190199195dbace179a6ff80c18d0a216_s

任意売却

競売物件の購入のための銀行ローンとは

銀行のローンは、よく住宅の購入などのために利用されますが、競売物件の購入に銀行ローンは利用できるのでしょうか?さらに、どのようなローンがあるのかなどについて見ていきましょう。

競売物件のローン

結論から言うと、競売物件でもローンを利用することができます。しかし、競売では「ローン特約」をつけることができません。

「ローン特約」とは、融資の審査が通らなかった場合に売買契約を破棄することできます。このことから、競売で落札後に審査が通らなかった場合にも落札金を納付しなければなりません。納付がされない場合は、「保証金」が没収となります。そのため、ローンを検討される場合は、審査が通らなかった場合を想定しておく必要があります。

ローン審査のスケジュール

〇「事前相談」
ローンを受ける場合、競売の入札準備と同時に金融機関へ事前相談をします。基本的に競売物件のローン相談は落札できるか不明なため、取り扱う金融機関は限られています。

〇「審査」
「審査」は、「売却決定」がされなければ開始されません。ただし、落札が明確な場合は仮審査を進めるとよいでしょう。決定がされると、「売却許可決定」の謄本が証明書類となりますので、そのほかの書類も事前に準備し提出すれば審査が開始されます。

「融資」

本来、金融機関は不動産を担保にして融資を行います。そうなると必要になるのが、「所有権の移転登記」と「抵当権」(ローン)の登記です。競売の登記に関しては、代金の納付がされた後に裁判所より嘱託登記されることになっています。しかし、これでは融資が間に合いません。競売では、自然にタイムラグが生まれてしまうのです。では、どうすればいいのかについて、下記にて説明していきます。

競売のローンの手続

上記のタイムラグを解消するためには、「民事執行法第82条第2項の申出」(ローン方式)
裁判所と法務局の登記嘱託を待たず、登記嘱託に必要な書類を決められた日程に、司法書士が裁判所にいき直接受け取って登記申請をします。
「民事執行法第82条第2項の申出」(ローン方式)には、事前に裁判所へ届け出る必要があります。届け出る期日は、代金納付の※5日前までに必要書類を提出します。
※裁判所により異なります。

〇【必要書類】
●「申出書」
●「指定書」登記嘱託を受け取る司法書士を指定する書類
●「融資する金融機関の謄本」発行から3ヶ月以内のもの
●「抵当権設定契約書」の写し
●「登記事項証明」発行から1週間以内
●「住民票」個人の場合
●「会社謄本」法人の場合
●「固定資産評価証明書」一番新しい年の分

これらの書類を提出し「登記所宅交付手続」が終われば、法務局に登記申請をするだけです。登記移転の申請は司法書士が行いますが、登記完了後の所有権の「登記識別情報通知」は法務局から裁判所へ交付するため、嘱託登記であることは変わらないため通常と同じように裁判所より司法書士に交付されることになります。

まとめ

銀行ローンの利用はできることがわかりましたが、やはり万が一の事を考えて余裕を持って物件の検討を行う必要があるでしょう。

競売に関する事や不動産の投資の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 不動産売却における委任状取り扱い説明書
  2. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  3. 不動産の売却に年齢制限はある?
  4. 督促状の納期限とペナルティについて
  5. 実は厳しい税金滞納への対応

関連記事

  1. 1fae3471d27f67ed7830627610dbff3d_s

    任意売却

    任意売却における消費税の扱い

    一般に物品を店舗などで購入すると購入価格のほかに消費税が加算されること…

  2. 0c2d7d4a1eb62b89006ba57efd5442d2_s

    任意売却

    住宅ローンを滞納したら、すぐにマイホームが差し押さえられるのか

    順調に支払えていた住宅ローンも病気や事故、リストラなどによって支払いが…

  3. AKANE278130712_TP_V

    任意売却

    任意売却における引越し時期の問題

    任意売却によってマイホームを売却することを選ぶことのメリットに引越し時…

  4. D0011_udemaku20140830150104_TP_V

    任意売却

    競売の落札価格が安いと、結局債務者が損をする

    住宅ローンなどの返済が苦しくなっても、マイホームを手放すことにならない…

  5. 8ec23d519757eb7c1e0897ecb2577f46_s

    任意売却

    競売落札後は? 競売代金の納付方法をご紹介

    不動産投資をお考えの場合、物件を安く仕入れる方法として「競売で競り落と…

  6. YUSEI_9V9A5290_TP_V

    任意売却

    競売の評価書から見えてくる落札すべき対象

    競売物件を手に入れたい方の理由はさまざまですが、欲しくなる物件の理由は…

おすすめ記事

  1. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  2. 39e69dad7400962aaca382d4d8ad5edb_s
  3. 651d88f37211903ac2996d459df2317e_s
  4. 48c1705d6817021cc8f4f0d9050c7c28_s
  5. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 9e17308d13d89a75ecd25c7fc2df0312_s

    債務整理

    競売物件が税務署の差押えによる影響
  2. capnIMGL1900_TP_V

    賃貸オーナー様

    【家賃】滞納発生!! 支払いは柔軟に応じるが吉
  3. 5af1903dcce1fee21d9f085ad8394a4f_s

    不動産基礎知識

    競売売却代金の交付と余剰金の発生
  4. 4fc4667d386067658ec9c3768e1106c0_s

    不動産基礎知識

    住宅ローンの滞納により発生する心配事
  5. 9812d3e196260b98305cde66a1f23506_s

    不動産基礎知識

    住宅ローンにおけるボーナス併用払いとは何か
PAGE TOP