maxeIMGL8761_TP_V

任意売却

任意売却とはどういう制度なのか?

マイホームを購入するとき、不動産に適用されるのが抵当権です。もし住宅ローンの返済が困難となった場合、競売にかけられる一方で金融機関との話し合いをして売却するのが任意売却です。今回は任意売却についてお話しします。

ローン滞納後の動き

本来返すべき住宅ローンを払えなくなりそのままにしておくと、金融機関から督促状が送付されてきます。その後、支払いや何らかの動きがない場合は競売の手続きに移行されていきます。このまま競売が進むと、自分の意思とは関係なく自宅は差し押さえられ売却されてしまいます。

競売以外の方法

競売の手続きが始まる書類が送付されたのち、それを回避する方法とは何があるのか?そこで、挙げられるのが「任意売却」です。そもそも、差し押さえられた自宅を競売によって売却しローンの返済に充てるのが目的ですので、競売は売却価格も一般的な金額よりも安くなります。しかし、任意売却であれば相場の価格で売却することが可能です。

任意売却は、銀行などの金融機関(つまり債権者)と協議を行い、双方の同意を得て成立するため、競売をストップして一般的な売却ができます。また、引っ越し代や新たに住む場所を確保できるほか残債分の返済計画を新たに相談することが可能です。

違い

任意売却と通常売却の違いを挙げるとするならば次の通りです。まずは、債権者の同意の有無です。しかしローン返済の滞納などの場合は金融機関との協議がいると先に触れたとおりですが、理由は自宅に対して、すでに担保(抵当権)が設定されているわけで、担保解除をする必要があるのです。

次に売却額ですが、債権者に主導権があるわけです。不動産を売るとき、金融機関は独自の方法で不動産査定を行いますが、通常売却では不動産会社による査定をもって、売却額について互いの合意を得るわけです。

金融機関の独自ルートは任意売却の早期成立を目的としたものとなっています。この点については債権者にとって、住宅ローン回収金額に大きく左右しやすく、額が大きければ残債分が少なくなります。

売却のケース

通常売却をするとき、住宅ローンが残っても事前に査定してから売却した金額のみで払う場合、もしくは残額が残っても緊急用として自己資金を利用しながら合算額で返済をするとしましょう。これらの場合はすでに完済したものとみなされますので、前者については差額が手元に戻るため用途は自由です。

本来ならば督促状が届いた時点で競売に向けてスタートしていきます。しかし、債権者と協議のうえ合意し、任意売却で対応すると禁じられた売却が解禁され、競売だと安い金額でしか売れないのと比べ、任意売却では独自査定で売却額を決定してくれます。なお。返済後の残債については、引き続き金融機関と協議をして現状の生活状況や今後の収入面などを考慮し、分割払いで無理なく支払えるわけです。

まとめ

任意売却とはどのようなものなのかを紹介しましたが、通常売却との違いだけでも競売を差し止めるだけでなく、独自の査定で金額が決まるのですから、売却方法は特殊なものであるわけです。

任意売却に関する事や不動産の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 住宅ローンによる隠れ貧乏にならないために
  2. 実は厳しい税金滞納への対応
  3. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  4. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  5. 不動産売却の時に重要な登記費用について

関連記事

  1. c58c340ffea84fc457af10e0799d82a0_s

    任意売却

    競売で売れない場合に任意売却で売れるか?

    競売では一般的な売買価格よりも相当安く物件を落札できるといわれています…

  2. e17516db652e8da1a8d83fe874a9b9d2_s

    任意売却

    任意売却で解決 〜離婚の際の住宅ローン問題〜

    離婚を決断するというのは苦しい事かと思いますが、新しい生活を築いていく…

  3. 65

    任意売却

    住宅ローンで後悔しない任意売却という選択

    誰もが一度は夢見るマイホームやリフォームですが、住宅ローンを組んで後悔…

  4. maxeIMGL8761_TP_V

    任意売却

    任意売却の際に必要な特約条項~同意書~

    様々な理由で、持ち家を売却しなければならないという状況に陥ることがあり…

  5. YUSEI_9V9A5290_TP_V

    任意売却

    競売の評価書から見えてくる落札すべき対象

    競売物件を手に入れたい方の理由はさまざまですが、欲しくなる物件の理由は…

  6. 20bfc2ce859a4a951cfd5f4de95f5e3c_s

    任意売却

    任意売却物件を購入する際のリスク

    住宅ローンの滞納を続けた結果、返済が出来なくなった人が所有している住宅…

おすすめ記事

  1. 8d42bbdde97b94942a6c7126990bbfd5_s
  2. 80dc818397688d05ed6b9a90634c1e49_s
  3. yotaka0721IMGL5456_TP_V
  4. TSURU070701_TP_V
  5. tuchimoto07100I9A6603_TP_V

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. ff15cd4fa7872b26e6aa6ad26a6d84ab_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 19d8489906a37f86eade48bf3900b18b_s

    任意売却

    任意売却時における連帯保証人の同意について
  2. e9e9747e0205b3f5161b91ac90920068_s

    賃貸オーナー様

    賃貸経営における経費が投資を左右する
  3. 018

    債務整理

    競売の申立てが行われてしまった場合にどうすれば良いか?
  4. b87178aad42dd9f313615efe504d1c6f_s

    相続

    相続税を延滞してしまったときの罰則
  5. 07ef3672dffcbcc5378b19c6a6a5202f_s

    任意売却

    任意売却をした後の残債はどうなるのか
PAGE TOP