65 (4)

不動産基礎知識

抵当権の謎に迫る、不動産競売のあるある

不動産を差し押さえられると競売に掛けられます。競売を通して売却された不動産は、その売却代金から債権を回収することができますが、その場合に不動産に抵当権がついているのか疑問ですよね。それに、抵当権とはそもそも何なのか、競売と抵当権の関係性を紹介していきます。

抵当権の仕組みとは?

「抵当権」とは、不動産から優先的に債権の弁済を受けるために、債務者やその第三者が持っている不動産に設定する担保のことです。借り入れをする際に、土地や建物の不動産を担保に出すということです。

ローンを組む代わりに、そのローンが返せなくなった場合にはそのローンを組んで購入した物が取り上げられ、強制売却という形になってしまい自宅から追い出されてしまうのです。

また、住宅ローン以外でも借り入れや債務に関しても、「抵当権」を設定することができ代表者を決めて保証人にされると思いますが、「抵当権」は人を保証人にする必要はなく不動産が保証人として扱えるということができます。

保証人を必要とする場合は、その保証人と契約書を記入します。「抵当権」を必要とする場合は不動産とご自身で契約書を作成して法務局に届け出を提出し、抵当権設定の登録をする必要があります。

それとは反対に「抵当権」を外したい場合は、抹消手続きが必要となります。その際に注意しなければならないことは、「抵当権」が設定されたままだと他のローンが通らないことがあります。ですから、組んでいるローンの「抵当権」を外して新たなローンの抵当権を設定する手続きをする必要があります。

「抵当権」の効果の大きさ

通常の差し押さえ、強制的な売却は判決を下され裁判所で和解書などの記入が義務付けられておりますが、「抵当権」の場合はそういった書類は不要となり「抵当権」の登録のみでできてしまいます。そうなると、裁判をする必要がなくなり必要性が出てきた際に差し押さえることが可能となります。

不動産を競売に掛け売却することで、その中から「抵当権」や税金の優先的な債権者が先に代金を受け取ることができ、その残りの額を他の債権者で分けます。債権者が「抵当権」を持っている場合は優先権もありますので、他の債権者がいても売却代金を最初に受け取ることが可能です。

まとめ

「抵当権」の流れとしてはこのような流れとなっており、通常の不動産の差し押さえとあまり変わりません。変わるとしても書類の数ぐらいです。「抵当権」には大きな効果が得られます。

不動産のことに関して疑問やお困りごとがありましたら、お気軽に「株式会社アブローズ」までご連絡ください。

ピックアップ記事

  1. 督促状の納期限とペナルティについて
  2. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  3. 後妻の子の相続における取り扱い
  4. 不動産の売却に年齢制限はある?
  5. 相続時に名義変更をしないとどうなる?

関連記事

  1. 3025f4c6183b165a58e67391ee958b28_s

    不動産基礎知識

    区分所有マンションにおける賃貸管理

    マンション管理には物的な管理と賃貸管理の2種類があります。また、所有す…

  2. f95443980ceed4d91ddf7da1c14dfd1a_s

    不動産基礎知識

    競売の申立てに必要な予納金とはどのようなもの?

    債務者による住宅ローンの弁済が不可能と判断した債権者は、裁判所に担保物…

  3. OK76_marukaburi20141221135231_TP_V

    不動産基礎知識

    住宅ローンの返済が辛いという人の意見

    マイホームを持つ人のうち多くの方が利用されるであろう住宅ローンですが、…

  4. 6a1580aeb34823bc10662541a31fc869_s

    不動産基礎知識

    ワンルームマンションのメリットとは何か

    不動産投資ブームが続いていますが、不動産投資とは読んで字のごとく不動産…

  5. c158331ae38050722a1d436fada1153e_s

    不動産基礎知識

    住宅ローンにはプレッシャーがあって当然

    マイホームの購入に際して住宅ローンを利用されるという方が多いことだと思…

  6. dac5d5843431aee6dc5a72376a5deda2_s

    不動産基礎知識

    住宅ローンの支払いの督促を受けたなら

    長い期間に渡って返済を続ける住宅ローンですが、ときには思わぬ出費のため…

おすすめ記事

  1. 08a5736b996b16667a8a9153188a54be_s
  2. tuchimoto07100I9A6603_TP_V
  3. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  4. tsuchimoto0I9A6505_TP_V
  5. 8ec23d519757eb7c1e0897ecb2577f46_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. coins-1523383_1280

    不動産基礎知識

    不動産投資による相続税の減税効果
  2. 1879407dc8abe9553a8e853042c6d43d_s

    任意売却

    離婚による財産分与のための不動産売却で気を付けること
  3. 79857a1193685112791775c6883a8761_s

    任意売却

    競売物件にかけられた抵当権は抹消できる
  4. 9cc84aa12be39c17b929ef0eb31a9919_s

    任意売却

    競売の評価における減価とは何か
  5. 25ca944f8be71fd70afcc275c32b55ae_s

    不動産基礎知識

    抵当権に基づく競売申立ては実は簡単
PAGE TOP