c49e0af0f2495cd751f122b9b5b4e1b1_s

任意売却

住宅金融支援機構における任意売却に関する申出書

住宅ローンの返済が困難となり、マイホームを手放さざるを得ないケースで、競売ではなく任意売却を選択する場合には債権者の同意が必要になります。
この同意を得るために債権者との交渉が必要になるのですが、住宅金融支援機構の住宅ローンを利用している場合には、任意売却の申出書を提出する必要があります。

住宅金融支援機構とは
住宅金融支援機構は平成19年4月1日に設立され、証券化支援や融資業務などを行っており、旧住宅金融公庫の業務を継承した独立行政法人機関です。
主な業務として住宅ローンのなかでも有名なフラット35などを提供しており、住宅金融市場における安定的な資金供給の支援を行い、住生活向上への貢献を図ることを目的としています。
住宅金融支援機構が提供する住宅ローンであるフラット35は民間の金融機関と提携して提供を行っており、返済を滞納していると一般の金融機関が提供している住宅ローンと同様に手紙や電話などを通じて返済の督促が始まります。
一般の金融機関であれば一定期間の督促の後に保証会社に債権が移り競売の申立てが行われる事となります。
住宅金融支援機構の場合は、競売の前に任意売却に関する申出書と、任意売却のパンフレットが送られてきます。

任意売却に関する申出書
住宅金融支援機構では、競売になる前に任意売却を勧めてきます。
任意売却を行うと競売よりも高い価格で売却が期待できるために負債を軽減できることが債務者のメリットとして挙げていますが、返済額も競売と比べ高くなることから住宅金融公庫側にもメリットとなるのです。
そこで競売を開始する前に債務者に任意売却に関する申出書を送付し、任意売却を積極的に勧めています。
宅金融支援機構では任意売却を事前に勧めていることもあり、手続きが競売まで進んでしまうと、そこから任意売却に応じてもらうのは難しくなるという話です。
もし、住宅金融支援機構の提供する住宅ローンを利用している場合で任意売却を検討されている方は競売の手続きに入る前に任意売却に関する申出書を必ず提出するようにしましょう。

仲介業者の選定
任意売却に関する申出書には、任意売却を仲介する業者を記載する項目があります。
仲介業者は後日決めるということでも構わないのですが、いずれにせよ債務者側で仲介業者を選定する必要があります。
この仲介業者の選定は住宅金融支援機構の任意売却でも大変重要です。
債務者に出来る限り有利な条件を引き出すためには時に交渉が必要な局面も想定されますので、任意売却を専門に行っている仲介業者を選ばれることをお勧めします。

ピックアップ記事

  1. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  2. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?
  3. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  4. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  5. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク

関連記事

  1. 7ca95d406f80e772fb47701b88ffbb24_s

    任意売却

    競売物件に未登記の建物がある時の扱いとは

    競売物件を入札する時の注意事項として、競売物件の土地に未登記の建物があ…

  2. eec7cc03c25b4ade009788e2a74d510f_s

    任意売却

    任意売却に興味あり、どこに相談したらいいの?

    インターネットの普及によって従来は知る人ぞ知るといったような情報も簡単…

  3. 77f7fc037f6203d76f7923cdcc2bc277_s

    任意売却

    住宅ローン貧乏とはどのようなものでしょうか

    住宅ローン貧乏という言葉がありますが、マイホーム貧乏と似ていますが、何…

  4. tsuchimoto0I9A6505_TP_V

    任意売却

    任意売却をするには同意書が必要!?~不動産売却や抵当権抹消に関する同意書について~

    競売を避けるための任意売却を行う為には、抵当権がある物件は債権者(銀行…

  5. 9c6d4f6f2b7fb40b983fd737279234d0_s

    任意売却

    競売における追い出しを回避するためには

    競売に掛けられたマイホームの所有権は、買受人が落札代金を支払った時点で…

  6. 39e69dad7400962aaca382d4d8ad5edb_s

    任意売却

    競売の開始は「競売開始決定通知書」から始まる

    競売に参加する方や不動産を所有している債務者に対して、競売の開始時期や…

おすすめ記事

  1. 33cf43a355640b9127b15805d596924c_s
  2. maxeIMGL8761_TP_V
  3. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s
  4. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s
  5. 612

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 5f6e23271ce6e42f6d35c3e7308a023a_s

    債務整理

    競売の供託金は何を示しているのか?
  2. 1eb3fb9f326353bee39419cf5e35e21d_s

    任意売却

    【不動産】取得してから5年以内に売却すると・・
  3. TS0529016_TP_V

    債務整理

    競売においての強制執行の流れと理解すべき事
  4. 2b9ae03e9c1e55b3435dcdf2d6be6b44_s

    いろいろ

    企業におけるリスク認知と有用なリスク認知の捉え方
  5. 0b47880855ce7834db11c862622d5377_s

    相続

    住宅ローンと登記名義の不一致で夫婦間でも贈与税が発生
PAGE TOP