fbb4380eb4ed355578987c577d274f3e_s

任意売却

競売にかけられたマンションを買う話

マンションの一室を購入しようと考えているものの、駅から近い物件ほど売れていくことがあり、残ったとしても交通の便が悪いという環境しかないというのですから、住む側からすれば悲惨としか言いようがないですね。しかし、思わぬところに良い物件があるかも知れません。今回は競売とマンションの話をしましょう。

意外と多い競売物件

基本的に競売物件は、ローンの返済などが困難となりやむなく債権者から申し立てを受けることになった物件がほとんどです。不動産といっても、マンションに限らず一戸建てや土地などといった生活を目的としたものやお店や事務所、ビルなどといった商業目的である物件も出展されます。

居住用物件については、支払いができないと判断されたのちに任意売却を伴う処分方法がありますが、それが不発に終わった時点で競売対象となるからです。裁判所から競売公告を行うものの、入札期間についてはある一定期間を設けています。この時点で最高額を付けた方がその物件を購入する権利を得ることが落札と呼ばれ、一般的なオークションと相通じるものがあることでしょう。

注意事項

競売物件を購入したとしても、内部確認ができない代わりに物件明細書と現状調査報告書と評価書の三点セットを閲覧することをもって内覧とすることがひとつで、次に落札した物件における諸問題については、落札者自ら解決しなければならないことという点がリスクとして伴います。

しかし、物件の種類は多種多様で、住宅情報サイトなどで見ることが難しい内容もあることや価格自体が安く設定されていることもあり、通常の中古物件を購入した場合を考えると安く済むことが良い面の一つでもある点です。落札後何も問題がなければ、物件としては魅力的なもので、自分でリノベーションすることができるというメリットを活かせるからです。

マンションを落札した後

ようやく落札したマンションを見ると、何も手付かずの状態で設備面でも昔のものだということもあるでしょう。今の水準と比べると当時はそれが最新設備であるものの現在はそれらより一歩先に進んだ装備が当たり前のように備え付けられ、当時のものは今でいう時代遅れのものであるということです。

現在の水準に引き上げるため、リノベーションをすることにしましたが費用面でもコストがかかるのも事実です。しかし中古の不動産物件として購入した場合と比べると、競売物件に関しては市場価格より安く設定されている点がメリットであると先に話しましたが、リノベーション代を上乗せすれば中古物件として購入した額に引けを取らない金額へとなるでしょう。

第三者へ貸すことの選択

マンションを落札する目的は生活の場であるとする方もいることでしょうが、中には第三者に貸し出して毎月家賃を徴収して、他の目的として活用する方もいることでしょう。何も手を付けないままだと物件としての価値が下がりますが、先ほど話したようにリフォームをすることで現在の水準に引き上げることで物件の価値を高めることも可能です。

マンション全体から見れば空室リスクが高くなること自体避けておきたいものですが、もしそうなった場合、価値は下がってしまうことになるでしょう。しかし、リノベーションした一室が存在した場合、それだけの付加価値が追加されることでしょうし、建物自体の魅力アップにも繋がり、空室リスクが下がることも期待できるでしょう。

まとめ

競売マンションのことについて解説しましたが、落札後は設備面などにおいて古いものが使われていることもありますが、リノベーションをすることによって付加価値を追加しやすいという利点を生かせることでしょう。そのまま生活するのもよし、第三者に貸し出して家賃収入を得るのも一つの手段です。

競売に関する事や不動産の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  2. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  3. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  4. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  5. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?

関連記事

  1. YUSEI_9V9A5290_TP_V

    任意売却

    競売の評価書から見えてくる落札すべき対象

    競売物件を手に入れたい方の理由はさまざまですが、欲しくなる物件の理由は…

  2. yotakaIMGL5369_TP_V

    任意売却

    任意売却で物件を購入するときの手付金とは?

    一生のうちでいちばん大きな買い物が家だと思います。一般的には金融機関か…

  3. dfe451937a149d584fbea8f738becbd5_s

    任意売却

    債権者の同意が無ければ任意売却は出来ない?

    住宅ローンの返済の滞納を続けていると金融機関など債権者は、抵当権を実行…

  4. e3ae5a2925a0ff3ccafab2aa2e7969e8_s

    任意売却

    競売における未登記の建物が存在する場合

    競売における申立てをした場合に、その対象となる土地の範囲に未登記の建物…

  5. 07ef3672dffcbcc5378b19c6a6a5202f_s

    任意売却

    不動産競売の配当トラブルは配当表について知れば回避できる!!

    複数の債権者がいる競売物件が落札されると、どうやって金銭を分割していく…

  6. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s

    任意売却

    競売における債権の届出は出すべきか

    不動産の競売手続きの具体的な内容の中には、競売の売却金額によって、債権…

おすすめ記事

  1. 769bd207cb55abe12a69b3c124ad4b75_s
  2. 19d8489906a37f86eade48bf3900b18b_s
  3. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s
  4. 651d88f37211903ac2996d459df2317e_s
  5. 612

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 31a2ef99b9adb80716cb3afa2bd92c9b_s

    不動産基礎知識

    競売物件における固定資産税等の取扱いについて
  2. b15c9d8084877fcedea424bdb32e5937_s

    賃貸オーナー様

    適切な賃貸管理で空室対策を
  3. YUSEI_9V9A5290_TP_V

    債務整理

    競売における「予納金」と「申立費用」
  4. 56f5a148a5a12416b75455169a6f6e48_s

    任意売却

    不動産を売却するのに必要な諸費用
  5. 8ec23d519757eb7c1e0897ecb2577f46_s

    不動産基礎知識

    競売物件の引っ越し費用は誰が払うのか?
PAGE TOP