031012bb37de3ba06d81aa7502f6d9a0_s

相続

相続税対策~住宅編~

相続になっている家に住んでいると税金はどうなるのでしょうか。租税の割り当てや取り立てに関する法律である税法の改正により、相続税の課税対象になる相続が近年増えてきています。

■住宅の相続税による申告

住宅などの不動産を相続する場合、3000万円+相続人の数×600万円基礎控除額を超えると相続税が課税されるため、節税対策を考える必要があります。

方法としては土地の評価額を下げてくれる80%~50%まで評価額を減らしてくれる「小規模宅地の特例」や、配偶者控除に加えて生前贈与における贈与税の非課税制度である「住宅取得資金贈与の特例」があります。住宅や土地などの不動産を相続した時に発生する相続税の算定基礎について確認していきましょう。

■基礎控除額を越えていない場合はかからない

住宅の相続税に関しては、不動産か預金、貯金に生命保険の財産などの税金がかかる対象となりますが、下記のような場合はかかりません。

・相続遺産の合計額-基礎控除額(3000万円+相続人の数×600万円)=課税遺産総額

相続人の数が多いほど基礎控除額が増えていくことが分かります。プラスの相続遺産から借金や葬儀代を引いた額(相続遺産の合計金額)が基礎控除額よりも少なければ、相続税は1円もかかりません。

■二世帯住宅は少し例外がある

被相続人の配偶者が取得した土地ではなくても親族が住んでいる宅地は小規模宅地の特例が二世帯住宅でも適用されます。

ところが、普通住宅の二世帯住宅であっても、住宅内で行ったり来たりできない造りになっていて別々で登録をする区分所有登記小規模宅地の特例にはならない時もあるので気を付けましょう。

■相続税の申し込みは10ヵ月

今まで住宅の相続についてお話をしていきましたが、相続税の申し込みがないと減税の対象にはなりません。もし、10ヵ月以内に間に合わない時は「申告期限後3年以内の分割見込み所」という書類を提出しなければなりません。10ヵ月とは、被相続人が亡くなった次の日から数えての10ヵ月です。

■まとめ

今回は、住宅に対する相続の税金における減税の特例をうまく活用できれば、節税にもつながります。状況によって活用できないときや活用しても後で損が出てくる場合もありますので、自分で判断できない時は税理士などに相談してみましょう。
また、小規模宅地の特例や二世帯住宅について詳しいことが知りたい方は、別の記事にありますので株式会社アブローズまでご連絡頂けると幸いです。

ピックアップ記事

  1. 督促状の納期限とペナルティについて
  2. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  3. 後妻の子の相続における取り扱い
  4. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  5. 実は厳しい税金滞納への対応

関連記事

  1. OZP73_atamagawareruyouniitai20130707_TP_V

    相続

    相続の遺産分割では裁判はできない?

    残念ながら相続を巡って親族間で紛争になることがあり、最後は裁判で争われ…

  2. 5f6e23271ce6e42f6d35c3e7308a023a_s

    相続

    相続不動産を売却した時の確定申告の対応

    相続した不動産を売却した場合の税金は、いろいろあるので順をおって説明し…

  3. 56f5a148a5a12416b75455169a6f6e48_s

    相続

    相続した不動産の売却で譲渡所得の節税を考える

    相続した不動産の使い道に困る場合があると思います。相続前の生活拠点を変…

  4. coins-948603_1280

    相続

    非課税枠を利用して出来る限り現金を相続する方法

    相続では被相続人の遺産総額を算出して一定額を超えると相続税の課税対象と…

  5. 150906403867_TP_V4

    相続

    相続における減価償却の取扱いについて

    相続が発生すると被相続人の財産を相続人が相続することになります。このと…

  6. hands-981400_1280

    相続

    遺言による不動産の売却

    相続において被相続人が自らの意思を明確に伝え、実行させるために遺言を残…

おすすめ記事

  1. 651d88f37211903ac2996d459df2317e_s
  2. 48c1705d6817021cc8f4f0d9050c7c28_s
  3. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s
  4. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  5. e951d0b04aa77da2c124dc7ba7454510_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s

    債務整理

    競売における「売却基準価額」を簡単に理解しよう
  2. 67c248fc73752b0eb81b026e478e7ff7_s

    相続

    相続の遺産がわからないときにどうすれば良いか
  3. 8ec23d519757eb7c1e0897ecb2577f46_s

    賃貸オーナー様

    賃貸管理トラブルの典型的な例は・・・
  4. fab00441439a1beedd1b966f2fc1fc82_s

    任意売却

    競売における値段とは何を指すのか
  5. a5626a20bab4503f7f661da7b88ac69b_s

    債務整理

    相続人による遺産の債務整理は可能か?
PAGE TOP