39e69dad7400962aaca382d4d8ad5edb_s

任意売却

競売物件の価格「売却基準価額」について

競売物件の価格は、通常の手続きで物件を購入するよりも安いと言われています。これは裁判所の定める売却基準価額のためです。ではなぜ、裁判所の定める売却基準価額は安く設定されているのでしょうか。競売物件の購入にあたって注意すべき点、メリット・デメリットを分かりやすく説明していきたいと思います。

競売物件って何?

そもそも競売物件とは何なのでしょうか?分かりやすく言うと、借金を返済できなくなった人の土地や不動産を裁判所が差し押さえ、競売にかけます。入札で一番高い金額を提示した人に売却しその代金を借金の返済に充てるというものです。つまり差し押さえた土地や不動産を競売にかけた物件のことです。

売却基準価額ってなに?

裁判所が定める入札基準額のことです。不当な安値で落札されることを防止するため入札額の下限の基準額を不動産鑑定士の評価を基に裁判所が定めたものです。競売物件は、一般の物件よりも売却が困難のため減価率が掛けられています。また、入札者数を増やしなるべく売却率を上げたいため売却基準価額より20%安い額から入札することができます。

競売物件購入のメリット・デメリット

競売物件を購入する際のメリットは、やはり価格が安く設定されているという事でしょう。3割引から半値の場合もあるようです。かなりのお得感がありますね。ではなぜ、価格が安く設定されているのでしょか?その理由はそのままデメリットといえるかもしれません。

いくつか例を挙げてみます。

【勝った方の人に対し売主が非協力的な場合が多い】
売主からすれば自分の財産が借金の方に差し押さえられたものと言う意識がある為、協力的になれないケースがあるようです。

【競売物件ということで心理的な抵抗がある】
一般的な競売物件のイメージは、怪しい、怖い、難しい、といったものがあるようです。

【事前に物件内を見る事ができない】
内覧制度はあるが、ほとんど利用されていないのが現状です。

【リフォームなどは行われず現状のまま引渡される】
基本的には現状引渡しが原則のようです。

【買った方の人は売主に対し明け渡しの交渉などを直接行わなければならない】
ときには、引き渡しをめぐり、法的な手段を使う場合もあるようです。

まとめ

競売物件の価格は、通常の手続きで物件を購入するよりも安いというのは確かなようです。売却基準価額から20%差し引いた額から入札に参加できるのもお得感がありメリットといえるでしょう。しかしながら、売主がときに非協力的であったり、事前に物件内を見ることができない事など、デメリット面も考慮に入れる必要があるかと思います。

不動産のことに関して何か疑問や困りごとがありましたら、お気軽に「アブローズ」までご相談ください。

ピックアップ記事

  1. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  2. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  3. 不動産の売却に年齢制限はある?
  4. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  5. 競売における売却基準価額とは何か

関連記事

  1. 6e27f1a3ab6961c75b509e71b1882641_s

    任意売却

    空室率の高い賃貸用不動産の扱いをどのようにするか

    事業ローン等などにより賃貸用不動産を購入したのに、空室率が高いために当…

  2. 0ffd5af2fd62017480fb4824fc698691_s

    任意売却

    任意売却による売却損と確定申告

    不動産を売却を行って売却益が出た場合には確定申告を行う必要があります。…

  3. 7d37ae0940ae7167b3384ec6a7198d5e_s

    任意売却

    不動産競売になることも|「時効の中断」とは

    マイホームに抵当権等を設定していて、その債務の支払いが滞ってしまうと、…

  4. 1d105a0530105c533387585b8e7e487d_s

    任意売却

    後悔しないための住宅ローンの活用法

    不動産投資ブームもあり、最近は状況が異なることが多いかもしれませんが、…

  5. hand-3230679_1280

    任意売却

    任意売却の手続きにおける担保解除同意書とは何か

    住宅ローンの返済ができなくなってしまった場合に抵当権者は競売の実行を申…

  6. 6db4b8860e01a7f4e6575e4f0073aa88_s

    任意売却

    ローン中の家を売却することは可能なのでしょうか

    住宅ローンは相当な金額を長期に渡って返済し続けることになります。30年…

おすすめ記事

  1. 769bd207cb55abe12a69b3c124ad4b75_s
  2. a2753d1ced117d10c4c2e92389305424_s
  3. fbb4380eb4ed355578987c577d274f3e_s
  4. 33cf43a355640b9127b15805d596924c_s
  5. 4121541b90b39140f090f76a41e23493_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 8d708a415758dabe8c816d6acb4f7956_s

    債務整理

    競売における期間入札の時期を延期する方法
  2. 769bd207cb55abe12a69b3c124ad4b75_s

    債務整理

    債権者による競売と税務署による公売の優劣
  3. 30e5e4234cf707ba6dc394e2cabff858_s

    任意売却

    競売における法定地上権とは
  4. coins-948603_1280

    相続

    非課税枠を利用して出来る限り現金を相続する方法
  5. a7be62f04cf45b8015855dc9c89c9b50_s

    賃貸オーナー様

    賃貸管理における業務によって賃貸経営の向上をはかる
PAGE TOP