bbfea24d8e27d4f71d5aa2e3fe0f23ad_s

不動産基礎知識

住宅ローンの返済額についての考え方

住宅ローンについて重大な要素を3つ挙げるとしたら、借入額、返済期間、返済額になるのではないでしょうか。金利は基本的に提示されるものですが、借入額と返済期間は基本的には借主側で決めることが可能です。借入額と返済期間の組み合わせで返済額が算出されます。

LP_banner_02

例えば返済額が月に10万円だとした場合に、借入額を大きくしたい場合には返済期間を長くすれば良く、返済期間を短くしたい場合には借入額を小さくすれば良いのです。

返済額はなるべく多いほうが良い?
住宅ローンは長期間となるためにその返済についても色々な考え方があると思います。よく言われるのは長い期間によって支払う利息相当額が高額になるため、出来る限り早期に返済を終えてしまうほうが良く、繰り上げ返済も積極的に行ったほうが良いというものです。となると月々の返済額も支払える範囲でなるべく多くしたほうが良いのでしょうか。
確かに支払う利息相当額は少なければ少ないほうが好ましいのですが、長い返済期間にはまとまったお金を必要とする局面もあるかと思いますのである程度の余裕を持った返済額とするほうが良いかと思います。

返済額はなるべく少ないほうが良い?
毎月の住宅ローンの返済額はなるべく少ない方が良いという話もありますので紹介します。
同じ額を借り入れているとすれば、返済期間を長くすれば毎月の返済額は少なくなります。
毎月の返済額を少なくすれば、毎月の生活に余裕が生まれますし、貯蓄をすることで急にまとまったお金を必要とすることがあった場合にも対応できる可能性が高くなります。
また、返済額を少なくすることによって生まれた余裕資金を資産運用することで支払う利息相当額以上の収益をあげられるのであれば決して悪い選択ではないと思います。特に低金利が続く環境では、良い方法かもしれません。

多様化する返済方法
20年ほど前の住宅ローンの金利は、今よりも相当高いものでした。例えばフラット35の金利は3%を超えていました。このように高金利時代では、返済を早く終わらせることによる節約効果は大変大きなものでした。しかし、低金利下においてはその考え方に変化が出てくるのも当然のことかもしれません。

住宅ローンの返済額が多いほうが良いのか、少ない方が良いのかは一概に決められるものではありません。住宅ローンを借りる方の人生設計やお金に対する考え方によって異なるものです。しかし、この返済額によって毎月の家計は大きな影響を受けるのですから、しっかりと検討した上で決定する必要があります。返済の滞納は発生しないのが何よりですから、ある程度の余裕を持った返済計画を立てられることをお勧めします。

LP_banner_02

ピックアップ記事

  1. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  2. 実は厳しい税金滞納への対応
  3. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  4. 不動産の売却に年齢制限はある?
  5. 相続時に名義変更をしないとどうなる?

関連記事

  1. 16d217bca078a018514a4d3f4efecca0_s

    不動産基礎知識

    賃貸管理の契約書に印紙が必要な場合

    賃貸管理とはどのようなものかご存知でしょうか? 入居者募集から家賃集金…

  2. 056

    不動産基礎知識

    競売における保証金の取り決めとその役割

    保証金とは、将来に発生する事象について責任を取ることを明らかにするため…

  3. b7fbd36b10c4a3e2e9c83ca32c179e8e_s

    不動産基礎知識

    不動産投資における平均的な利回りとは

    不動産投資を考えるときに利回りが重要な指標になります。不動産投資で…

  4. e8384d129a9670c99331e4d6734638e2_s

    不動産基礎知識

    転職が与える住宅ローンへの影響

    企業の業績によってリストラや給与の減額などが行われる様になり、転職も盛…

  5. e252b23560bd7778bf0a41c304f684bd_s

    不動産基礎知識

    不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク

    不動産投資によって得られる所得は不労所得だといわれ、老後の生活に備える…

  6. YUSEI_9V9A5290_TP_V

    不動産基礎知識

    不動産投資に活かせる行動経済学の理論

    経済学のモデルに心理学的な原理を当てはめて考察する行動経済学。その中で…

おすすめ記事

  1. 66 (5)
  2. 639aa7f599057d57da605899a646ebef_s
  3. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  4. 612
  5. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 84-1

    不動産基礎知識

    競売における物件明細書では何が分かるのか
  2. 33cf43a355640b9127b15805d596924c_s

    不動産基礎知識

    不動産投資で利用できる経費と費用の解釈と違い
  3. yotaka0721IMGL5136_TP_V

    債務整理

    競売と公売|何が違うの?
  4. 65

    任意売却

    住宅ローンで後悔しない任意売却という選択
  5. 7794b5ad72ed8724ea33a5645bdc21b1_s

    債務整理

    競売と抵当権の抹消について
PAGE TOP