扱い
  4. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  5. 住宅ローンによる隠れ貧乏にならないために

関連記事

  1. 3dda8b557c7180ce039758f1c1dc33b9_s

    債務整理

    競売に申立てにおける必要書類あれこれ

    競売を実行するには、債権者による申立てが必要となってきます。その際に必…

  2. 79857a1193685112791775c6883a8761_s

    債務整理

    要注意!?競売でも発生する消費税

    不動産競売とは住宅のローンが滞納した場合、強制執行での差し押さえの後、…

  3. 66 (5)

    債務整理

    不動産競売までの仕組み!

    家の購入をする際に金融機関から借り入れをして、住宅ローンとして支払いを…

  4. 058

    債務整理

    住宅ローンのリスクを甘く考えてはいけません

    日銀主導の低金利政策が続くなか、都心ではマンションを始め不動産価格も2…

  5. TS0529016_TP_V

    債務整理

    競売においての強制執行の流れと理解すべき事

    競売において、落札して引き渡しが行われても、債務者がそのまま居座ってい…

  6. 48cc62abb19a893601ccc39d532bc0bc_s

    債務整理

    借金を見直す債務整理の任意整理とはどのようなもの?

    住宅の購入のための資金から遊興費としての利用まで、人が借金をする理由は…

おすすめ記事

  1. tsuchimoto0I9A6505_TP_V
  2. 612
  3. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  4. 639aa7f599057d57da605899a646ebef_s
  5. YOTAKAPAKU6526_TP_V

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 4ea978a1e4564bf823643675d3b3f7df_s

    相続

    連れ子に対する相続問題はどうなる
  2. MAX87_uewoyubisasuha-hu20140531_TP_V

    任意売却

    破産管財人による任意売却とは?
  3. 62-2

    不動産基礎知識

    住宅ローンの追加融資は可能か?
  4. TRTM1917_TP_V

    賃貸オーナー様

    できれば避けたい入居者トラブル
  5. ee73471240fdd3bdc9b516b7d35436e3_s

    不動産基礎知識

    転職が住宅ローンに与える影響
PAGE TOP