2c1751ba295231904454061423cf3dfb_s

不動産基礎知識

不動産の売却にかかる「税金の考え方」を知ってる?

近々、不動産(土地・建物)を売却しようと考えている人にとって、自分の利益になるはずの物が、税金によって多くを引かれてしまうことは心配ではないでしょうか。そのため、土地や建物等を売却する際に把握しておいた方がいい税金の課税について、キチンと把握しておいた方がいいでしょう。よって、今回は不動産を売却する際に課税される税金についてできるだけ分かりやすくまとめましたので、一緒にみてきましょう。

■シンプルに考えることができる税金の考え方

税金の考え方はとてもシンプルに考えることができます。例えば、6000万円の建物を購入し、7000万円で建物を売却できた場合には1000万円の儲けができます。このように、1000万円で建物を売却できた儲けは、住民税5%+所得税15%=20%の課税対象となります。しかし、例えば建物が5年未満の物件を売却した場合には、40%まで税率が増えてしまいますので、注意が必要です。このように、不動産を売却した際には「購入した価格」と「売却した価格」を比べることから、整理することができるのです。

■経費の儲けから引くことが可能な「仲介手数料」

不動産売却をする際には、経費がさまざまかかるのですが、税金というのは儲けた金額に課税されるものですので、当然ですが、経費は所得から引くことが可能です。

引くことが可能な経費は下記となりますので、把握しておくといいでしょう。

・土地を売却するために、取り壊した建物の取り壊しの費用
・売却する際に支払った仲介手数料
・売り主負担の印紙税

また、これまでに支払った管理費・修繕費・固定資産税については経費として引くことができませんので、その点は注意し、また、詳しく経費について知りたい方は、国税庁のホームページを確認しましょう。

■建物の償却とは?

不動産は建物と土地の2種類あり、そのうち土地については「所得(課税20%の税金)=不動産売却金額-購入した価格-経費」となりますので、把握しておきましょう。

また、年を重ねるとともに価値が下がるのが建物なのですが、この価値が下がった建物を売却して、それ相応の良い値段で売れたのであれば、それを儲けと考えます。その際の年の経過とともに価値が下がることを「減価償却」といいます。

例えば、建物を5000万円で購入し、売却するまでに2000万円ほど減価償却された場合、建物の価値いうのは3000万円なのですが、その建物が3500万円で売却することができると、差額の500万円に20%の税金がかかります。

このように、シンプルに考えると減価償却も自分で計算することが可能です。しかし、計算が苦手な人であれば、税務署などに相談することがいいでしょう。

■考え方はシンプル、儲けた分に課税される税金

いかがでしたでしょうか?このように、不動産売却の税金は儲けた分に課税がされるものです。つまり、逆をいえば儲けがなければ税金はかかることはありません。不動産売却はタイミングや仕方により「税金を支払う額」が大きく変わりますので、少しでも不安のある方は気軽に相談のできる不動産会社に相談することをオススメします。

このように、不動産のことに関して何か疑問やお困りごとがありましたら、お気軽に「アブローズ」までご相談ください。

ピックアップ記事

  1. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  2. 不動産の売却に年齢制限はある?
  3. 住宅ローンによる隠れ貧乏にならないために
  4. 後妻の子の相続における取り扱い
  5. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう

関連記事

  1. PAK73_MBAsawarukey20140312_TP_V4

    不動産基礎知識

    競売を意識した抵当権設定とは

    所有地に建物を建てるために住宅ローンなどを利用する場合、土地と建物の両…

  2. yotaka0721IMGL5456_TP_V

    不動産基礎知識

    不動産あれこれ~賃貸管理に資格は必要なの?

    マンションやアパートは大家さんや管理会社が面倒を見ていますね。最近では…

  3. 61e1f4ff4295ca45350c1423181eb41c_s

    不動産基礎知識

    競売物件の買受には落札価格以外にもお金はかかる?

    裁判所で行われる不動産競売で入札を行った結果、通常一番高い価格が落札価…

  4. e454922f80e7b1b19073df81d8a14671_s

    不動産基礎知識

    不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること

    普通であれば会社員になって給与を貰いながら生活していくことになります。…

  5. 63dd50fb583b80f80c4854362d1823fc_s

    不動産基礎知識

    不動産競売申立に必要な書類と費用について

    不動産競売は裁判所で行われますが、無料のサービスという訳ではありません…

  6. 6e3dcefa4626545ad89fd46bb44e7d99_s

    不動産基礎知識

    占有者が競売に与える影響とは

    競売では占有者によっては物件引渡しの時に大きな問題に発展することがあり…

おすすめ記事

  1. 651d88f37211903ac2996d459df2317e_s
  2. 48c1705d6817021cc8f4f0d9050c7c28_s
  3. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s
  4. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  5. e951d0b04aa77da2c124dc7ba7454510_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 77db36de106fdfd782453af35ecddb39_s

    債務整理

    遅延損害金は債務整理によって免除可能?
  2. 8187312d477c063de287d430b07a0062_s

    任意売却

    住宅ローン滞納などにより実行される競売の入札方法
  3. AL005_konnnahazujyanakatta20140830_TP_V

    債務整理

    債務整理における委任状の取り扱いについて
  4. ed83564c3a09aa28870cffa484a07907_s

    いろいろ

    不動産売却の譲渡税について理解しよう!!
  5. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s

    債務整理

    競売の申立て、どんな種類があるの?
PAGE TOP