d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s

任意売却

任意売却ができる条件とは?!

任意売却は、誰でもできるという売却方法ではありません。「ローンの支払いがきつくなったから任意売却をしよう」という考えでは、任意売却を受け付けてもらえない可能性が極めて高いです。では、任意売却ができる条件とはどのような状態をいうのでしょうか。確認してみましょう。

任意売却ができる条件とは

任意売却は簡単にはできず、一定の条件が揃わなければ住宅ローンを組んでいる債権者(金融機関等)に認めてもらうことはできません。そこで、どのような条件をもって任意売却ができるのかを知っておく必要があります。

条件1:保証会社の代位弁済

住宅ローンを組む際には、保証会社を付けています。債務者は、住宅ローンの返済を3~6ヶ月滞納すると、「期限の利益を喪失」し、債権者から債務の一括弁済を求められます。そこで、金融機関は保証会社へ債務者に変わって住宅ローンの一括弁済を請求します。これを「代位弁済」といいます。

条件2:所有者の同意とやる気

当然のように思えますが、所有者の同意がなくては、任意売却はできません。債権者からの通知に対して何もアクションを起こさなければ、債務者に返済及び売却の意思がないと判断され、裁判所へ不動産競売の申立て手続きがおこなわれます。競売開始決定後は任意売却に応じないケースもあるので、債権者からの通知は放置せず早めに相談をすることです。

条件3:担保権者全員の同意

担保権者とは、その不動産に住宅ローンなどの抵当権を付けている債権者のことです。同意がないと、不動産を売却しても担保が付いたままになってしまいます。担保が付いた不動産は売却をしたくても売れません。そのため、任意売却をする際は担保権者全員の同意が必要となります。

条件4:妥当な売却価格設定

任意売却では、その売却価格が市場価格と比べて妥当であることが求められます。担保権者全員の同意を得て低く設定し、早く売りたいという考えも出てきそうですが、その場合、残債(ローンより住宅を売った代金が低い時に残った債務)の支払いでトラブルが起こる可能性もあります。

例えば、住宅ローンに連帯保証人が付いていた場合、連帯保証人は任意売却後の残債の支払い義務を負い続けます。そのような場合、連帯保証人から本来の値段と今回の低い値段の差額分は保証しないとするクレームが付く場合があります。

このような保証人のクレームは法的に認められケースもあるので、任意売却では妥当な価格設定をすることが求められます。

条件5:時間の猶予

任意売却で絶対的な条件になるのは、物件売却のための時間があるかどうかです。任意売却で物件を売却できる時間は、競売の入札が終わり、その入札について開札がされる前日までになります。

ですので、競売の入札が始まってしまってから任意売却をしようとしても、住宅の売却活動ができる期間が極めて短いため、任意売却が成立する可能性は低くなってしまいます。

まとめ

住宅ローンを支払っていくことが、困難になってきた場合は、任意売却を検討することになると思いますが、上記にあるように、すぐできるものではありません。しかし、時間的猶予は絶対的な条件になりますので、まずは、任意売却に強い専門業者に相談をすることから始めましょう。

任意売却に関する事や不動産の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  2. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?
  3. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  4. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  5. 不動産売却における委任状取り扱い説明書

関連記事

  1. 1d1f73c08dfb931fc4286886e2a09407_s

    任意売却

    不動産を売却したら確定申告をしましょう

    不動産を売却した際に「売却益が出た」場合には、確定申告をする必要があり…

  2. 07156f9040afb7d9dc043a83eda41412_s

    任意売却

    不動産の売却に係る領収書と収入印紙

    不動産など高額な金銭の授受を行う場合には、契約書や領収書に収入印紙を貼…

  3. wakigaIMGL6857_TP_V

    任意売却

    任意売却に必要な手続き!

    任意売却するために必要な手続きがありますので、任意売却を行う手順に沿っ…

  4. 0051ddca39069c44141a1df74ac76bda_s

    任意売却

    競売物件における固定資産税などの税金の滞納

    競売は住宅ローンの返済が出来なくなってしまい、債権者から督促や催告など…

  5. 68 (2)

    任意売却

    競売物件でもローンを受けることができるのか?

    競売物件でもローンを受けることができるか、ご不明な方も多いと思います。…

  6. 8cd843b32bf7f8fe3a30c404166490c1_s

    任意売却

    自己破産でも任意売却することのメリットとは?

    住宅ローンの返済に限らず、借金の返済が出来なくなってしまった場合に債務…

おすすめ記事

  1. 2077370_s
  2. 4121541b90b39140f090f76a41e23493_s
  3. 4097603_s
  4. 1198294_s
  5. 3892418_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. ff15cd4fa7872b26e6aa6ad26a6d84ab_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 90e67feabb46576a2e3b337d45d6530d_s

    相続

    相続における遺産分割のやり直しに時効はあるのか
  2. fe6741a0c8b846796ecefd7bf1a715c9_s

    任意売却

    裁判所で行われる不動産競売とはどのようなものなのでしょうか。
  3. 65

    任意売却

    住宅ローンで後悔しない任意売却という選択
  4. device-3031261_640

    相続

    相続における準確定申告とは何か
  5. 7de6db165cbd9c16424ade091da8172a_s

    任意売却

    競売による価格と任意売却による価格
PAGE TOP