bea4fb52c46bddb704ffd154e6338b27_s

相続

相続において相続人が兄弟のみの場合の負担増

被相続人の遺産相続は、遺言などが無い場合には民法の定めに従って相続が行われます。配偶者は常に相続人となりますが、それ以外の血縁者への相続にはルールがあります。
兄弟が相続人となるケースは、親や子供などの直系尊属、直系卑属がいなくて、血縁者が兄弟のみの場合となります。しかし、兄弟が相続人となるケースでは手続きが大変になるといいますが、何が大変になるのでしょうか。

LP_banner_02
兄弟が相続人となるケース
被相続人からみて、配偶者は常に相続人となります。直系卑属である子供がいれば、配偶者と直系卑属で相続を行います。直系卑属の場合には、子供が仮に亡くなっていても、その子供(被相続人の孫)がいれば子供の代わりに遺産を相続することができます。
これを代襲相続といいますが、直系卑属の場合は何代先の世代であっても代襲相続が認められています。被相続人に子供がいない場合は、直系尊属である親が相続人となります。父母がともに死亡しているなど相続不可の状態であると祖父母に相続権が移動します。
こうして遡れる直系尊属で相続可能な者が不在であり、血縁者は兄弟のみだというときに相続権が兄弟に移ることになります。

相続人が兄弟である場合に揃える書類
相続の手続きを行う場合には、まず被相続人の「出生から死亡までの戸籍謄本」が必要になります。この出生から死亡までの戸籍謄本とは、その戸籍の人物がいつ誰と誰との間に産まれ、その両親のもとに何人の兄弟が存在し、誰と結婚をして、子供が何人産まれて、いつ死亡したのかということが記録された公的な書類です。
次に相続人全員の現在の戸籍謄本が必要となります。子供が相続人などで被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本に相続人が記録されていれば、改めて相続人の戸籍を取得しなくて済む場合があります。
この戸籍の収集ですが、兄弟が相続人となると多数の謄本を取得しなければならず、相続の手続きが遅滞してしまうほど煩雑になることもあります。兄弟が相続人となる場合には、
被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本
被相続人の両親の出生から死亡までの戸籍謄本
被相続人の祖父母の出生から死亡までの戸籍謄本
被相続人の兄弟姉妹の戸籍謄本
が必要となるのです。

戸籍謄本収集が広範囲の場合
被相続人には兄弟しかいない場合には、実に多くの戸籍を収集しなければなりません。さらに兄弟姉妹が死亡している場合でその子供がいれば代襲相続が認められているため更に必要な戸籍が増えることになります。
この収集を個人で行うことは困難であることから、専門家に依頼を出して収集して貰うケースのほうが多いというのが実情です。

LP_banner_02

ピックアップ記事

  1. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  2. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  3. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  4. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?
  5. 競売における売却基準価額とは何か

関連記事

  1. hands-981400_1280

    相続

    遺言による不動産の売却

    相続において被相続人が自らの意思を明確に伝え、実行させるために遺言を残…

  2. d90e89d7332ee5a955fb6938c607803a_s

    相続

    相続に関してやるべきことには何があるのか

    思いがけない相続発生で慌ててしまうことは多いと思います。相続発生した後…

  3. dcfff1a4a13d7dda34636c59bebed6a7_s

    相続

    相続の範囲と3親等の関係性での誤解について

    相続の問題で、よく質問されるのが、「何親等までが相続が可能でしょうか」…

  4. 031012bb37de3ba06d81aa7502f6d9a0_s

    相続

    相続税対策~住宅編~

    相続になっている家に住んでいると税金はどうなるのでしょうか。租税の割り…

  5. 9e131ecdce062e064afb51c658c66938_s

    相続

    相続 ~土地の税金について~

    土地を相続した際に税金はどれくらいかかるだろうか? 今回は、これらにつ…

  6. fca93712d62de69808c5368d9e7aa5e0_s

    相続

    生前贈与を使って相続税対策

    平成27年に相続税が大きく改正されたために、従来よりも多くの人に相続税…

おすすめ記事

  1. 33cf43a355640b9127b15805d596924c_s
  2. maxeIMGL8761_TP_V
  3. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s
  4. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s
  5. 612

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. c158331ae38050722a1d436fada1153e_s

    不動産基礎知識

    住宅ローンにはプレッシャーがあって当然
  2. 58af7595351e85d7ae8b5bc0923b6880_s

    任意売却

    任意売却と不動産競売とではどちらのメリットが大きい?
  3. chart-1905225_1280

    不動産基礎知識

    2016年から2018年過去と今後の住宅ローンの見通しを分析し動向を探る
  4. tsuchimoto0I9A6505_TP_V

    任意売却

    競売における手続きの諸費用負担は誰が払う?
  5. MAX76_idouwoiiwatasareta20140531_TP_V

    債務整理

    債務の悩みから解放されるためには
PAGE TOP