255cde19bf12f0de75310258fd3d6e10_s

任意売却

債権者が任意売却に応じる理由

住宅ローンの返済が出来なくなってしまい、滞納を続けていると、やがて債権者から競売を申し立てられて安い金額で売却されてしまうことになります。
さらに競売の売却代金ではローンを返済しきれなかった場合には、残債についても厳しい返済を求められることになります。この競売の実行を回避する方法として任意売却という方法があります。
この任意売却を行うためには債権者の承諾が必要となりますが、多くのケースで債権者は承諾をします。多くの債権者が任意売却を承諾する理由はどこにあるのでしょうか。

LP_banner_02

■任意売却とは
まず、任意売却とは住宅ローンの返済に困った人への救済措置のひとつです。誰もが住宅ローンの返済が困難になるとは思わずに借入を行う訳で、住宅ローンの返済が困難になってしまった理由も人それぞれだと思います。しかし、理由はどうあれ住宅ローンの債権者にとっては貸したお金に利息を付けて返して貰わないといけません。
しかし、無い袖は振れないということであれば、ローンの担保であるマイホームを売却して少しでも貸したお金を回収する必要があります。そこで債権者は設定した抵当権を実行して裁判所の競売によって強制的に売却してお金を回収しようとするのです。
しかし、債務者が競売ではなく自分の意思で売却するという選択をすることができます。これを任意売却というのですが、この任意売却を行うためには債権者の承諾が必要となるのです。

■債権者が承諾する理由
多くの債権者は債務者の任意売却について承諾をします。承諾をするにはそれだけの理由があるからです。債権者が抵当権を実行する目的は少しでも債権の回収をすることです。抵当権の目的となっているマイホームの売却に協力的ではない債務者の場合には、競売で強制的に売却してしまうのが一番効率的です。
しかし、競売は様々な事情により一般市場の売買価格の水準と比較すると低くなるというデメリットがあります。しかし、債務者が自ら売却活動を行う任意売却であれば、競売よりも高い価格で売却できることが見込まれるほか、換価されるまでの期間も競売よりも短くなる可能性もあり、債権者のメリットが大きくなるというのが理由です。
もし、意に沿わない価格で売却しようとするのであれば、売却を阻止することもできます。

■競売と同時並行のケースも
債権者としては、返済が滞ってしまい抵当権の目的を売却するということであれば、早々に売却を済ませて換価したいと考えます。その点、任意売却は競売よりも早く売却できる可能性があるのですが、ときに時間のかかる場合もあります。
そこで競売と同時並行で任意売却の承認をするケースもあります。このときは競売のスケジュールを睨みながら任意売却を進めなければならず、入札が行われる前までに取り下げてもらえるだけの進捗状況を示す必要がありますので注意しましょう。

LP_banner_02

ピックアップ記事

  1. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  2. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  3. 不動産売却における委任状取り扱い説明書
  4. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  5. 競売における売却基準価額とは何か

関連記事

  1. ec67a34447f736ed8f4c2c8cfe794e9f_s

    任意売却

    収入の激減などの不測の事態に対する備えは必要か?

    住宅ローンのような長期の返済では、子供の出産や進学、自身の退職時期など…

  2. d38fa8c13e42f8cee29d9cebbe05c8b2_s

    任意売却

    【不動産】の売却の手続きに必要な書類

    【不動産】の売却の流れは、何度か紹介しておりますので、不動産を売る為の…

  3. 7de6db165cbd9c16424ade091da8172a_s

    任意売却

    競売による価格と任意売却による価格

    競売による不動産の売却価格は、一般市場で成立する価格の7~8割程度の水…

  4. 20bfc2ce859a4a951cfd5f4de95f5e3c_s

    任意売却

    不動産売却における競売物件とは!?

    マイホームや所有している不動産を、生活苦や借金の返済などで、思いがけず…

  5. home-1353389_1920

    任意売却

    任意売却において譲渡所得税が発生しないケース

    任意売却や競売で購入金額よりも高い価額で売却できて譲渡益が発生した場合…

  6. d38fa8c13e42f8cee29d9cebbe05c8b2_s

    任意売却

    競売の手続きの流れを知ろう!~責務者の担保不動産競売ケース~

    不動産の競売には「強制競売」と「担保不動産競売」の2つの種類があり、ど…

おすすめ記事

  1. 769bd207cb55abe12a69b3c124ad4b75_s
  2. 19d8489906a37f86eade48bf3900b18b_s
  3. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s
  4. 651d88f37211903ac2996d459df2317e_s
  5. 612

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 2b9ae03e9c1e55b3435dcdf2d6be6b44_s

    いろいろ

    企業におけるリスク認知と有用なリスク認知の捉え方
  2. d42b87363b4165acd0534fcedb12a862_s

    不動産基礎知識

    差し押さえ物件とはどのような物件なのか
  3. 651d88f37211903ac2996d459df2317e_s

    任意売却

    その後の生活も考えたい任意売却とは
  4. 390e978876dca9a9c3e0a56ab3deda3c_s

    任意売却

    競売における一括売却と一括競売とは何か?
  5. 820aaef8afd8fc766c9d7bcb9bb4dec2_s

    債務整理

    競売の配当表とは?
PAGE TOP