5dcdb937cecc78ed4d31b888cced33f3_s

任意売却

不動産競売の申立てを取下げて貰う方法

住宅ローンの滞納を続けていると、抵当権者である金融機関などは貸与したお金を回収するために裁判所へ担保権実行による不動産競売の申立てを行います。

LP_banner_02

そのまま何もしなければ確実に入札へと進み、最終的にマイホームは他人の所有物となってしまいマイホームからは追い出されることとなります。競売の申立てが裁判所に受理されたら、もう何もすることはできずに、ただ新しい所有者が決まるのを待つしかないのでしょうか。

競売を回避したいのであれば
住宅ローンの滞納はできれば避けたい。恐らく誰もがそう思っているはずです。しかし、収入が減ってしまったり、病気で働けなくなってしまったり、子供の養育費の比重が重くなってしまったりなどで返済しようにも返済ができない状態になってしまうことがあるかもしれません。
最初は出来る限り早く返済しようとお金の工面に必死になっても、家計の苦しい状況が長く続くことで徐々に返済するという気力が無くなっていくこともあり、やがて返済から目を背けるようになる人もいます。そして滞納が始まって数カ月経過したとき、不動産競売の申立て「担保不動産競売開始決定通知」が手元に届きます。競売は、インターネットでも物件情報が公表されるなどするため、近所に知られる可能性が高く、売却価格も安いです。
しかし、本当は競売を回避したい、家を手放したくないと思っていても、どうしても良いか分からず、結局何もしないで退去せざるを得なくなったという人もいることでしょう。不動産競売の申立てが行われても、まだ競売を回避できる対応策があるということを知っておきましょう。

任意売却によって不動産競売の申立てを取下げ
担保権の実行による不動産競売の申立ての取下げを債権者に行って貰わないと、競売の手続きは進んでいきます。債権者に競売よりもメリットがある方法を提示することで取下げをお願いするしかなく、不動産競売の申立てには費用が発生していますので、単に取下げをお願いしても対応してはくれません。
債権者のメリットとして競売よりも多くのお金を回収できる方法を提示できれば取下げを行ってくれる可能性があります。その方法が「任意売却」なのです。

任意売却のメリット
不動産競売の申立てが行われても、申立人が開札期日の前日までに取下書を提出すれば申立人の意思のみで取下げすることができます。競売によって売却されてしまうことを回避するのであれば、開札期日前日がタイムリミットと言えます。
この日までに債権者の承諾を得て任意売却を成立させることが必要です。
不動産競売の申立てが行われたからといって諦めてしまわないでください。滞納していたこともあり、債権者に引け目を感じていらっしゃる方も多いと思いますが、債権者にとっても悪い話ではないのです。本気で任意売却の検討をしてみたいと思ったら、出来る限り早く行動を起こしましょう。
そして、この任意売却には専門的な知識と債権者との交渉が欠かせません。任意売却の詳細を知りたい、検討をしてみたいという場合には、任意売却を専門で扱う業者に相談してみてください。

LP_banner_02

ピックアップ記事

  1. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  2. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  3. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  4. 競売における売却基準価額とは何か
  5. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?

関連記事

  1. 5bb960d06413f00b27422f5993d1d5a7_s

    任意売却

    任意売却をするために必要な差押解除

    住宅ローンの返済が困難になってしまい競売で売却すると価格が安くなってし…

  2. 8b21cd2ee8c449fb672f78d9b7b8d081_s

    任意売却

    【不動産】売却は利回りを考慮した後でも遅くない

    不動産を現在お持ちで、売却をお考えの方へ。急いで売却するのではなく、少…

  3. d05a1356f08032ae7db26a815977a726_s

    任意売却

    競売の差し押さえとは

    新聞やテレビのニュースなどで、よく目にする「差し押さえ」という言葉があ…

  4. YOTAKAPAKU6526_TP_V

    任意売却

    競売における賃借人と賃貸人の権利とは

    競売における賃借人と賃貸人とは、誰をしめすのか?また、賃借人の権利とは…

  5. e3ae5a2925a0ff3ccafab2aa2e7969e8_s

    任意売却

    競売における未登記の建物が存在する場合

    競売における申立てをした場合に、その対象となる土地の範囲に未登記の建物…

  6. 39e69dad7400962aaca382d4d8ad5edb_s

    任意売却

    競売物件の価格「売却基準価額」について

    競売物件の価格は、通常の手続きで物件を購入するよりも安いと言われていま…

おすすめ記事

  1. 33cf43a355640b9127b15805d596924c_s
  2. maxeIMGL8761_TP_V
  3. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s
  4. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s
  5. 612

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 52a6d9343d936b9124557e0e239bf788_s

    債務整理

    実は厳しい税金滞納への対応
  2. 612

    任意売却

    競売落札後の「登録免許税と軽減率」
  3. a7be62f04cf45b8015855dc9c89c9b50_s

    任意売却

    不動産の売却に年齢制限はある?
  4. TSU863_souiebai_TP_V

    債務整理

    債務整理による返済中の借入
  5. technology-3164715_1280

    相続

    債権者の代位権に基づく相続登記とは何か
PAGE TOP