79857a1193685112791775c6883a8761_s

任意売却

任意売却を進める上での注意点

住宅ローン返済手段の1つに位置付けられる任意売却。これは、借金の返済に充てるための売却という一般的な不動産売却とは異なる側面を持つこととなります。それを踏まえた上で、任意売却に取り組む際に注意しておくべき点にはどのようなものが挙げられるでしょうか。

任意売却の特徴

通常の不動産売却と比較して、任意売却には決定的な相違点があります。それは、売却金がそのまま住宅ローン債務の穴埋めに使われるという点です。
通常の不動産売買では、売却金の受取先は売主であり、その使い道は売主自身が自由に決められます。しかし任意売却では、用途は借金返済に限定されることとなります。

そもそも任意売却は、住宅ローンの分割払いが不可能となるなど借金が返済できなくなった際に取られる手段の1つです。

ローンなどで資金を借り入れる場合、貸す側すなわち債権者は抵当権を持つこととなります。つまり、資金を借りた者すなわち債務者が返済不履行となった際、債権者は抵当にかけられている資産を裁判所の定めに準じて処分し、借金を回収できるようになっているわけです。

その抵当権に基づいて行われるのが、差し押さえおよび競売です。
住宅ローン滞納の場合では、裁判所が債権者の申し出に応じて、住宅ローンによって購入された債務者の自宅を差し押さえ、その後競売にて売却します。債権者側はその売却金を回収する流れとなるわけです。
しかし競売方式では、不動産評価額が反映されません。そのため正規の不動産売買と比べて安価に取引されるケースが大多数です。

対して任意売却では、一般の不動産評価額に準じて価格が設定されます。競売より多額の売却金が期待でき、その分債務者の借金も大きく減らせるわけです。

任意売却の注意点

任意売却には、一般の不動産売却とは異なる注意点があります。売主すなわち債務者側としての注意点には、以下のものが挙げられます。

債権者の同意が必要

注意点の1つは、任意売却を行うことについて債権者側から同意を得ることです。債権者に抵当権がある以上、債務者が独断で自宅売却に踏み切ることはできません。正規の不動産取引として成立させるには、交渉によって債権者に抵当権を取り下げてもらう必要があるわけです。
交渉には、債務者から任意売却の依頼を受けた不動産会社がメインとなって対応します。その協議によって、売却価格や、売買成立後の借金の残り、すなわち残債の返済計画などが決定します。

成立までのタイムリミット

任意売却は、債権者が裁判所に申し出る競売の流れと同時に進行することとなります。
ローン滞納が発生し、3~6カ月間未納状態が続くと、債務者は分割返済できる権利を失い、ローン残額について一括請求される状態となります。

そうなった時点とほぼ同時に、債権者は裁判所への申し立てに踏み切り、競売に向けた動きがスタートします。申し立ての約1カ月後に差し押さえが行われ、その後競売入札が開始します。以降約4カ月間は購入希望者すなわち入札者を募る期間となり、その期間が満了となる開札日には、入札者の中から最も高い購入額を提示した買受人への売却が決定します。

任意売却は、競売による売渡先が決定する開札日前日までに、売買手続きを完了させなければなりません。換算すると、住宅ローン滞納発生1カ月目から数えておよそ9カ月~1年ほどで競売開札となりますので、それが任意売却可能な期限の目安となるでしょう。

まとめ

以上の内容を要点にまとめると、以下の通りとなります。
◆住宅ローン滞納後、その負債の穴埋めとして競売と共に選択肢として挙げられるのが任意売却であり、競売より負債額を減らせる利点がある。
◆任意売却を成立させるには、債権者の同意を得て抵当権を抹消してもらわなければならない。
◆任意売却の期限は、競売開札日前日まで。

任意売却に関する事や不動産の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 実は厳しい税金滞納への対応
  2. 督促状の納期限とペナルティについて
  3. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?
  4. 住宅ローンによる隠れ貧乏にならないために
  5. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク

関連記事

  1. yotakaIMGL5369_TP_V

    任意売却

    競売で落札したあとの税金について

    土地・建物の不動産の競売物件を、落札した際に気になるのが「税金」です。…

  2. 65 (4)

    任意売却

    任意売却する際の委任状の役割とは

    委任状とは、本来、限定した人物へ一定の事柄をお任せするということを明記…

  3. wakigaIMGL6857_TP_V

    任意売却

    任意売却で解決する税金滞納と差押え

    任意売却の場合は、多くの方が住宅ローンにおける滞納が原因になっています…

  4. 007KZ1868_TP_V

    任意売却

    マイ ホームが競売になる回避策とは

    マイホームの競売にかけられるには、それなりの理由があるのでしょう。しか…

  5. 8d42bbdde97b94942a6c7126990bbfd5_s

    任意売却

    競売申立てで納めなければならない「予納金」とは

    競売申立てで、何故か裁判所へ納めなければならない「予納金」とは一体どの…

  6. 58af7595351e85d7ae8b5bc0923b6880_s

    任意売却

    任意売却と不動産競売とではどちらのメリットが大きい?

    住宅ローンの滞納を続けていると、最終的には債権者が不動産競売の申立てを…

おすすめ記事

  1. 79857a1193685112791775c6883a8761_s
  2. 07ef3672dffcbcc5378b19c6a6a5202f_s
  3. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s
  4. pregnant-1597889_640
  5. fbb4380eb4ed355578987c577d274f3e_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 793cad1791d400dfba826442d97e6285_s

    相続

    相続の税率は、知っておくべきことなのか?
  2. 2ec28b7bf0b7b9a2b67dff6d81d65568_s

    任意売却

    競売の売却物件が荒れていることが多い理由
  3. 39e69dad7400962aaca382d4d8ad5edb_s

    任意売却

    競売の開始は「競売開始決定通知書」から始まる
  4. 56f5a148a5a12416b75455169a6f6e48_s

    不動産基礎知識

    【不動産】土地の売却で高く売るためのポイントについて
  5. 0bd5992b9a5938c56d5c000d5d75cf98_s

    相続

    結婚と相続と財産分与
PAGE TOP