984befaa466316b952ee8b6fd12fbd97_s

賃貸オーナー様

マンション管理の課題と今後

分譲マンションの購入に際して「マンションは管理を買え」ということが言われるほどマンション管理は注目されてきました。。マンション管理の課題と今後について考えてみたいと思います。

拡大を続けるマンション市場
従来はマイホームといえば戸建住宅でしたが、マンション市場の拡大が進み今では多くの方がマンション住まいをしています。特に建築技術の進歩もあり都心部などでは高層のタワー型マンションが多く建築され、ランドマーク性や利便性から大変人気となっています。しかし、一方で老朽化の進むマンションでの維持管理や建替の問題、管理組合の組合員の多くが高齢者となったことで組合活動の継続に課題を抱えるマンションが出始めています。
このような問題の背後にはマンション管理の問題があり、今後も増え続けていく同様の問題にどのように対応していくかが大きな課題となっています。

マンション管理に対する考え方
「マンションは管理を買え」ということが盛んに言われる時期がありました。この言葉の意味するところは、マンションは物件の構造やスペックなどよりも管理に注目して購入すべきであるということです。
確かに区分所有者が支払った管理費によって管理組合から管理委託を受けた管理会社がマンションの管理を行うのですが、本来は区分所有者が自らのマンションの価値を維持するために管理は行うものです。したがって、管理会社に委託を行っているとしても管理会社と共に維持管理の方法を構築し、実践していくものなのです。しかし、マンション管理の実態としては、マンション管理会社に任せっきりとなっているケースが少なくありません。
確かに忙しい日常のなかでボランティアに近い形で管理を行っていくことはなかなか出来ることではありませんが、少なくとも今後はマンションの維持管理に関して高い意識を持つことが求められるようになってくることは間違いありません。

今後のマンション管理
新築マンションではマンションの販売側で既に管理会社が指定されているケースが殆どです。請け負っている管理会社が管理組合の利益を第一に考えて維持管理、大規模修繕計画の立案を行ってくれれば良いのですが、管理会社は自らの利益や親会社、関連会社の利益を優先するようなところでは管理の質が悪くなり、マンションの資産価値は早々に落ちていくことになります。
今後は管理会社に任せきりではなく、居住者、所有者が管理組合の活動を通じて積極的にマンション管理に関与していく必要があります。これによって建物の老朽化や高齢化の問題にも取り組むことが出来るようになり、結果としてマンションの価値を保つことにつながっていくことになります。

ピックアップ記事

  1. 不動産の売却に年齢制限はある?
  2. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  3. 実は厳しい税金滞納への対応
  4. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  5. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!

関連記事

  1. c153e69c4d8f168cd8e79292171f4bf0_s

    賃貸オーナー様

    資産を失うことになるかもしれない賃貸物件の空室率

    不動産投資がブームになってサラリーマン投資家も増えています。不動産投資…

  2. yotaka0721IMGL5456_TP_V

    賃貸オーナー様

    賃貸物件の管理、知っているようで知らない!?そのお仕事内容。

    不動産会社が普段行っている賃貸物件の管理業務。今回のコラムでは、知って…

  3. d79502d0c9649bc741f693b23beb95b2_s

    賃貸オーナー様

    賃貸経営するなら知っておくべき減価償却のこと

    不動産投資がブームになって久しいですが、知識が乏しい状態で営業マンに勧…

  4. e740fd7b36ac6f9695f86dda57159e56_s

    賃貸オーナー様

    マンションの賃貸経営による減税効果とは

    歴史的な低金利が続いており、賃貸用マンションなどを購入して賃貸経営を行…

  5. OZP68_namennayo_TP_V

    賃貸オーナー様

    【家賃】滞納者が増えている【払わない】

    非常に残念なことですが、家賃滞納件数は年々増えて行っています。昔から、…

  6. tuchimoto07100I9A6603_TP_V

    賃貸オーナー様

    使ってない一戸建てがあるなら賃貸として管理してみよう

    賃貸という言葉を聞くとアパートやマンションなどの賃貸って連想する方がほ…

おすすめ記事

  1. 33cf43a355640b9127b15805d596924c_s
  2. maxeIMGL8761_TP_V
  3. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s
  4. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s
  5. 612

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 84-1

    不動産基礎知識

    競売における物件明細書では何が分かるのか
  2. D0011_udemaku20140830150104_TP_V

    任意売却

    競売の落札価格が安いと、結局債務者が損をする
  3. 68-2

    債務整理

    債務整理の件数の動向とその要因について
  4. 15b779dd15b1c7710f668a8a24541822_s

    債務整理

    債務整理の5年後から新たな借入可能?
  5. 420d42fde4247c4ab0c1bb6f83b88ad2_s

    任意売却

    住宅ローン返済に関する悩みは任意売却で解決
PAGE TOP