16df8b985712963bf876c69d33ff0749_s

債務整理

債務整理を行うのは結婚前と結婚後いずれが良いか

結婚を控えているにも関わらず、返済が困難な借金を抱えているとなると、どうしたらよいかと色々悩むことが出てくると思います。
債務整理によって借金問題を片付けようと決心したのであれば、実行するのは結婚前と結婚後とどちらが良いのでしょうか。

LP_banner_02

■債務整理と結婚
結婚前に返済困難な借金を抱えているのであれば、まず結婚相手に借金問題を抱えていることを打ち明けるべきか、黙っておくべきかで悩むことだと思います。お金は生活していくためには必要不可欠なものであり、お金にだらしない印象を与えてしまったらと考えると悩むのも無理はありません。
借金の内容によっては結婚相手も理解を示してくれることもあるかもしれませんが、単に無駄遣いを続けたことによるカード破産一歩手前の状態というようなことであれば、なかなか正直に打ち明けるのも難しいことでしょう。
結婚相手に正直に言うかどうかはさておきまして、債務整理と結婚という点においては両者に関係は無いというのが正直なところです。結婚したからといって配偶者の借金を背負う必要はないため結婚前でも結婚後でもどちらであっても同じだといえます。
しかし、債務整理をすることを決めているのであれば、結婚前に債務整理を行って、借金問題を片付けてから結婚が良いかもしれません。

■結婚前に債務整理を行うことの意義
結婚前でも結婚後でも個人の借金の債務整理は配偶者に影響を与えるものではありませんが、借金の督促を受けているところを配偶者に見られる心配がなくなりますので、そのような点から結婚前に債務整理を行うほうが円満な結婚生活が送れるのではないでしょうか。
債務整理を行うと経済的信用が一時的に無くなりますので、住宅ローンやクレジットカードの申し込みなどはできなくなります。結婚後に苗字が変わっても、金融機関は旧姓を確認するなどして遡って信用情報をチェックします。
このことから結婚後にマイホームを購入するといった話になる場合には、債務整理を行った後は経済的信用が戻るまでは住宅ローンの申し込みも連帯保証人になることもできませんので注意しましょう。

■債務整理後はしっかりと返済を
結婚前に債務整理を行ったとしても、信用情報に付いた記録は一定期間残ることになります。いわゆるブラックリストに載っているという状態です。このため住宅ローンの申し込みなどが出来なくなる訳ですが、ずっと記録が残る訳ではありません。
債務整理の種類や取り扱い会社によっても異なりますが5~10年は現金中心の生活を行い、信用情報に付いた事故情報が抹消されるのを待ちましょう。記録が抹消されれば再びカードの作成やローンの申し込みが出来るようになります。

LP_banner_02

ピックアップ記事

  1. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  2. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  3. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  4. 住宅ローンによる隠れ貧乏にならないために
  5. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?

関連記事

  1. PAK85_ra-mensusurugaikokujin20140531_TP_V

    債務整理

    競売物件の落札後について

    競売とはどういう意味かご存知でしょうか?今回は競売が何のことを指す…

  2. 0I9A114915030133prezen_TP_V

    債務整理

    個人再生による債務整理とは?

    複数の消費者金融やカードローンなどの借入れによって返済が出来なくなって…

  3. bitcoin-3290060_1280

    債務整理

    競売の物件獲得における代行業者への手数料の相場

    競売でマイホームを買いたい人や、不動産投資物件として獲得したいと考える…

  4. 3b7fbc30f4af24a4b8ae9548b5cdc151_s

    債務整理

    債務の相続放棄で注意すべきこと

    人が死亡すると、亡くなられた方は被相続人となり、生前に所有していた財産…

  5. 56f5a148a5a12416b75455169a6f6e48_s

    債務整理

    差し押さえられた物件は競売にかけられる

    住宅ローン以外にも様々な支払いを滞納してしまった場合、物件は差し押…

  6. wakigaIMGL6857_TP_V

    債務整理

    競売に必須知識!! 強制執行の概要

    競売で落札した物件に居住者がいるのはよくあることです。占有者の立ち退き…

おすすめ記事

  1. 33cf43a355640b9127b15805d596924c_s
  2. maxeIMGL8761_TP_V
  3. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s
  4. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s
  5. 612

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 61-1

    賃貸オーナー様

    賃貸経営の破綻はどのようにして起こるのか
  2. e740fd7b36ac6f9695f86dda57159e56_s

    賃貸オーナー様

    マンションの賃貸経営による減税効果とは
  3. 71efbbd8234ac2d001faa3ed638f21af_s

    任意売却

    任意売却における問題点には何があるのか
  4. 8f717f82a0219cba17fd11133f59d082_s

    不動産基礎知識

    競売の申立ての取り下げと予納金との関係
  5. 006e3d1e62d72021c1b6848a6329ec9d_s

    任意売却

    不動産売却で損が出たとき使える税金の特例とはどんなもの?
PAGE TOP