ee73471240fdd3bdc9b516b7d35436e3_s

不動産基礎知識

転職が住宅ローンに与える影響

少し前までは職を変えるということは大きな事であり、住宅ローンの審査においても転職は審査項目の重要なポイントでした。
しかし、ひとつの会社で定年まで働くという事が一般的ではなくなり、転職も盛んに行われる様になってきた現在ではどうなのでしょうか。

住宅ローン返済開始後の転職
住宅ローンの融資に申し込むと、申込の住宅ローン以外の借入れの有無、健康状態、年収、購入予定物件など様々な項目についての審査が金融機関で行われます。このとき勤務先や勤続年数についても審査の対象となり、金融機関によっては勤続3年以上を必要とするというところもある様です。
これは過去の年収の推移を調べるという事もありますが、継続して安定した収入を見込める人物であるかどうかというパーソナリティについての審査も兼ねています。
したがって、過去に転職回数が多かったり、転職して間がなかったりという事になると住宅ローンの審査に悪い影響を与えるという事もありますが、融資が下りて返済開始となってから転職した場合にはどうなのでしょうか。
金銭消費貸借契約が締結され、融資が実行された後の転職については、返済が滞りなく行われれば特段の問題になる事はあまりない様です。しかし、転職の事実については契約における届出事項になっている事がほとんどですので、この場合には転職の連絡を借入先に行う必要があります。
また、転職によって年収が下がるなどで住宅ローンの返済が困難になる事が予見される場合には、借入先の金融機関に返済方法などについて早期に相談される事をお薦めします。

借入申込前の転職
一方で住宅ローンの申込前に転勤した場合にはどうでしょうか。3年以上の勤続年数を求めるところもある様ですが、最近は1年でも問題としない金融機関も多くなってきています。一部では1年未満でも問題とせず、そもそも勤続年数を審査項目としない金融機関もあります。
人材の流動化によって転職が一般的になったことが要因であると考えられます。金融機関として大切なのは融資したお金を元本と利子を合わせて返済してくれることであり、この点を重視するようになってきたとも言えます。
したがって返済可能かという観点から勤務年数よりも転職の経緯、収入の変動などを重視するようになってきており、転職先も同じ業界でキャリアアップによる年収増となるケースでは、転職を不利な材料として扱わないという金融機関も多くなっています。

転職は以前ほど不利とならない。
以上から住宅ローンにおいて転職という事実だけで不利になる事は、借入の申込前であっても、融資実行後であっても無くなってきている傾向にあります。
転職したばかりで住宅ローンの借入れ申込や融資実行後で転職することを考えている場合であっても金融機関に相談してみると良いかもしれません。

ピックアップ記事

  1. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  2. 督促状の納期限とペナルティについて
  3. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?
  4. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  5. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク

関連記事

  1. 113-1

    不動産基礎知識

    不動産売却における簿価の持つ意味

    一般の個人の方がマイホームを売却したりする場合には、簿価を意識する…

  2. d7494b467285bff5ffe065ecf12b29ee_s

    不動産基礎知識

    競売における不売と特別売却

    競売にかけられた不動産は、期間入札という方法で売却されます。この売却価…

  3. e6ea937e5d54ecf75c3de2788171363b_s

    不動産基礎知識

    競売に向かった流れを変えるには

    マイホームが競売にかかってしまった方のほとんどが、まさか自分の家がそん…

  4. 15b779dd15b1c7710f668a8a24541822_s

    不動産基礎知識

    競売で期間入札の後に行われる特別売却とはどのようなものか

    裁判所による不動産の競売は、通常は期間入札という方式で行われます。この…

  5. 62-2

    不動産基礎知識

    住宅ローンの追加融資は可能か?

    住宅ローンの事前審査が行われてから、実際に融資がされるまでに追加で融資…

  6. 8a0d5a2e77bdc673df0e68ce3f4f0c4d_m

    不動産基礎知識

    住宅ローンに対する不安と心構え

    人生で最も大きい買い物と言われるマイホームの購入ですが、金額が大きいだ…

おすすめ記事

  1. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  2. 4121541b90b39140f090f76a41e23493_s
  3. 07ef3672dffcbcc5378b19c6a6a5202f_s
  4. 33cf43a355640b9127b15805d596924c_s
  5. OZP68_namennayo_TP_V

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 30e5e4234cf707ba6dc394e2cabff858_s

    債務整理

    競売売却物件の取得決定要件とは?
  2. c188b482ca573dc4c3c9704f45b2e758_s

    不動産基礎知識

    競売の期間入札における入札に際する委任状の取扱い
  3. d7494b467285bff5ffe065ecf12b29ee_s

    不動産基礎知識

    競売における不売と特別売却
  4. 651d88f37211903ac2996d459df2317e_s

    任意売却

    不動産売却における委任状取り扱い説明書
  5. a2753d1ced117d10c4c2e92389305424_s

    債務整理

    自宅が競売にかけられる理由について
PAGE TOP