785ba0893bad370e732102282bce977b_s

任意売却

競売物件のリスクはどんなもの?

市場より安く購入できると評判の「競売」ですが、リスクはないのでしょうか。今回は、
競売に関するリスクは? や競売に入札する前と後のリスクをざっくりとみていきましょう。

競売の前のリスク

①事前の物件情報が少ない
②内覧ができない。
③保証金の支払
④取り消しができない(金額の記載違いなど)

①事前の物件情報が少ない

競売では、物件の情報が少ないです。物件情報は、「現状調査報告書」・「評価書」・「物件明細書」の3点セットと呼ばれる情報のみとなっています。そのため、情報の読み違い、勘違いなどがないようによく確認をしなければなりません。(記載されていない問題が有る可能性がある)

【3点セットに記載されている内容】
・所在地
・権利
・土地の形状
・占有者の有無
・建物種別

②内覧ができない

競売物件では、中に入って見る事ができません。(内覧制度はあるが債権者へのプライバシーなどの配慮や、手続きが必要なため内覧制度を利用する人は少ない)
中が確認できないため、落札後にどのぐらいの損傷やリフォームが必要になるか分かりません。そのため、安く落札してもリフォームの金額が多くかかる場合があります。

③保証金の支払い

入札する際、保証金として物件の売却価格の2割程度を、入札期日までに納付(現金一括払い)することになります。また、保証金を納付したあとに購入できない場合は、保証金は返金されませんが、取りやめる事はできます。

④取り消しができない(金額の記載違いなど)

入札手続きの際、入札価格を間違えて記載したなど(明らかな間違いや一桁間違いなど) の場合にも、取り消しがききません。

競売後のリスク

〇落札後のことは自己責任
〇落札額以上の費用がかかる
〇現金一括払い
〇占有者の対応
〇債権や権利の引き継ぎ

落札後のことは自己責任

落札後に物件に問題があった場合(雨漏り、水漏れ、シロアリなど)も、すべて自己責任となりますので、修理や修繕も自分で行うことになります。

落札額以上の費用がかかる

上記にも書きましたが、問題があった場合やリフォームする場合に落札金額以上にお金がかかることがあります。また、ゴミがそのままある場合にはその処理も自分でしなければなりません。

現金一括払い

落札した場合、期限内に購入価格から保証金を引いた金額を支払わなければなりません。銀行のローンなどが利用できないわけではありませんが、審査が通りにくいのが実情です。そのため、現金での支払いが必要になることがほとんどです。

占有者の対応

占有者がいた場合、その交渉も自分でしなければなりません。なかには、様々な妨害や嫌がらせなど、物件の引き渡しがされないことも考えられます。

債権や権利の引き継ぎ

例えば、物件がマンションなどの場合は、管理費、修繕積立などが滞納されていると、その費用も落札者が支払わなければなりません。また、賃貸物件だと入居者もそのまま引き継ぐことになりますので、「敷金・礼金」などの権利などが引き継がれるのかも確認が必要です。そのうえで、新たに賃貸契約をしなければならないのです。

まとめ

これまで、競売のリスクについてざっくりと書いてきましたが、その他にも様々なリスクが考えられます。このことから、初心者や個人での競売はとても難しいと思われます。競売を検討される際は、専門の業者や不動産に相談されることもご検討ください。

競売物件に関するご相談などありましたら、お気軽に「アブローズ」までご連絡ください。

ピックアップ記事

  1. 後妻の子の相続における取り扱い
  2. 競売における売却基準価額とは何か
  3. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  4. 実は厳しい税金滞納への対応
  5. マイホームを手放すことになってしまったら

関連記事

  1. 07156f9040afb7d9dc043a83eda41412_s

    任意売却

    不動産の売却に係る領収書と収入印紙

    不動産など高額な金銭の授受を行う場合には、契約書や領収書に収入印紙を貼…

  2. 0658de3ac9032f5f266c427b11b98750_s

    任意売却

    競売に関する手数料や各種手続き費用はどれぐらいかかる?

    競売で物件を落札する場合にかかる手数料(業者に依頼した場合)は、どれぐ…

  3. e214ffdc5c88cbcad8bf5431f082bcad_s

    任意売却

    裁判所の職権による変更とは何か

    競売では、スケジュールが公告され手続きが進んでいても取下や取消になる事…

  4. 86-1

    任意売却

    不動産の売却における媒介契約とは何か

    不動産を一般の売買市場で売却しようとした場合、不動産業者などに売買の仲…

  5. c5397c02d905e430d82edc09e1c2e0fc_s

    任意売却

    競売の落札者は落札したあとはどうすればよいのか?

    落札後の手続きもいろいろあります。落札後に裁判所から代金納付の通知が突…

  6. 3afd75db9c8c9f0f1e53adcabd483071_s

    任意売却

    支払っている家賃を前提に住宅ローンを組むことの危険性とは

    家賃を支払うぐらいなら、その家賃でもって住宅の購入に充てたほうが良いと…

おすすめ記事

  1. SEP_327215200714_TP_V
  2. 08a5736b996b16667a8a9153188a54be_s
  3. 48c1705d6817021cc8f4f0d9050c7c28_s
  4. 4121541b90b39140f090f76a41e23493_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 846819abe67b9ac1ff6f6666c2d750b2_s

    不動産基礎知識

    競売で行われる特別売却とはどのようなものか
  2. tsuchimoto0I9A6616_TP_V4

    不動産基礎知識

    任意売却を可能にする要件とは
  3. f3a3f3e8bbf7be2f1d4d5cba54d2e348_s

    債務整理

    「民事執行法」による「競売手続」とは?
  4. f0e3cb87da83c13c8fb3d45777bfbe0f_s

    相続

    遺産相続の基本的な割合を知る
  5. c5397c02d905e430d82edc09e1c2e0fc_s

    任意売却

    競売に関する「期間」とは?
PAGE TOP