19d8489906a37f86eade48bf3900b18b_s

債務整理

競売の注意点とは

最近は法の改正により、素人でも競売に参加できるほど身近なものになりましたが、それでも「怖い」・「怪しい」というマイナスイメージが先行しがちです。しかし、不動産投資において競売物件は他の物件と比較し、安く手に入れることができるとしてプラスのイメージもあります。そのようなことで、競売の仕組みを理解もしていない方が物件の落札目当てで手を出してしまいます。

競売の注意点

【優良物件を落札するのは困難】
競売の物件は安く入手可能として思いがちですが、物件落札を求める方も安ければ安いほど参加者が増加傾向となりますので、逆に物件への相場が高値になってしまいます。また、そのような優良物件は賃貸収益の利回りが高くなると考えられ、業者の参加も増加するため、個人が落札するのは困難とされます。競売への支出金額も個人より、不動産業者・企業が優位に立ってしまいます。

【物件の瑕疵(欠陥)への保障がされない】
競売物件には「瑕疵担保責任」の適用がされておらず、落札後の瑕疵(欠陥)とされる「白アリ」・「雨漏り」・「家の傾き」などによる損害賠償の請求や、契約解除ということはできません。そのため、物件瑕疵の有無について「物件明細書」・「現況報告書」の記載をチェックすることは基本ですが、調査にも限界があることから、そこには載っていない瑕疵も存在します。

【物件への内覧不可】
一般住宅をお探しなら、住宅訪問し内部までしっかりと見て決断することが一般的とされますが、競売物件の場合には内覧は明け渡しまでできないと考えておくべきです。主な理由として、競売にかけられた物件の内覧を行うには、居住者の許可が必要となるからです。また、強制競売という不本意な居住者が内覧許可をすることは考えにくいとされます。

強制競売にかけられた占有者は借金の返済ができず、競売にかけられた分けですから、生活面の対応にしてもルーズな方が多いわけです。そのため、部屋の中もゴミの片づけなどがされておらず、ゴミ屋敷になっている可能性もあるのかもしれません。そこも注意すべき点でもあります。

そんな物件を落札してしまった場合、そのゴミ処理は落札者が専門会社へ依頼しなければならないため、必要経費は自らが負担することになります。

【立ち退き交渉のトラブル】
立ち退き交渉についてスムーズに済めば良いのですが、そうはいかず占有者のお金が問題で立ち退いてもらえないなどが原因で決裂が起こり、交渉がまとまらない場合、裁判所への強制執行で強制的に建物内の撤去へあたることも・・・。ただし、強制執行の場合は荷物運搬用トラック費用、人件費はすべて落札者負担となります。

まとめ

競売には他にも注意する点は多くあり、全体的に理解ができなければ、後に負担がかかってしまうため気を付けなければなりませんので、しっかりと競売のことを学んでおくべきです。

競売に関する事や不動産の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  2. 住宅ローンによる隠れ貧乏にならないために
  3. 不動産売却における委任状取り扱い説明書
  4. 競売における売却基準価額とは何か
  5. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?

関連記事

  1. TS0529016_TP_V

    債務整理

    任意売却する場合の委任状の注意点について

    任意売却は競売など避ける為に有効な行為ですが、具体的に任意売却を行う場…

  2. 65 (4)

    債務整理

    競売参加の注意点・ポイント

    不動産競売という言葉は聞いたことがあっても、実際に参加するとなると経験…

  3. 820aaef8afd8fc766c9d7bcb9bb4dec2_s

    債務整理

    競売における供託金の概要

    競売に限らず裁判所でお金を取り扱う事例は様々ですが、今回は競売において…

  4. 8b1375b807d3933ab10b689afe3cc67d_s

    債務整理

    住宅ローン返済の債務は相続の対象となるでしょうか?

    住宅ローンの支払いを行っていた債務者が亡くなられた場合、相続人は住宅ロ…

  5. 24e3d9338e2b473b4dcb652a902c74e7_s

    債務整理

    法律上の債務と会計上の負債の違いについて

    お金を払わなければいけない状態を、債務を負っているとか、負債を抱えてい…

  6. 0I9A114915030133prezen_TP_V

    債務整理

    個人再生による債務整理とは?

    複数の消費者金融やカードローンなどの借入れによって返済が出来なくなって…

おすすめ記事

  1. 785ba0893bad370e732102282bce977b_s
  2. YOTAKAPAKU6526_TP_V
  3. 80dc818397688d05ed6b9a90634c1e49_s
  4. 27a6e2de55b826b3bbfcba54f157b480_s
  5. tsuchimoto0I9A6505_TP_V

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. e8384d129a9670c99331e4d6734638e2_s

    不動産基礎知識

    転職が与える住宅ローンへの影響
  2. 3b265cc7ae370c00a6550a21b7b846aa_s

    任意売却

    任意売却するマイホームにいつまで住めるのか?
  3. YUSEI_9V9A5290_TP_V

    債務整理

    競売落札後にやるべきこと!(把握すべきこと)
  4. b8e85d7c945892b12589559b22092684_s

    いろいろ

    個人が競売物件を入札する際に代理人を置かず起こる手間とは?
  5. 4ea978a1e4564bf823643675d3b3f7df_s

    相続

    相続における配偶者と子供の2次相続を考える
PAGE TOP