86-1

任意売却

不動産の売却における媒介契約とは何か

不動産を一般の売買市場で売却しようとした場合、不動産業者などに売買の仲介を依頼するのが一般的です。
この依頼において不動産会社と媒介契約を締結するのですが、これはどのような契約で、どのような効力を持つものなのでしょうか。

媒介契約とはなにか
自分の所有する不動産を出来る限り高く売りたいという場合、多くの人に売りに出していることを知ってもらうことが必要です。このような時に不動産業者に売却の仲介を依頼することが一般的ですが、この依頼をする場合には媒介契約を締結することと宅地建物取引業法では定めています。
媒介契約を締結する目的は不動産の売買に関するサービスを事前に明確することで、仲介によって生じる問題を未然に防ぐことにあります。

媒介契約の内容
不動産業者と締結する媒介契約は、そのサービスの内容によって「一般媒介」、「専任媒介」、「専属専任媒介」の3種類に分かれます。
一般媒介契約では、契約を締結した不動産業者には売却活動の進捗状況について依頼者に報告する義務を負いません。
一方で複数の不動産業者と一般媒介契約を締結することが認められているほか、依頼者自身で購入希望者を見つけることもできます。契約の有効期限に制限はありません。
専任媒介契約では、契約を締結した不動産業者は2週間に1回以上の頻度で売却活動の進捗状況について依頼者に報告する義務を負い、契約日から7日以内に国土交通大臣指定の流通機構に売却希望物件の登録をしなければいけません。依頼者自身で購入希望者を見つけることは認められていますが、複数の不動産業者と契約することはできません。契約の有効期限は3カ月以内となります。
専属専任媒介契約では、契約を締結した不動産業者は1週間に1回以上の頻度で売却活動の進捗状況を依頼者に報告する義務を負い、専任媒介契約同様に国土交通省指定の流通機構に売却物件の登録をしなければいけませんが、契約日から5日以内に行うこととなっています。
また、複数の不動産業者との契約も依頼者自身が購入希望者を見つけることも認められていません。契約の有効期限は専任媒介契約同様3カ月以内となっています。

大切な業者選び
それぞれの媒介契約に特徴があり、一般媒介契約では不動産業者間の競争が期待できる一方で売却への取り組みが疎かになる恐れもあります。専任媒介や専属専任媒介では業者間の競争は無くなるものの、契約した業者にはインセンティブが働くため熱心な売却活動が期待できますが、悪質な業者と契約してしまわないようにしなければいけません。
いずれにせよ売却の業者選びは慎重に行うことが大切です。

ピックアップ記事

  1. 実は厳しい税金滞納への対応
  2. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  3. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  4. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  5. マイホームを手放すことになってしまったら

関連記事

  1. 0c2d7d4a1eb62b89006ba57efd5442d2_s

    任意売却

    住宅ローンを滞納したら、すぐにマイホームが差し押さえられるのか

    順調に支払えていた住宅ローンも病気や事故、リストラなどによって支払いが…

  2. 79857a1193685112791775c6883a8761_s

    任意売却

    競売物件にかけられた抵当権は抹消できる

    住宅ローンなどの滞納により、物件は手放すことになったのでその準備を進ん…

  3. 620cc4f00a6cee3cf3ce11609ce329eb_s

    任意売却

    マイホームを売却した際の譲渡所得税とは

    通常の売買でも競売でも任意売却でもマイホームを売却する行為は譲渡に該当…

  4. 5f6e23271ce6e42f6d35c3e7308a023a_s

    任意売却

    競売による賃貸借契約の取り扱いは注意

    競売物件に賃貸借契約が付いている場合があります。競売物件を購入する買受…

  5. 1b14b73da9cf3109993beda64001c47c_s

    任意売却

    任意売却後の残債に対する遅延損害金の取り扱い

    住宅ローンの滞納をしていると金銭消費貸借契約に従ってローンの残額に対し…

  6. bitcoinPAKU5916_TP_V

    任意売却

    家に対する想いを競売による売却で反映できるか?

    日本人に限らず、自分の住む家に対する想い入れは強いものです。その家が賃…

おすすめ記事

  1. tsuchimoto0I9A6505_TP_V
  2. 612
  3. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  4. 639aa7f599057d57da605899a646ebef_s
  5. YOTAKAPAKU6526_TP_V

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. tsuchimoto0I9A6505_TP_V

    債務整理

    競売の仕組みはどうなっている?
  2. 820aaef8afd8fc766c9d7bcb9bb4dec2_s

    債務整理

    競売の配当表とは?
  3. c188b482ca573dc4c3c9704f45b2e758_s

    不動産基礎知識

    競売の期間入札における入札に際する委任状の取扱い
  4. cf547c8741a4d19c351dac26df1d8f68_s

    相続

    相続における建物の評価について
  5. 8b21cd2ee8c449fb672f78d9b7b8d081_s

    任意売却

    相続した空き家を売却して3000万円控除を受ける条件
PAGE TOP