02d7fdc87fd34eccb2a6c5ee9921b540_s

任意売却

競売物件の減少と任意売却物件の増加

裁判所において競売は事件として取り扱われます。この競売事件の総数は、リーマンショックのあおりを受けて倒産件数などが増加した平成21年度と比較すると、現在はその半数以下となっています。
10年も経たないうちにこれだけ急激に減少するのには、理由があるはずです。今回はその理由について追ってみたいと思います。

LP_banner_02
競売物件の減少
裁判所で取り扱われる競売事件数が減っています。平成21年度に約6万4千件あった事件が、平成27年度には約2万3千件まで減少しています。ひとつの競売事件で取り扱われる不動産はひとつと限らないので、売却単位としてはより多くの物件数が減少していることが推測されます。
競売物件の数が減少しているということは、住宅ローンや借金の返済が困難になってしまった人が減少しているということがイメージされます。
有効求人倍率は平成21年から増加傾向にあり、平成24年には安倍内閣が発足し、アベノミクスが始まって株価も上昇し、緩やかな景気回復が続いていると言われますが、実際のところ競売事件数が半分以下になるまでの景気高揚が起こっているのでしょうか。

景気だけではない競売物件の減少
競売物件数が劇的に減少しているのは、景気が上向きとなったことだけではなく、色々な要因が重なってのことだと考えます。
競売物件数減少の原因のひとつに金融機関の姿勢の軟化が挙げられます。平成21年に中小企業金融円滑化法が施行され、平成25年3月31日に期限を迎えて終了しましたが、金融庁は、金融機関に対し引き続き円滑な資金供給や貸付上演の変更等に努めるべきであるという指導を継続しています。平成28年12月に企業庁から「金融機関における貸付条件の変更等の状況について」が公表されました。
債務者が住宅資金借入者である場合の貸付条件の変更等の申込に対する実行率は、平成21年12月4日から平成28年9月末までの実績では、92.1%となっており、実績数は継続して増加しています。
このように返済条件の変更に対応して貰える人の増加が競売物件の減少にもつながっていると推察されます。

任意売却物件の増加
競売の回避をしたいと考え、任意売却を選択する債務者が増加しているのも大きな要因のひとつです。金融機関が競売ではなく、任意売却を勧めるケースも増えているようです。競売ではなく、任意売却であれば金融庁の指導に反することにはならないという考えもあるかもしれません。
任意売却は、競売よりも高い金額で売却することが可能であり、引越し代金の捻出、引越し期日についても債権者や購入希望者と交渉が可能であることからも競売と比べて債務者のメリットが大きいことも任意売却物件が増加している理由だと考えられます。

LP_banner_02

ピックアップ記事

  1. 後妻の子の相続における取り扱い
  2. 競売における売却基準価額とは何か
  3. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  4. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?
  5. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること

関連記事

  1. 68 (2)

    任意売却

    任意売却の抵当権の抹消には2つ方法がある

    任意売却をスムーズに行う場合には、抵当権の抹消が必要となります。ここで…

  2. 7de6db165cbd9c16424ade091da8172a_s

    任意売却

    競売による価格と任意売却による価格

    競売による不動産の売却価格は、一般市場で成立する価格の7~8割程度の水…

  3. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s

    任意売却

    抵当権が抹消できていなくても任意売却って可能?

    不動産物件を購入するときは大抵の場合ローンを組むことになります。万が一…

  4. 56f5a148a5a12416b75455169a6f6e48_s

    任意売却

    不動産を売却するのに必要な諸費用

    家や土地を含むのが不動産です。それを購入や売却をすることは大きなお金が…

  5. e3ae5a2925a0ff3ccafab2aa2e7969e8_s

    任意売却

    不動産売却すると確定申告が必要ってホント?

    結論からいうと、不動産売却をして利益がでたのならば、売却した年度末に確…

  6. d38fa8c13e42f8cee29d9cebbe05c8b2_s

    任意売却

    【不動産】売却をする際、どのような契約が必要?

    不動産を売却するときに、いくつか契約するものがあると思います。どのよう…

おすすめ記事

  1. 785ba0893bad370e732102282bce977b_s
  2. YOTAKAPAKU6526_TP_V
  3. 80dc818397688d05ed6b9a90634c1e49_s
  4. 27a6e2de55b826b3bbfcba54f157b480_s
  5. tsuchimoto0I9A6505_TP_V

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. d4b8cd44ece087e7013466b3011a199b_s

    相続

    相続した土地・建物を売却するなら3年10カ月以内がお得
  2. maxeIMGL8761_TP_V

    不動産基礎知識

    不動産競売で銀行のローンは使えるのか?
  3. ee463cd3d558a5911b0401c1b36cc63b_s

    不動産基礎知識

    投資目的の競売物件のリフォームについての注意点
  4. 2cf9df3135b7248ac7f534761f1ddc36_s

    賃貸オーナー様

    賃貸トラブルで常に上位!騒音トラブルは管理会社と連携を
  5. yotaka0721IMGL5136_TP_V

    債務整理

    競売と公売|何が違うの?
PAGE TOP