8ec23d519757eb7c1e0897ecb2577f46_s

不動産基礎知識

競売物件の引っ越し費用は誰が払うのか?

競売物件を落札後に、占有者(債務者)がまだ住んでいた場合の引っ越し費用は誰が払うべきものなのでしょうか?一般的には、引っ越し費用は住んでいる人が支払い、物件を引き渡すのが当たり前ですが、競売の場合は一体どうなるのでしょうか・・・説明していきましょう。

引っ越し費用

結果からいうと、引っ越し費用は住んでいる人が払い明け渡す事が前提ですが、競売にかけられるほどですので、費用も捻出するのは厳しい状態であるといえます。そこで、落札者と住んでいる人の両者での話し合い(交渉)となります。

このような状況から、交渉で引っ越し費用を支払う代わりに明け渡すことを交渉するか、強制執行で明け渡すかのどちらかになります。以前は、住んでいる人(占有者)の権利が強くて立ち退き料としてお金を支払うことが多く、事件などが多発していました。

現在では、落札者の権利が保護され強制執行までの手続きが簡素化されたことで、立ち退き料(引っ越し費用)などを出さずに強制執行を行うことも多く見受けられます。

落札者(買受人)の支出

落札者が引っ越し費用を出して明け渡しを交渉するかどうかは、どこで判断したら良いのでしょうか?

落札者が支払う費用として、物件の購入代金の他に登録免許税や手数料などに加え、強制執行をした場合の手続き費用、物件の中にある荷物の運び出し、保管や処分、業者への費用なども考えなければなりません。

強制執行でかかった費用は、原則債務者へ請求が可能ですが、こちらも支払う能力はないと考えたほうがよいでしょう。従って、上記の費用を考えた場合に、交渉によって引っ越し費用を支払い出てもらうほうが、各段に安く済むことが考えられるのです。

執行費用の内訳

先ほどもざっくりと書きましたが、強制執行にかかる費用内訳としては下記の通りです。

〇裁判所の執行官の費用
〇開錠技術者の費用
〇荷物の運搬費用(トラックなど)
〇荷物の運搬にかかる人員の費用
〇荷物の保管費用(保管場所など)
〇廃棄費用(荷物が引取りされない場合)
〇手続きにかかる費用(収入印紙など)

この他にも、弁護士にお願いした場合は弁護士費用などが必要です。

まとめ

競売物件の引き渡しをめぐる交渉においては、引っ越し費用を落札者が支払い物件の明け渡しを行うほうが、費用を抑えることができる場合があります。強制執行で出ていってもらうのは、最終手段として考えるほうがよいでしょう。

しかし、この交渉についても素人が行うには意外と大変なことが多く、スムーズに進まないことも多いと思います。競売の購入を検討される場合は、このような事態も想定して専門の業者などに相談・依頼することをお勧め致します。

競売に関する事や不動産の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  2. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?
  3. 不動産売却における委任状取り扱い説明書
  4. 実は厳しい税金滞納への対応
  5. 競売における売却基準価額とは何か

関連記事

  1. 85b8c6c3349c94de199011bdfc0464f7_s

    不動産基礎知識

    競売における建物明渡しの強制執行とは

    競売物件を落札しても、旧所有者が居住を続けていると落札者は使用収益する…

  2. coins-1523383_1280

    不動産基礎知識

    不動産投資による相続税の減税効果

    平成27年の相続税改正によって相続税計算における基礎控除額が大きく引き…

  3. d38fa8c13e42f8cee29d9cebbe05c8b2_s

    不動産基礎知識

    不動産の売却における二つの契約とは

    不動産を売却しようとした場合に、一般的には二つの大きな契約を必要としま…

  4. 31a2ef99b9adb80716cb3afa2bd92c9b_s

    不動産基礎知識

    競売物件における固定資産税等の取扱いについて

    通常の不動産売買においては固定資産税や都市計画税は売主と買主で売買を行…

  5. 66 (3)

    不動産基礎知識

    賃貸管理会社ってなに? 仕事内容を紹介

    例えば、投資するために不動産を購入した場合には多くの人は賃貸管理会社に…

  6. ac76d8f70cc3404b711e90346e04c406_s

    不動産基礎知識

    単身赴任によって住宅ローンの控除が受けられない?

    住宅ローンを利用する人にとって住宅ローン控除は大変ありがたい制度です。…

おすすめ記事

  1. 98a8322e8a323f2b021f4d5d657ffbd9_s
  2. tuchimoto07100I9A6603_TP_V
  3. 769bd207cb55abe12a69b3c124ad4b75_s
  4. 19d8489906a37f86eade48bf3900b18b_s
  5. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 4121541b90b39140f090f76a41e23493_s

    債務整理

    当事者が払わずして誰が支払う? ~競売における強制執行費用~
  2. 6bd3f21616abc28873c6613afa40ff91_s

    相続

    遺産相続でトラブルが起こらないための基本的な手順を紹介
  3. 39e69dad7400962aaca382d4d8ad5edb_s

    債務整理

    競売物件 ~入札から手に入れるまでの流れと注意点~
  4. OZP68_namennayo_TP_V

    任意売却

    不動産売買における競売物件について
  5. 8d708a415758dabe8c816d6acb4f7956_s

    債務整理

    競売における期間入札の時期を延期する方法
PAGE TOP