YUSEI_9V9A5290_TP_V

債務整理

競売では土地だけの購入に、問題点を考慮する必要性あり

一般の不動産取引においても、土地と建物は別の所有物として認知されています。これは、競売でも同じ事が言えます。今回は土地だけが競売される場合の問題点を解説していきたいと思います。

土地と建物の所有者が異なる場合

土地と建物は、セットで購入する事が理想的です。通常は、土地と建物は同じ所有者の場合が多いのですが、土地を借りる事でそこに建物を建てる目的の借地権を持った建物もかなりあるのです。そのような土地は、底地(そこち)と呼ばれ、土地代を借地人からもらう賃借権と建物の所有権を主張できる「借地権」がある為に、土地と建物が、別々の所有者となる場合です。

土地だけが競売にかけられる事は可能

建物の権利に関係なく、土地だけが競売にかけられる事もあります。これは抵当権が設定された時期に建物が存在してなかった場合に抵当権が優先するので、一括競売を債権者が申請する事が出来ます。

抵当権と借地権の優劣はどうなる

地主が債務不履行で、借地権付きの土地(=底地)を競売に出された場合には、どちらが優先されるかはいち早く権利の設定を行った方に分があります。

1=抵当権が優先されるケース
抵当権の方が先に設定されていた場合には、その後に建てられた建物について、登記が行われていても、抵当権の方が早い為に、借地権に対し更地に戻して返却するように要求できます。6カ月の猶予期間が必要です。新しい土地の所有者が話し合いで買い取る事も可能です。

2=借地権が優先されるケース
先に借地権が設定されている場合には、担保権が後になる為、借地権が優先されるので、前の所有者の賃貸借契約と借地権契約を引き継ぐ事になります。借地権契約は平均30年位の長さで契約されますので建物の所有者は、競売の新たな所有者に関係なく住み続ける事が出来ます。

3=抵当権者の同意により賃借権に対抗出来る設定
債権者は土地を有効活用してもらう為に、借地権や賃借権があとの場合でも、お互いの利益の為に「同意による登記」を行う事で、建物の所有者が住み続ける権利を主張出来る場合もあります。

※このように、土地だけの競売と建物だけの競売には、借地権に対してどのように対処するのかがポイントになってきます。

土地に建物がない場合でも注意は必要

土地だけの競売でも、購入する為のポイントは存在します。土地の購入には、通常の場合と同じように、注意すべきポイントは存在します。

1=競売では、売主が裁判所により代行しており、売主が存在していない事で保証を受けられない事。
2=ローンの利用が難しい事が多いです。
3=物件が道路に面しているかどうかで、建築制限がかかる場合や、建築不可物件も存在します。
4=土地の形状の区画がはっきりしない場合や、他人の土地を利用しないとたどりつけない事や、水道管や排水管が他人の土地を通過しているなど、競売においても注意すべきポイントです。

出来るなら一括競売での購入が望ましい

土地だけの競売は、かなりハードルが高いと言えます。出来れば、競売を専門にしている不動産関係者にアドバイスしてもらい、土地の利用目的に応じた物件を探してもらう方が安心です。土地が安いからと言って、利用目的がはっきりしないのであれば、一括購入できる競売物件を探す方が無難だと言う事です。

まとめ

競売では土地だけの購入に問題点を考慮する必要性がある事を理解していただけたと思います。土地と建物は、所有者が別でも売買が可能なのは、競売でも同じ事ですが、土地のみの競売での問題点や購入ポイントを把握して競売に参加する必要があります。堅実な物件を求めるのであれば、当方までご相談くださいませ。

競売に関する事や不動産の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 督促状の納期限とペナルティについて
  2. 競売における売却基準価額とは何か
  3. 不動産売却における委任状取り扱い説明書
  4. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  5. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク

関連記事

  1. yotakaIMGL5369_TP_V

    債務整理

    競売物件の入札に参加する用意 ~保証金の意味とは~

    競売物件へ参加をして購入するためには、まず入札に必要な書類を揃えなけれ…

  2. 820aaef8afd8fc766c9d7bcb9bb4dec2_s

    債務整理

    競売物件の代金を納付しよう!

    もしもあなたが、競売物件を初めて落札したとしたら、その代金はどの様に支…

  3. f330603ea3f5c025211eca89303f67a1_s

    債務整理

    税金滞納による差押えを債務整理で解除できるか?

    住宅ローンやカードローンなどの返済を滞納していると、やがて財産を差押え…

  4. OZP68_namennayo_TP_V

    債務整理

    権利証とは?競売ではどのように使われるの?

    競売で不動産を落札した場合、入札書に記載した金額から「保証金」を差し引…

  5. 67d5ac4735870dddc216c754e088aba8_s

    債務整理

    不動産を競売に出す流れとは

    不動産を競売で売らなくてはならない状況になりました。競売に出すまでにど…

  6. 5f6e23271ce6e42f6d35c3e7308a023a_s

    債務整理

    競売の申立てをする際に必要な書類のあれこれ

    債権回収をするために、債権者が裁判所に対して申立てを行うことで、不動産…

おすすめ記事

  1. 98a8322e8a323f2b021f4d5d657ffbd9_s
  2. tuchimoto07100I9A6603_TP_V
  3. 769bd207cb55abe12a69b3c124ad4b75_s
  4. 19d8489906a37f86eade48bf3900b18b_s
  5. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 420d42fde4247c4ab0c1bb6f83b88ad2_s

    任意売却

    住宅ローン返済に関する悩みは任意売却で解決
  2. 190199195dbace179a6ff80c18d0a216_s

    任意売却

    競売物件の購入のための銀行ローンとは
  3. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s

    債務整理

    競売における「売却基準価額」を簡単に理解しよう
  4. 049TSURUTAMA17529_TP_V

    債務整理

    日常をどん底までに突き落とす多重債務とは?
  5. yotakaIMGL5369_TP_V

    任意売却

    競売で落札したあとの税金について
PAGE TOP